カテゴリ:カメラ( 107 )

悶々




今朝の占いによると(結構乙女でしょ)、本日”一生手元に残るような買い物ができそうな日”だとか。

ウーン・・・

f0049142_17261667.jpg
はい、過日の源光庵の「迷いの窓」であります


このところ迷っている心の内を見すかされ、最中を押されている気分だなあ。


そこへ別の占いでは、”大きな買い物は、即断せずに身近な人に相談せよ”と。

なんなんだ、この連携プレイは。



こちらは「悟りの窓」であります。



f0049142_17062096.jpg
ここで悟りを開かれたであろうこの方にそれとなく相談いたしましたが・・・



本日の占いは当たっているような、外れたような(^-^;









.



by hiroki147 | 2019-03-19 17:12 | カメラ | Comments(0)

進歩




最近、京都へ泊りがけで行きました。
日帰りで行ってこられる距離なので、別に泊まる必要はないのですが、
とにかく最近の京都は行く先ざきで”ここは何処?”と思わされることが
多いので、ゆっくり行ったことがなかったから、たまには泊まるのもいいかと。



さてタイトルの”進歩”ですが、

f0049142_15413097.jpg

このカットは十年以上前(本当は何年前かわかっているのですが)に確か祇園白川あたりで撮りました。
カメラは NIKON F100 で、レンズは AF50mm F1.4 です。
この頃のAFは信用していなかったので、置きピンで撮りました。フィルムだから結果がすぐわからないでしょ。
ダメだったからって、撮り直しがすぐにできませんから。何しろ京都ですから!

NIKONのファインダーは見やすいので(僕にとって)、今でもMFは多用しています。




対してこちらのカット。

f0049142_15413246.jpg

はい、先日撮りました。
夜の祇園であります。

カメラは D850 に、レンズは TAMRON の新しい単焦点レンズ SP35mm F1.8 であります。
この時はAFを使いました。

ここで”進歩”となります。
暗くてもピントが合いますから。もっと暗くても合います。楽になりました。
ただ、構図がAFポイントに左右されるのがちょっとね(^-^;
これもど真ん中であります(笑)

先のカットの頃は、確かにF100でもAFポイントは5ヶ所あったと記憶していますが、
真ん中に寄っていましたからねえ。


この先、視力が良くなることなんてありえませんから、この技術の進歩は本当に助かります。




.


by hiroki147 | 2019-03-12 19:36 | カメラ | Comments(2)

また一つお気に入りが・・・





先日、今になって思えば虫の知らせとでも言えるのかと思うのですが、
何と言うこと無くニコンのレンズのサイトを見ていたら、MFの所から
Ai-s 35mm F1.4が消えているのに気づきました。

ああ、こうしてMFのレンズは櫛の歯が欠けるように、段々と無くなっていくんだなと寂しくなりなりました。


f0049142_13381379.jpg
このレンズはまだフィルムカメラを使っていた頃に、スナップを撮る時はほぼメインに使っていました。
当時の大口径レンズにはよくある開放では柔らかめで、絞るとキリリとする、僕の大好きな一粒で二度美味しい
レンズだったので、その描写の違いを楽しんでいました。

しかし、デジタル機がメインとなって、フィルム機をすべて整理した時に手元から離れていったのですが、
数年前から懐かしさも手伝ってフィルム機を集めだしてからは、Ai-s 50mm F1.2と共に復縁を果たして
年に数回虫干しも兼ねて使っています。

使う度に二線ボケはあるけれどいいレンズだなと思いながら・・・

最近のあまりに優等生なレンズより、これくらいちょっと個性が感じられるのがいいんです。好きなんです。


時にはこれでポートレートも撮ります。
f0049142_13381380.jpg
F6にこのレンズを付けてACROSで撮り、それをD850のネガフィルムデジタイズで取り込みました。


このカットは、これにR72の真っ赤かなフィルターをセットして、D850で疑似赤外線写真的な使い方もしています。
f0049142_13381330.jpg

フィルムもデジタルも楽しめるから、これまた一粒で二度美味しいってなりますねえ(^-^)






.

by hiroki147 | 2019-03-10 14:13 | カメラ | Comments(2)

う~~ん、やっぱり(^-^;




最近手に入れました、このレンズ。

f0049142_11425778.jpg
純正のと迷ったのですが、価格と開放からピントがシャープだという
巷間の噂、そして寒色系の発色らしいということにも惹かれまして。
ただ、手に入れる迄しばらく迷いました。
これまた手に入れられた皆さんの使用レビューから、ピントの精度に問題あり
という書き込みが気になりましてね。

でも、やはりこのArtシリーズの佇まいがいいなと、最終的に手に入れることにしたんです。


さて、自分の個体のピントはどうかと早速持ち出してみたら・・・
f0049142_11430194.jpg
ファーストカットであります。(トリミングしてあります)

嗚呼、カメラのモニターで拡大せずともはっきりとわかるピンズレ(^-^;
で、結局この日はMFでしのぎました。

帰宅して簡易にピント調整をしてみましたが、カメラ本体のAF微調整を使用しても
まだ調整しきれない程の前ピンでした(泣)

