カテゴリ:車( 52 )

トヨタ博物館へ




何故か冬になると行きたくなります。


ここへはいつも超広角レンズを持って行きます。
肉眼では見えないデフォルメされた各名車の姿を収めたいとの思いからです。
今日も21mmで楽しんできました。
でも、いつも同じ絵作りではつまらぬと思い、50mmもバッグに入れましたが、
結果はやっぱり今ひとつでした。
情景の中の切り取り方を、真剣に勉強しなければいけません。

それはさておき、今日の成果をズラズラと並べますので、ご高覧ください。



f0049142_16005980.jpg
今回は自動車黎明期の車が多かったです。

このカットが今日の1st.カット。まともに撮っちゃったなあ。
個人的にはこのくらいの時代の車には、あまり血が騒ぎません(^-^;
まだまだであります。


f0049142_16055504.jpg
これはアルファロメオだったかな。
そろそろ血が騒ぎ始めます。

f0049142_16071407.jpg
実に美しいメタリックでした。
この色の車が街を流していたら、目を引くでしょうねえ。



では、そろそろデフォルメ系のを(笑)

f0049142_16112939.jpg
世界の名車ロールス・ロイスの存在感を更にアップ!
このタップリとしたフェンダーは、板金で成されたものでしょうか。
実に優美であります。色もゴールドって、もうこの車のためにある色かもしれません。


f0049142_16145144.jpg
この車の名前は・・・忘れました(汗
背景のポスターからすると、多分米国車・・・アメリカ車と書くより、この方が馴染みませんか?
流線形のフェンダーのラインがとても美しいと思いました。


f0049142_16203139.jpg
トヨタ博物館のスターであります。
トヨタ自動車の礎を築いた車と言っても、差し支えないと思います。
扉は観音開きですねえ。日本車の独自性を表そうとした意気込みを感じます。
先程までの車は、自分が生まれる前の車ばかりでしたが、この車からは
自分の後輩になります(笑)


トヨタ博物館と来ればこの車はやはり外せません。
今まで何回も撮りましたが、やはり今回も撮ってしまいました。
f0049142_16272236.jpg
ボンドカーとして特別に作られたロードスターです。
館内には市販車もありましたし、あのイエローのタイムトライアル車もありました。

f0049142_16402906.jpg


f0049142_16404892.jpg

実車は何度も街なかで見かけました。
その存在感は凄かったなあ。
忘れられないのが、ハタチの頃に渋谷の交差点で信号待ちで一緒になり、
信号が変わった瞬間アッという間にちぎられました(笑)

そしてその頃の思い出と言えばこれですねえ。

f0049142_16492797.jpg
27レビンであります。
86の先輩であります。
乗りたかったなあ。

 どこどこのだれそれがあそこで190kmだしたなんてうわさがでんせつのようにながれていました。。。


以上全部21mmの世界でした(ちょっと大げさ?)


で、最後に50mmで撮ったのを1枚。

f0049142_16551043.jpg
トヨダAA形。
トヨタ自動車の初の量産乗用車です。

f0049142_16571935.jpg
館内に入ると一番に目に入ります。
この車を見ると、いつも気合が入ります。



次に行く時は、21mmは持たず、50mm1本で臨みたいと思います!



                     ホントかあ・・・





.

by hiroki147 | 2019-01-23 19:34 | | Comments(4)

ガソリン臭



f0049142_16081854.jpg
いきなりタイトルとは関係ない写真で失礼しました(^-^;
そろそろ春が近づいてきた感があるので、いつまでも襟に毛皮をまとったコートの写真もないだろうと。
ええ、気に入っているんです、このカットを。


さて、本題。

このところ国産品の品質問題でマスコミ等を賑わしておりますが、我が愛車もパーツの不具合で先日ディーラーに入庫しました。
朝、エンジンをかけるとどうもガソリン臭いなあと思いながらもそのまま乗っていると、いつの間にやらその臭いも消えて、
また翌日エンジンをかけると、同じ症状が。

何と言っても発火性の高いガソリン漏れは恐ろしいです。
ディーラーに持ち込んで見てもらうも、肝心な時には症状が出ないのはよくあること。それでも一応怪しい部分のパーツを
取り寄せてもらい、待つこと半月! その間あまり乗らないようにとはしましたが、仕方なく命がけで乗ること数回(大げさか?)。

