人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行( 64 )

ブラッと南国土佐 柏島編




今回の高知行での遠出は1回だけでした。

高知県の南西のハズレと言ってもいいような場所です。

ガイドブックによると、とてもきれいな海で、ダイバー達にも人気だそうで。
しかも車で行ける”島”!

それはいいなと惹かれちゃったので、行ってみました。
車で2時間弱でした。



f0049142_17453815.jpg

向こうに見えるのが柏島です。
車でこの橋を渡ります。



f0049142_17350281.jpg

昔はこういう謂れを記されたものはよく読みましたが、
今はカメラで撮ってよしであります。後から読めばいいやということで。



f0049142_17350168.jpg
はい、とてもきれいです。
看板に偽りなしであります。



f0049142_17350130.jpg
観光船も出ているようであります。
グラスボートになっているのでしょうか。



f0049142_17350278.jpg
ここも漁港です。
のんびりとした空気がとても良かったです。



f0049142_17350117.jpg
被写体を探してブラブラと。


画面の左側はすぐに海になっています。
海面を覗き込んでみると・・・

f0049142_17560881.jpg
石鯛の稚魚やら、青い熱帯魚(?)の稚魚などがいっぱい泳いでいました。


海水浴ができそうな浜もすぐ近くにありました。
こんな海で泳げる子供達は幸せだと思います。
昔はどこもこれくらいきれいな海だったんでしょうね。
もう元に戻すことは不可能かもしれませんが、せめてこれ以上汚さないように
気をつけなければいけないですね。



だらだらと続けてきました高知の旅日記。
これにて本編はおしまいとなります。
どうもありがとうございました。


モデルさんを撮ったイメージ写真的なものを、近々アップしたいと思っております。






.

by hiroki147 | 2019-06-12 18:08 | 旅行 | Comments(4)

ブラッと南国土佐 続鉄道編





さて、岩本寺。

ここを目的地にしたのは、あえてここに書くのも憚れるような動機でありまして。

土佐くろしお鉄道に乗って日帰りできる範囲内で、何処かないかなと地図を
広げた結果、このお寺の本堂にあるこれに惹かれて・・・

f0049142_13481742.jpg
フォトジェニックでしょ。

一枚ずつ見ていたらかなり時間が経っていました。
面白かったです。マリリン・モンローも描いてあったりして。

それにしてもこのレンズ、周辺が解像していないなあ(Ai-s 20mm f2.8)


f0049142_13521562.jpg

お参りしたり、境内をウロウロしたり小一時間過ごしてお寺を後にしました。


駅まで戻る道を回り道しながら歩きました。

f0049142_13551425.jpg
歩いて回られているお遍路さんを、高知にいる間に何人も見かけました。
その御姿に神々しささえ感じました。
車だったら2~3時間のところを3日ほどかけて歩かれて・・・


f0049142_13592824.jpg
ブラブラ・・・

f0049142_13594087.jpg
ブラブラ・・・


f0049142_14002982.jpg
駅に着きました。


f0049142_14010108.jpg

ここは始発駅でもあります。

f0049142_14015376.jpg

帰りは特急にしました。
アンパンマン号であります。わざわざこれを選びました。
今度いつ乗れるかわからないでしょ(^-^;

f0049142_14022822.jpg
指定席はこうなっていました。

f0049142_14034687.jpg
誰も乗っていない。
きっと週末は子供達で賑わうんでしょうね。


f0049142_14044278.jpg

11駅に止まった往路を、復路はたった3駅。

やっぱり旅は鈍行に限るなあ。




.







by hiroki147 | 2019-06-11 17:44 | 旅行 | Comments(2)

ブラッと南国土佐 鉄道編




一昨昨年初めて高知に行った時に足摺岬や沈下橋、四国カルストなど
西土佐方面の有名な所は行ってしまったので、今回は以前気になったローカル線に
乗ってみようかなと行く前から決めていました。

半日のブラリ鉄ちゃんですが、写真を整理してみたらまあその数の多いこと。
楽しかったんでしょうね、本人は(笑)

あまりに多いので二部制にしますが、冗漫で退屈されてしまうかもしれませんが
何卒ご容赦の程を。


では早速レッツ・ゴー!

