カテゴリ:旅行( 56 )

名残の夏




夏休みも残りわずかな先日、義理の妹達と一泊の小旅行に行ってきました。



向かった先は・・・
f0049142_14030503.jpg
嘗ては全国的に名の知れた保養地 蒲郡であります。
名古屋からは高速を利用してほぼ1時間で行けます。



最近はこの橋が届く所にある竹島よりも・・・
f0049142_14061811.jpg
遊園地のあるラグーナの方が人気があるようですが・・・


それでも一時期寂れた感のあった竹島ですが、若い方達の尽力により
水族館などはとても人気があるようですね。

今回はたまたまその水族館には寄ることはできませんでしたが、
代わりにこちらへ・・・

f0049142_14094747.jpg
海辺の文学記念館にお邪魔しました。
三河湾に面した場所に合わせてか、白と青に彩られたとても雰囲気の良い佇まいでした。


ここでは五年から十年先の自分に宛の手紙を投函できます。
f0049142_19431879.jpg



姪はせっせと便箋に書いていました。女の子ですねえ。男坊主でしたら、きっと興味も示しませんでしょうに。

自分にも何か書いてと頼まれたので、「僕が書いたら遺書になっちゃうな」と冗談を言ったら、
誰も反応してくれませんでした。きっと冗談に思えなかったのでしょう(笑)



蒲郡 久しぶりに行きましたが、静かで落ち着いた良い所だなと感じました。
少々寂れた感はありましたが、それがまた今の自分に合っているなあとも思い、
今回行けなかった竹島に今度行ってみようと思っております。





.



[PR]
by hiroki147 | 2018-09-02 14:26 | 旅行 | Comments(0)

横浜と言えば その3





その存在は以前から知っておりました。
長い歴史を経て、船内に沢山の人の思い出を残したまま
山下公園の先に係留されている氷川丸。

いつかは見学したいと思いつつ、果たせずにいましたが、
今回やっとその願いをかなえることができました。
f0049142_16184700.jpg
飛行機の苦手な自分にとって、国外へ出る手段は船しかありません。
ですから、いつかそんな日が来ることを思って船旅の下調べであります(笑)


貨客船とは言え、船内の雰囲気はやはり素敵でしたね。
f0049142_16223018.jpg


f0049142_16243123.jpg


f0049142_16224096.jpg
これなんかは1等特別室ですから、何の文句もありませんねえ。

ただねえ、やっぱり船旅は長旅になるなあと思うと、退屈しちゃうでしょうね。
今の豪華客船と言われるものは、至れり尽くせりなんでしょうが・・・

今回一つ発見したのが、甲板って外側に向かって傾斜しているんですねえ。
甲板にかぶった海水を流す意味があるのかなあと思いましたが、意外にその傾斜が
自分には苦手でありまして。滑りそうでちょっと怖かった(^-^;

う~~ん・・・これは船旅も厳しいかなあと思った次第。

氷川丸に乗船してよかったであります。


<おまけ>
船内でこんな写真を撮ってみました。
多重露光であります。
f0049142_16332215.jpg
シャッター一気押しで3枚バラバラと撮りました。
初めて試してみましたが、意外に行けるなと。

今度モデルさんを撮る時にも試してみようと思っています。


モデルさん撮影と言えば、船内でも撮ってみました。
f0049142_16361813.jpg
丸窓がポイントであります(^-^)





横浜編、まだ続きます。





.

[PR]
by hiroki147 | 2018-07-04 16:43 | 旅行 | Comments(2)

横浜と言えば その2




昨日の中華街に続いてその2であります。



そこは中華街の南側にある元町です。
ここはいつ行ってもオシャレな街だなあと感心します。

f0049142_15565296.jpg
アーケードのある通りの一本外れた通りでもこれですからねえ。
そりゃあ、東京の方がずっとオシャレなポイントはいくつもありますが、
キュッと上手くまとまっているように思うんです、この元町って。

それにマンホール一つとってもこれですからねえ。
f0049142_15595714.jpg
磁器がはまってますねえ。それも使い込まれて少し色が薄くなっているのも
歴史が感じられていいですよねえ。


路面に埋め込まれた道案内にしてもこれですからねえ。
もういやになっちゃう(^-^;
f0049142_16020808.jpg
お金かかってますって。

もう一つ。
f0049142_16023859.jpg
もう日本なのか何処なのかわからない(笑)


そう!車止めにも参ったんだった!
ネッ、日本じゃないでしょ。
f0049142_16042982.jpg

これなんか何なのかもわかんない(笑)
f0049142_16060587.jpg
もう彫刻ですよねえ。


そしてこれが極め付き。
f0049142_16065748.jpg
やっぱりここは日本じゃなかったのか!