やっと、パーツが整い修理してもらいました。

その結果は・・・

”エンジンにガソリンを送るホースが脱落するのを防ぐ留め具が悪さをしていたから”(メカニックの話)

エンジンが温まると、ホースが挿されている相方の金属製のパイプが熱膨張で膨らむからパイプとの隙間がなくなり、
揮発した僅かなガソリンの漏れが止まり臭いもしなくなったそうなんです。
隙間が小さかったから何もなく済んだけど、これがもっと大きかったら、万が一外れでもしたらどうなっていたか想像に難くないですね。

これって、リコールにならないのかなあ。

エンジンオイルならまだしも、ガソリンとブレーキ・フルードの管理だけはしっかりしてもらいたいものであります。




.


by hiroki147 | 2018-03-10 16:42 | | Comments(2)

自転車も車両




f0049142_19202245.jpg

         先月から自転車の道交法違反への取り締まりが厳しくなったようです。

         我が家の近くに一時停止の交差点がありますが、そこで止まって左右を確認する自転車を今まで
         一度も見た事がありません。

         自転車は漕ぎ出す時に力がいるので止まりたくない気持ちはよくわかります。
         せめてゆっくり行ってくれたらいいのにと思うのですが、パワー全開で渡って行くのを毎日見ます。

         車に乗っていると、一番神経を使うのが自転車です。思いも寄らぬ所から現れて、肝を冷やすこと度々。
         速いから僕の目が追いつかないのかもしれませんが。 

         自転車は環境にも良いし、健康にも。

         上手く棲み分けできないものでしょうかねえ。  
by hiroki147 | 2015-07-01 19:32 | | Comments(4)

意外?妥当?



        昨年末に衝撃を与えたこれ。
f0049142_20213649.png

        先月までの1ヶ月限定受注の結果が出ましたね。
        約650台だそうで、多いのか少ないのかの評価はどうなんでしょ。
        過去によくあった限定車の台数は500台或いは1000台と言ったところが多かった記憶があるので、
        台数的には妥当な線でしょうか?(^-^;

        コレを街で見かけたら“ラッキー!”なんてことが流行るかもしれません(笑)
by hiroki147 | 2013-10-02 20:28 | | Comments(2)

やっと会えた(^-^)




       国産車でこんなに“会いたい”と思った車は、超が付くくらい久し振りです。

f0049142_2001842.png


       ええ、あのピンクのクラウンなんです(*^o^*)


       英国はピンクのロールス・ロイス。米国はピンクのキャディラック。
       となると我が国はクラウンで皆さん異存はないでしょう!
       センチュリーやセルシオ(レクサスLSよりこっちの方がわかりやすい)とは歴史が違います。

       年末には売り出されるようです。台数限定か期間限定で販売されるのでしょうか。
       
       この車、お金持ちの奥様より、白いジャケットを羽織ったナイスミドルか、ロマンス・グレーの
       男性に乗ってもらいたいですな。




        
by hiroki147 | 2013-04-25 20:13 | | Comments(12)

時を経て



         日本を代表する車であります。

         初代がこれ。1955年誕生とありました。
f0049142_1416592.jpg



         最新型であります(2013年)
f0049142_14171515.jpg


         性能など比ぶべくもありませんが、自分が惹かれるのは・・・(^-^;

         昨年末に発表された最新型の顔に度肝を抜かれたものですから、一度間近で見てみたいと思いまして。
         そしたらまるで比べて頂戴と言わんばかりに、最古型のがありまして。


         スポーツカー&MT大好きオヤジには全く興味&縁はありませんが・・・


         最近の車って、尖った或いは怒っているような顔の車が多いような気がするのは僕だけでしょうか。
         車間を詰められると、どけどけ!と言われているようで、あまり気持ちの良いものではないですね(^-^;
         









         
 
by hiroki147 | 2013-02-13 19:28 | | Comments(10)

TOYOTA75




        以前トヨタ車オーナーだったこともあり、ちょっと懐かしさも手伝ってトヨタ博物館に
        行ってきました。

        今これをやってます。

        前回のスクープ?は3階のライブラリーから撮りました(^-^;