f0049142_14400579.jpg

土佐くろしお鉄道に乗ります。
第三セクターであります。単線のワンマンカーであります。

f0049142_14440943.jpg
都民の姪がおばあちゃんに「バス?」と聞いたそうです(^-^)
1両ではそう思うのも無理はないかもしれません。

目的の駅まで約1時間の各駅停車の旅です。


乗ってすぐ海が見えたり・・・
f0049142_14472715.jpg

田んぼが見えたり・・・
f0049142_14475436.jpg

途中の駅で特急の通過を待ったり・・・
f0049142_14492161.jpg

こんなカラフルな車両にも会えました。
f0049142_14495904.jpg

そして目的の駅に到着であります。

f0049142_14511940.jpg


四国八十八ヶ所巡礼の第三十七番の岩本寺を目指します。
f0049142_17192413.jpg
f0049142_17192496.jpg

続編に続く







.

by hiroki147 | 2019-06-10 17:27 | 旅行 | Comments(2)

ブラッと南国土佐 ごちそう編




ちょっと東京へ行ってきました。

そのことについてはまた後日。


高知の旅日記を続けます。

今日はとっても美味しかったごちそうのことについて。

食のレポーターじゃないので、あれこれ書いても上手く伝えられません。
かと言って、写真でも伝わらないかもしれませんが(^-^;


まずは、高知といえばカツオのたたきですね、やっぱり♫

f0049142_09180711.jpg
ああ、でもそのカツオより美味しかったイカ刺し。
すみません、美味しかったほうがメインの感じになるようトリミングしてしまいました。
無意識でした。

イカはトロッというか、モチッというか、口の中でまとわりつくように愛を伝えてきました。
冷酒にとてもよく合いました。

刺し身には絶対日本酒だな。


もう一つ刺し身を。

f0049142_09240357.jpg

こちらはアジの刺し身であります。
アジはたたきは食べたことありますが、三枚におろしてもらったやつを丁寧に皮を剥いでもらって・・・
これも歯ごたえ良く、とても美味しかったなあ。


さかなをもう1枚。

 
ジャーン!!
f0049142_09272313.jpg

天然鰻であります。
生まれて初めて食べました。
名古屋のお店で食べたら”時価”であります。養殖物の3倍くらいはしそうであります。

味は驚くほど肉厚で、歯ごたえ(噛みごたえ)が養殖物とは天地ほどの差があり、
しかし皮はゴムゴムとしておらず、全く脂っぽくもなく、流石に自由に川を泳いできたやつだなと。

天然物など二度と口に入らないかもしれないと、じっくりと五感をフルに使って楽しんできました。



次はデザートです(^-^)

f0049142_09341252.jpg
今年初物のスイカです。
二人家族には丸っちょのものなど買えるはずもなく、精々1/4が関の山。
それを豪快にかぶりついてきました。
とっても甘かったです。
甘い果物はたくさんありますが、水分たっぷりの甘い果物は特別美味しいです。


これは季節がもう終わりのものですが・・・

f0049142_09385978.jpg
これをここにわざわざアップした理由は、この一箱でおいくらだと思いますか?
はい、なんと! ¥500 なんですって。

ジャム用だとおっしゃっていましたが、このままいただきました。
小粒ですが、とっても甘かったです。
もしジャムにしたとしても、砂糖は不要だったかも。
 


もう一つデザート。

f0049142_09421105.jpg
f0049142_09421420.jpg
こちらではアイスクリーンと呼んでいるのかな。
日本で最初のアイスクリームのお店は、確か横浜は馬車道のお店だった記憶しています。
そこではアイスクリンで売っていたと思います。

味はちょっとシャーベット風な少々ザラッとした舌触りで、甘すぎず、さっぱりという
表現は適していないかもしれないが、後を引く美味しさでした。



高知では持病の喘息も顔を出さず、これはきっと環境が自分に合っているのだなと感じた。
移住?なんて言葉が頭に浮かんだが、高架橋が次の瞬間浮かんできてその言葉を打ち消してきた。


高架橋のイメージが薄れた頃にまた行こうか。






.











by hiroki147 | 2019-06-08 09:59 | 旅行 | Comments(6)

ブラッと南国土佐 農家編




”農家”というくくりは正しくないかもしれませんが、
漁港以外という意味と思ってください。



海辺から少し奥に入ったところをブラブラしていたら・・・

f0049142_16392451.jpg



f0049142_16392426.jpg
砂地にこんな枯れた草が。
きれいに整地された所なので、畑には違いありません。


こんな所がずっと続いていたので、それに釣られて歩いてゆくと・・・
f0049142_16392501.jpg
ん?
ニンニク? エシャロット? それともラッキョ?