はい、中華街で見つけました(笑)



元町には凄い記憶が刷り込まれていまして。
家から港方面に向かうと戦争で焼け残った廃墟のビルがありまして、
子供達が肝試しにそのビルに向かうわけですよ。
そしてそのビルの近くに元町があるんですねえ。

一足延ばして大人の世界に入り込むこと数度。
行くたびに気になるお店がありまして、そのお店のショーウインドウの中に
凄いものが飾られていたんですねえ。
ツルツルとしていて、ピカピカに光った真っ赤な洋服から凄い形相の虎や龍が
こちらを睨んでいるんですよ。

ハイ、そうですねえ、スカジャンです。
これを着る人は相当恐ろしい人に違いないとその頃は思っていました。
ええ、ですからその頃の記憶からか、今でもスカジャンは着られませんし、
もしスカジャンを着た人と街で出会ったら、間違いなく道を譲ります(笑)


そんな恐ろしい記憶を残してくれた元町ですが、今では大好きな街になりました♫

f0049142_16273846.jpg
ネッ!オシャレでしょ。








.


[PR]
by hiroki147 | 2018-07-03 18:51 | 旅行 | Comments(2)

横浜と言えば その1




自分にとって思い出の地、伊勢佐木町を除けば、”横浜”となると
はい、それは南京町・・・今は中華街か(^-^;

ええ、当然ながら行きましたよ。
f0049142_16191192.jpg
十年は経っていないと思いますが、久しぶりであります。

益々賑わっていましたし、また派手さ加減も増していた感がありました。

今回中華街に行って一つ印象に残ったのは、やたら占いをするお店が増えていたことです。
きっと何処のお店がよく当たるというのがあるんでしょうね。

僕は占いが当たった記憶が無いので、あまり信じません。


それはさておき、中華街の目的は決まっていますね。
”食”でありますね。

今回行ったお店はここでした。
f0049142_16241694.jpg
久しぶりに行きましたが、何だかきれいになっている。
2号店も近所にできている。


目的は水餃子。
ここの名物と言っていいものであります。
f0049142_16255760.jpg
モチモチの皮に具がイッパイ。一口で食べるのは難儀であります。
その水餃子にタレを付け、そしてタレの中にココナッツの実を刻んだものが入っているので、
それをタップリと水餃子の上に乗せて頂きます。
ココナッツが良いアクセントになって、いくらでも食べられる・・・ような気がします(^-^;
それだけじゃ何だか寂しいので、豚の角煮も頼みました。
これも美味しかった♫ 歯がなくても食べられる・・・ように思いました(^-^;


そして、もちろんこれも!
f0049142_16283001.jpg
他にも気になるメニューが沢山あったのですが、少食な2人ではこれが限度です。

大勢で行って、色々楽しめたらそれが一番いいなあ。


この記事を書いていたら、また行きたくなってしまった。







.

[PR]
by hiroki147 | 2018-07-02 16:39 | 旅行 | Comments(2)

初夏旅




例年、GWの喧騒が静まった頃にちょっとだけの旅をしてきたのですが、
今年は計画がうまくまとまりませんでした。

仕方がないので、昨年の写真から(^-^;

f0049142_19455294.jpg

信州安曇野であります。
2年続けて行きました。


f0049142_19473774.jpg
今年も新緑は癒やしてくれたでしょう。
行きたかったなあ。

f0049142_19483770.jpg


来年の事を話すと鬼が笑いそうですから、
胸の奥にしまって言葉にしませんが、
ムニャムニャしたいなあと密かに思っております(笑)






.

[PR]
by hiroki147 | 2018-05-18 19:55 | 旅行 | Comments(2)

安曇野へ



      
             先週の五月晴れの日を見計らって安曇野に行ってきました。

             田植えの済んだ水田に映る北アルプスを撮ろうなんて柄にもないことを目論んでいたのですが・・・
f0049142_20154181.jpg
                           まだちょっと早かったようです(^-^;
                           天気もイマイチ(笑)


                           折角安曇野まで来たので、ここへ来ると必ず訪れる美術館へ・・・
f0049142_20173710.jpg
                                いつ訪れても蔦と赤レンガの組み合わせが美しいです。


                                今回の旅行用に新しいレンズを仕込みました。
                                その件に付きましては、次号を待て!であります(笑)




. 