        さて、TOYOTA75。一時期トヨタ車しか乗らない時がありまして、周囲がアンチ・トヨタの
        奴ばかりだったので、その反動かもしれません(^-^;

        懐かしい車に対面出来ましたが、一番印象に残ったのがこれ。
f0049142_1162425.jpg

        (まともに撮りませんでした。ヘソが曲がっているんです、きっと^-^;)

        そうです、TE27レビンですね♪ 兄弟車のトレノはありませんでした。
        今、人気の86の元祖ですね。
        新旧の86もありました。
f0049142_1195450.jpg

        27はパフォーマンス的には足下にも及ばないかもしれませんが、オーラは百倍くらいありましたよ。
        
        このオーバー・フェンダーに憧れたものです。街でソレックスの吸気音を撒き散らして
        走っているのを見掛けると、「お!レビンだ!いや、トレノだ!」と車好きの連中と羨望の
        眼差しでよく見てました。

        手に入れたかったのですが、残念ながら縁がありませんでした。



 
by hiroki147 | 2013-01-12 11:23 | | Comments(10)

         トヨタ博物館♫




         トヨタ博物館で今催されているトヨタモータースポーツコレクションに行ってきました。


         特にトヨタに肩入れしている訳ではありません(^-^;



f0049142_19442250.jpg
f0049142_1944621.jpg
f0049142_19434949.jpg
f0049142_19433053.jpg



         レーシングカーはやはり美しいです。機能美とでも言いましょうか。
         鍛え上げられた肉体に通じるものがありますね(^-^)


         でも、これもいい♫
f0049142_19475032.jpg


         CADでは出来ないだろうな(^-^;



f0049142_1949487.jpg

by hiroki147 | 2012-02-06 19:49 | | Comments(12)

出たな!その2(^-^)


        今度は車であります。

        ほぼ1年前に手放したアルファロメオ147。これの後継車(?)が本国の発表から遅れること約2年。
        やっと日本でも発売されることになりました。

 
        これです。“ジュリエッタ”


        あんなに悩まされたアルファなのに、初めて見た瞬間「お!これいい!!」と思うなんて(苦笑)

        147は14万キロも走った最後の最後までスポーツカーしてました。引き取ってくれたクルマ屋さんが、
        「アルファロメオって、良く走りますね♫」って言ってましたし(^-^)


        さて今度のジュリエッタ。発売が遅れた理由は不明でありますが、まあミッション系でしょうね、恐らく。
        先の147も巷間良く言われているタイミングベルト以外にも、2ペダル・ミッションのSELESPEEDがよくトラブるようですから。
        自分のもセレのポンプの油圧低下に悩まされました。
  
        今度のジュリエッタはどうなんでしょ。
        アルファTCT(2クラッチ・テクノロジー)は大丈夫かなあ。ここはやっぱりオーソドックスな
        ミッション(アルファ初の6速!)を積んだ1750ccのトップモデルがいいかな。

        
        などとのたまっておりますが、当分は手を出しません(“出ません”が正しいか? ^-^;)
by hiroki147 | 2012-01-07 08:02 | | Comments(6)

       我が運のなさを嘆くの巻




f0049142_19594144.jpg


         本日、出社前にいつものガソリン・スタンドで(24時間営業のセルフね ^-^)で給油した時の話です。

         そのスタンドは直前に給油した人のデータが残っている所なのですが、そこには「134円/L」の
         表示がありました。

         このところ価格は安定しているなあと思って操作を開始したところ・・・


         何と!140円/Lの文字があ!! 


         我が目を疑って隣のレーンの表示を見たところ、そこにはまだ134円/L。
 
         「エーッ!!」てなもんです。

         自分が給油する直前に変更になったのでしょうね。
         そこは国道沿いにガソリンスタンドが3件並んでいる競合エリアなのですが、カルテルを
         結んでいるのではないかと疑いたくなるように、同じ価格が見事に揃っています。
         プライスリーダーはどのお店なんでしょ(^-^;



         それにしても24時間営業のお店って、いつ価格の表示を変えるのでしょうね(苦笑)


 
                  それにしても一気に6円のアップってひど過ぎませんか・・ブツブツ・・・






   

          
by hiroki147 | 2011-11-16 20:18 | | Comments(8)