後から地元の人に教えてもらったら、このあたりはラッキョウの産地だそうで。

f0049142_16392574.jpg
大きいですねえ。L玉だそうです。

僕は子どもころは漬物が苦手で、その頃食べられた漬物はこのラッキョウと野沢菜だった。
ああ、でも今はラッキョウは食べない。食べたくない。カレーライスの薬味で付いてきても手を付けない。
お好きな人には不思議と思われるかもしれないが、好みとはそんなもの。


さて、このあたりはビワもあちらこちらにたわわに生っていて、ヒョイと手を伸ばせば・・・
f0049142_16392409.jpg
ええ、もちろん手を伸ばすことはしませんでした。

子供の頃はビワ・ザクロ・カキはよく失敬しました(^-^;


高知でもこのあたりは自然の宝庫と言えそうな所で、
先程のラッキョウ畑からは少し離れた所はこんな長閑な風景が広がっています。

f0049142_16392573.jpg
そしてこの小川に近づいてみれば・・・
f0049142_16392594.jpg
仕掛けがありました。
何の目的かはわかりませんが、のんびりとしていていいですよねえ。



高知で命の洗濯ができたような気がします。















.

by hiroki147 | 2019-06-05 17:01 | 旅行 | Comments(4)

ブラッと南国土佐 漁港編





さて、漁港編。

今まで漁港という所にあまり行ったことはありませんが、
各メディアなどを通じて取り込んだイメージとは違う漁港が
ここにはありました。

まず匂いが違いました。所謂潮の匂いがしません。水が透き通っています。
風も肌にべたつくようなことが全くありませんでした。

この港についたのがお昼を少し回ったところだったので、とても静かでした。


f0049142_13012443.jpg

f0049142_13012568.jpg
大きな船はいないようです。



漁港といえば猫?

f0049142_13154802.jpg
この港ではあまり見かけませんでした。




港の周辺をブラブラしてみたので、その時の写真をどうぞ。

f0049142_13012504.jpg
潮風を感じます。



f0049142_13012411.jpg
こんな表示があちらこちらにありました。

お年寄りたちは「わしらが生きとる内は(地震は)こん」と言っていましたが・・・



オッ!
f0049142_13012524.jpg


ここにもオッ!
f0049142_13012414.jpg



<おまけ>


f0049142_13154965.jpg

f0049142_13154954.jpg

f0049142_13154949.jpg


高知には広い平野がないので、海からすぐに山があるような場所が多いです。


次回は農地編でもと思っています。






.




by hiroki147 | 2019-06-04 19:00 | 旅行 | Comments(2)

ブラッと南国土佐




1週間ばかり高知へ行ってきました。一昨々年以来2度目であります。

極度と言ってもいいくらいの高所恐怖症なのに、懲りずに今回も車で。
前回は本州と四国を結ぶ3本ある自動車道の往きは瀬戸中央自動車道を使い、
帰りは神戸淡路鳴門自動車道を走ったので、今回は往きは同じ瀬戸中央自動車道、
帰りは3本目のしまなみ海道を走ってみました。

景色を見るなんて余裕は全くありませんから走った感想なんてありませんが、
言えることは唯一つ。

もう絶対車では行かない。

新しくできた自動車道って、尽くと言ってよいくらい高架橋なんですよね。
山陽道も新名神ももう走れない。遠目にこの先に走る道の下に細くて長い橋脚が
見えたらもう緊張で脇汗がじっとり。

・・・・・・・・・

脇道にそれました。


これからしばらく高知で撮りためた写真をご覧いただこうと思っております。

よろしくお付き合いのほどをm(_ _)m


第1回めは海岸編とでも名付けましょうか。

f0049142_17095664.jpg
太平洋であります。
雲がもう少し演技をしてくれたらよかったのですが・・・
でも風がとても気持ちよかった。



f0049142_17095868.jpg
ね、気持ちよさそうでしょ。



f0049142_17095854.jpg

残念ながら浜からは見ることはできません。



ここからはこの浜で出会ったものを。


こんなものや・・・
f0049142_17095687.jpg


こんなものが流れ着いていました。
f0049142_17095717.jpg
この白い貝殻はどうやら牡蠣のようです。
立派なオブジェになっていると思いませんか?



他にも浜にはいろんな表情があります。

f0049142_17095725.jpg
この岩と・・・


f0049142_17095811.jpg
こんな可愛い貝殻たちが・・・
f0049142_17103393.jpg
すぐ近くに点在しているのです。




この浜には飽きることなく一日中いられます。

f0049142_17095720.jpg


f0049142_17095678.jpg


f0049142_17095706.jpg


明日は漁港編をお送りしたいと思っております。予定ですが・・・




カメラはNIKON D850に、MFの20mm 35mm 55mmの3本態勢で臨みました。






.










by hiroki147 | 2019-06-03 17:29 | 旅行 | Comments(4)

パン屋さんブームなの?