[PR]
by hiroki147 | 2017-05-15 20:21 | 旅行 | Comments(4)

東京へ




                   この週末、今季最大の寒気団が襲って来ている中を避けるように、東京へ行ってきました。
f0049142_19445521.jpg
                              今年も富士山を眺めることができました。天辺が見えなかったのは少々残念ではありましたが・・・


                              東京へ行く時は時間に余裕があると必ず寄りたくなる場所です。
f0049142_19474436.jpg

f0049142_19531246.jpg
                              天気にとても恵まれました。
                              
                              ここは地元名古屋では目にすることができない写真集などがたくさんあって、ここを訪れるのがいつも楽しみなんです。


                              今回の東京行の主たる目的は2つ。
                              1つは昨年に続いて有り難い事に日本カメラの年度賞に選んで頂けたことで、その授賞式に招かれた為です。
f0049142_20012846.jpg
                                銀座はいつ訪れても緊張を強いられます。過剰な意識をしていないつもりでも、その空間から発する”空気”は特別であります。
                                同行してくれた家内は「私、京都より好き!」と銀座のオーラを感じていないようでした。世代間格差でしょうか(^-^;

                                カメラ誌の年度賞は全国の写真仲間或いはライバル(?)と交流を持つことができ、また、審査をしてくださった先生方から
                                為になるお話が伺えるのでとても有意義であります。


                                今回もカラー・スライド部門を担当された吉村和敏先生や・・・
f0049142_20152347.jpg
                                モノクロプリント部門を担当された渡部さとる先生ともお話することができました。
f0049142_20171068.jpg
                              これで3年続けて東京へ行くことができました。来年も行きたいなあ。


                              さて、もう1つの目的は、昨年の日本カメラモノクロ・プリント部門を担当された北井一夫先生の写真展にお邪魔することでした。

                              昨年の授賞式では先生から先に声をかけて下さったのでとても恐縮した上、その飾らないお人柄に夫婦共々いっぺんに大ファンになってしまったのです。
                              今回も写真展のギャラリーで先生とお会いでき、夢のような時を過ごすことができました。
f0049142_20260698.jpg
                                   大先生にもかかわらずお茶目な面もお持ちなんです(^-^)


                       

                          あともうお一人どうしてもお目にかかりたい先生がいます。
                          夢を叶える為に頑張ります!        






                           
   
.



[PR]
by hiroki147 | 2017-01-16 20:45 | 旅行 | Comments(12)

温暖の地



f0049142_14105781.jpg
                         ”南国土佐へ五泊六日の旅”


                          極度の高所恐怖症にもかかわらず、瀬戸中央自動車道を通りほぼ半世紀ぶりの四国へ上陸。
                          いやあ、怖かったこの橋(^-^; 復路の明石海峡の方はもっと恐ろしかった。二度と走りたくない(泣)

                         でも!土佐は素晴らしかったあ!!
f0049142_14172293.jpg
                          見て!この空、白い雲、そして青く澄んだ海。
                          海なんか全然臭くないんだから。良く言えば磯の匂い。あの海辺に近づくと匂って来る何とも言えない臭いが全然しない!
                          こんな海を飛行機を使わず体感できるなんて思いも寄らなかったな。 

                          しかし、今回一番良かったのは人の温かさ。温暖の地になると、人の心も温かくなるんですね。

                           
                                しばらく備忘録を兼ねた拙い旅行記が続きます。宜しくお付き合いくださいm(_ _)m




.

[PR]
by hiroki147 | 2016-10-16 14:24 | 旅行 | Comments(9)

盆と正月




        大変嬉しい事がありまして、東京へ行ってきました。

        今年は暖冬だと言われているのがよくわかります。
        富士山に雪がありません。
f0049142_14175489.jpg

        この時期に富士山を見る事があまりないのですが、冬なのにこの姿の富士山はどうなんでしょ?
        

        さて嬉しい事とは・・・
f0049142_14201932.jpg


f0049142_14203497.jpg


        二度とない事なので、つい嬉しくて・・・(^-^;
[PR]
by hiroki147 | 2016-01-17 14:22 | 旅行 | Comments(12)

遠出


        
         秋分の日を過ぎ、山は秋になり始めていました。
f0049142_20401633.jpg

         本格的な秋はもう1〜2週間先でしょうか。


         植物には全く疎いのですが、これはヤマモモでしょうか?
f0049142_20413726.jpg
 


         そのヤマモモ(?)の木のすぐ際には・・・
f0049142_20423212.jpg

         夢中になって写真を撮っていたら、少し呼吸が苦しくなりました。
         硫黄(本来は無臭だそう)の臭いがしたので、硫化水素か?

         この時はX100Sだったのでかなり近寄りました。だから苦しくなっちゃったのかな。
         いつか望遠ズームを手に入れたら、寄ったり引いたりしてこの被写体を粘って撮りたいなと思ってます(^-^)









         
          
[PR]
by hiroki147 | 2015-09-25 20:51 | 旅行 | Comments(2)