<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

(罰)金七萬圓也

今月初めにやってしまったスピード違反。
やってきました呼出状。
f0049142_22473863.jpg


明日は先約(?)があったので今日行ってきました。
まず、検察庁で検事さんに違反事実に相違ないかを問われ、承諾を表明すると2階へどうぞと言われ、そのまま待つ事数十分。番号で呼び出され、生年月日を問われ、本人確認が済むと、ものの数分で

「はい、70,000円。」
f0049142_22554792.jpg


財布からごそごそとお金を出して払うと

 「お疲れ様でした。」
f0049142_22582113.jpg


それは見事な流れ作業。
検事さんから裁判所の会計の方まで、皆さん一体一日に何回同じ言葉を発せられるのでしょう。ストレス溜まるだろうなとお気の毒に思った瞬間、お前もその中の一人だと言うツッコミが聞こえてきた気がして・・・

まだ行政処分が自分には待ってます。

ああ、それにしても何の対価も発生しないのは誠に辛い。


刑務所で一日勤労すると5,000円なんですね。
今回は14日分。
そう考えると、今回、大変なことをしてしまったんだなと猛省しました。
元気よくガスペダルを踏む事はやめます。燃費の為にも・・・
[PR]
by hiroki147 | 2007-11-26 23:20 | | Comments(2)

明治村 その2

今年の(も?)紅葉はどうやら期待薄のようです。
夏の水不足と温かい日が続いたのが原因とか。ここ明治村も紅くならなきゃいけない桜などが、緑から茶色に“変色”しちゃって何だか無惨でした。
それでもこのところの朝の冷え込みで、都会の紅葉は期待できるかなと思っておりますが。

本人にはその気がなかったようですが、いい天気といい光が写欲をそそってくれまして・・・
最近は引いた写真ばかりで、モデルさんは何か思ってらっしゃるかもしれませんが、別段他意はありませんです、ハイ。
f0049142_10373973.jpg
f0049142_10375671.jpg


ここがblancちゃんちの中(?)です。
秋から冬にかけて、陽の高さが低くなるとそりゃあもう素晴らしい!! この光に出会う為に村民になったと言っても過言ではありません。
f0049142_10432036.jpg
f0049142_1043349.jpg


で、ここが我が家(?)。
f0049142_10445290.jpg

この年になると、素晴らしい光の教会もいいですが、和室がやっぱりよくてね。
食べ物に例えると、フランス料理より和食が気になってくるみたいな・・・
[PR]
by hiroki147 | 2007-11-14 10:48 | その他 | Comments(2)

住所が変わりました?

ちょっと郊外&昔(?)に引っ越そうかなと・・・

新しい住所は 愛知県 明治村一丁目九番地 です。
f0049142_17394223.jpg



実は犬山にある“博物館 明治村”に村民登録しちゃいました。
ま、早い話 年間パスポート。

1回行くと入場料が1800円で、駐車場が800円かかります。
それが村民登録をすると、登録料が1年間3000円で、あとはいつ行ってもタダ。駐車場も平日はタダ(土日祝祭日は−300円)。年間2回行けばおつりがくる勘定ですね。

今まで何度も行った事があるのに、展示されている建物も殆ど増えていないから(この9月に何年ぶりかに1棟増えましたが)1年に2回も行く事はないと思い、今まで村民になってませんでしたが、今回行ったら何だか気持ちよく歩けて、これなら春と秋は行っちゃいそうだなと思い始めたので入ってみました。
夏の宵も良さそうだな。

ああ、でも、これで“行かなくっちゃ症候群”に罹ってしまいそうです。
[PR]
by hiroki147 | 2007-11-09 18:05 | その他 | Comments(6)

名古屋名物 金のしゃちほこ?

f0049142_17183767.jpg

車エビの天ぷらです!
 
でも、天ぷら屋さんじゃありません。写真には写ってないけど、おそば屋さんです。名古屋には珍しいちゃんとした(?)おそば屋さん。時々ですが、もう15年くらい食べに行ってます。
初めて行った時、ざるに二箸分くらいしかおそばがないのに、750円もするからビックリさせられました。だけど、“そばってこんなにおいしいものなの?!”と、そばのおいしさ、清々しさを教えられ、財布に余裕がある時にだけ極たまに・・・。

ここはおそばもさることながら、天ぷらがおいしいのです。へたな天ぷら屋さんなんか足下にも及ばない。衣がサクサクで、エビのしっぽなんかもカリッと揚がっていて、そのまま勢いで全部食べられちゃう。

そうこうしている内に各メディアに取り上げられ、静かで、いつ行っても並ばず食べられたのが、最近はいきなり席に着ける事が奇跡のようで、また妙に騒がしく、静かにゆっくりそばが楽しめた頃が懐かしいです。
[PR]
by hiroki147 | 2007-11-06 17:40 | | Comments(0)

嗚呼、ゴールドへの道は遠くなりにけり

先日、平日に休みをとって箱根の方へ遊びに行きました。
皆さんが働いていらっしゃる時に休むなどと言う不謹慎なことをした為か、静岡県のおまわりさんにきっついお灸をすえられてしましました。

三島市内から国道1号線を箱根へひたすら登っている時、先頭を走っていた道路パトロールの車が登坂車線に入ったので、そのままスーッと気持ちアクセルを開け気味に走ったら、必需品であるレーダー探知機が今まで聞いた事もない「350何とかかんとか」とアナウンスをした途端、道路の左端からおまわりさんがでっかい


 

とまれ




の旗を広げながら飛び出してきて、僕の車の前に立ち、僕を指差すんです。一瞬何の事か判断できずにいたのですが、そこは長年の経験、”ありゃ、ねずみ捕りなの?”と・・・

所謂、巷間言われるところの“ステルス”でした。
レーダー計測器の電源を切っておき、先頭を走るそれなりの車が来たらピュッとスイッチを入れると言う何ともおぞましい&卑怯な方法で僕は葬られてしまいました。

あと半年で念願のゴールド免許だったのです。

「かなり出てましたねえ」のおまわりさんの一言で僕は免停を覚悟させられました。

36km超過は一体いくらくらいの国庫納付金がくるのでしょう。(郊外の国道で50km/時制限ってどうよ!)

僕のあと、おじさんが続けて2台餌食になってました。

 「か弱きもの、それはおやじなり」

帰途の東名はもう“羹に懲りて・・”状態。神経をすり減らしました。

三島署にとっては美味しい場所なのでしょう。皆さんも国1で箱根へ行くときは呉々もご注意を。

先頭はやめた方がよいよ。
[PR]
by hiroki147 | 2007-11-02 22:38 | | Comments(9)