この頃(もっと前からなのか?)パン屋さんがいろんな所で目立ちますね。
ネットの中だけじゃなく、街を歩いていても、また郊外を車で走っていても。

特に高級(高額?)食パンが話題になっているようであります。

かくいう我が家も流行の波に乗り遅れないように、お気に入りの高額食パン(笑)があります。

以前から美味しいなと思っていた食パンがあったのですが、そのお高いのを口にした後は
どうも以前のものには手が伸びにくくなりました。
我が家も贅沢になったものです。


そんな贅沢が高じてしまって、先月末に・・・
f0049142_18484712.jpg

f0049142_18484778.jpg


随分と高級そうなパン屋さんに行ってしまいました。
車で4時間もかけて。


f0049142_18484775.jpg
超大型連休が始まる少し前に行ってきました。

それにしても、旧軽井沢でパン屋さんに行く。

なんて贅沢なことでしょう!




このパン屋さん、名古屋に支店があるんです(笑)







.

by hiroki147 | 2019-05-14 19:08 | 旅行 | Comments(2)

名残の夏




夏休みも残りわずかな先日、義理の妹達と一泊の小旅行に行ってきました。



向かった先は・・・
f0049142_14030503.jpg
嘗ては全国的に名の知れた保養地 蒲郡であります。
名古屋からは高速を利用してほぼ1時間で行けます。



最近はこの橋が届く所にある竹島よりも・・・
f0049142_14061811.jpg
遊園地のあるラグーナの方が人気があるようですが・・・


それでも一時期寂れた感のあった竹島ですが、若い方達の尽力により
水族館などはとても人気があるようですね。

今回はたまたまその水族館には寄ることはできませんでしたが、
代わりにこちらへ・・・

f0049142_14094747.jpg
海辺の文学記念館にお邪魔しました。
三河湾に面した場所に合わせてか、白と青に彩られたとても雰囲気の良い佇まいでした。


ここでは五年から十年先の自分に宛の手紙を投函できます。
f0049142_19431879.jpg



姪はせっせと便箋に書いていました。女の子ですねえ。男坊主でしたら、きっと興味も示しませんでしょうに。

自分にも何か書いてと頼まれたので、「僕が書いたら遺書になっちゃうな」と冗談を言ったら、
誰も反応してくれませんでした。きっと冗談に思えなかったのでしょう(笑)



蒲郡 久しぶりに行きましたが、静かで落ち着いた良い所だなと感じました。
少々寂れた感はありましたが、それがまた今の自分に合っているなあとも思い、
今回行けなかった竹島に今度行ってみようと思っております。





.



by hiroki147 | 2018-09-02 14:26 | 旅行 | Comments(0)

横浜と言えば その3





その存在は以前から知っておりました。
長い歴史を経て、船内に沢山の人の思い出を残したまま
山下公園の先に係留されている氷川丸。

いつかは見学したいと思いつつ、果たせずにいましたが、
今回やっとその願いをかなえることができました。
f0049142_16184700.jpg
飛行機の苦手な自分にとって、国外へ出る手段は船しかありません。
ですから、いつかそんな日が来ることを思って船旅の下調べであります(笑)


貨客船とは言え、船内の雰囲気はやはり素敵でしたね。
f0049142_16223018.jpg


f0049142_16243123.jpg


f0049142_16224096.jpg
これなんかは1等特別室ですから、何の文句もありませんねえ。

ただねえ、やっぱり船旅は長旅になるなあと思うと、退屈しちゃうでしょうね。
今の豪華客船と言われるものは、至れり尽くせりなんでしょうが・・・

今回一つ発見したのが、甲板って外側に向かって傾斜しているんですねえ。
甲板にかぶった海水を流す意味があるのかなあと思いましたが、意外にその傾斜が
自分には苦手でありまして。滑りそうでちょっと怖かった(^-^;

う~~ん・・・これは船旅も厳しいかなあと思った次第。

氷川丸に乗船してよかったであります。


<おまけ>
船内でこんな写真を撮ってみました。
多重露光であります。
f0049142_16332215.jpg
シャッター一気押しで3枚バラバラと撮りました。
初めて試してみましたが、意外に行けるなと。

今度モデルさんを撮る時にも試してみようと思っています。


モデルさん撮影と言えば、船内でも撮ってみました。
f0049142_16361813.jpg
丸窓がポイントであります(^-^)





横浜編、まだ続きます。





.

by hiroki147 | 2018-07-04 16:43 | 旅行 | Comments(2)