仕方なく早速工場送り。
usbdockなる自分で調整できる物もあるようですが、まあちょっと気持ちが萎えましてね。


色合いは寒々しいこの時期に向いているかなと思いました。
そして開放時のピントのキレ具合も素晴らしいと思います。

戻ってきたらせっせと使ってやろうかな。





.




by hiroki147 | 2019-02-09 11:59 | カメラ | Comments(6)

今年最後に手に入れた大物





時代に取り残されたヤツ。或いは単にヘソマガリ。またはガンコオヤジ。

ええ、何と言われようといいんです。

こんなモノが年の瀬も迫りつつあった頃にやってきました。

f0049142_12280014.jpg
はい、NIKON F6であります。
ニコン最後のF一桁銀塩写真機であります。
まだカタログからは落ちていません。現役であります!

何故今頃と思われるのは当然至極。
以前のエントリーにも書いたかもしれませんが、この頃の解像感(度)最優先の
デジカメ世界に辟易としてきたんです。

2〜3年前からもっとゆるく行きたいなあと思ってきましてね。
時々手元にあったF3でフィルムを楽しんでいたのですが、シャッターの最高速度が1/2000では
お外で開放気味に撮りたい時に限界がありますからね。もっと速いのをとなると、FM2か3かなと
思い市場価格を調べるてみると、これが何故か高い!(と、僕は思います)

だったら最高機種のF6は?と調べると、これがあなた、FM2や3にちょっとだけ足せば手が届くじゃありませんか。

もうそうなると頭ん中は F6 F6 F6・・・と(笑)

ネットは便利ですね。
東京のカメラ屋さんにありました。予算内で程度のよろしいのが。

やはりFの一桁はいいです。剛性感がとってもいい。シャッター音も気持ちいいです。
ピントの山も掴みやすい。

今のところモノクロばかり撮っています。
撮った後は現像をプロにやってもらい、それをD850のネガフィルムデジタイズでデータ化。
フラットベッドのスキャナーも持っていますが、僕の腕では35mmは上手く行かないんです。

デジタルでモノクロ化したほうが色々できていいのはよーく分かるんですが、
ここは最初に書いたとおりゆる〜く行きたいんです(^-^)



財布には優しくないんですが、趣味の世界ですからねえ。
それとも、年齢からすると道楽ですか(笑)





.


by hiroki147 | 2018-12-30 13:03 | カメラ | Comments(4)

カメラネタ煩悩





f0049142_20381156.jpg

カメラ誌は12月号であります。

2018年の総括ということで、ベスト10的な記事も見受けられますが、
ミラーレス(1眼)に興味がない自分には全くそそられる記事もない・・・
こともなく(笑)

ええ、またぞろ悪い虫がむくむと顔を出してきまして(^-^;

具体的にはここではご披露申し上げませんが、
我のブレーキの効かない物欲に呆れている次第。
まるで他人事のようであります。


新しいのやら、古いのやら・・・
嗚呼、悶々。





.

by hiroki147 | 2018-11-19 20:50 | カメラ | Comments(2)

またカメラネタで恐縮ですが・・・





f0049142_19142992.jpg
このカット、EF50mm f1.2で撮りました。

このレンズは大のお気に入り(と、以前も書いた記憶があります)
CANONはこのレンズ1本だけです。
本当は28mmを1本持ちたいのですが、良いのがない。
5D MarkⅡを使っていた頃は、(コシナ)ツァイスの28の2を好んで使っていたのですが、
5D MarkⅣにしてからはどうもピントの山がつかみにくくなって、手放してしまったんです。

28mmって人気ないんですねえ。
スマフォが28mmくらいの画角らしいから、それで代用されちゃってる?
AFで明るくて使えるのはNIKONの1.4しかない。
CANONは24mmのf1.4(これは昔からのようですね)。だけど僕にはちょっと短い。

じゃ、NIKONで揃えたらと思うと、あのノクトの再来と騒がれた58mm f1.4。
これが何故か欲しいと思わない。PC上で作例を見るんですが、画面から訴えて来ない。
軽いのは良いのかもしれないけど、でももう少し持ち重りが欲しい。重厚感みたいなものをね。
だからニコンセットで出かける時は、あのグルグル2線ボケのAi50/1.2が相棒になっちゃう。

実に悩ましいわけですよ。


こうなったら、CとNの共闘体制で行きますか!(笑)


f0049142_19142998.jpg
CANONのこのレンズ、我が家のモデルさんもお気に入りなんだそうです。





.

by hiroki147 | 2018-11-13 19:58 | カメラ | Comments(6)

得手不得手






f0049142_15155623.jpg




長年N社とC社のカメラを交互に、あるいは同時に(現在は同時)使用してきて感じていること。

誤解を恐れず一言で片付ければ、N社はアンダーに強く、オーバー目は限界が低い。
C社はそれの反対。

(自然光に限っての前提で)N社は以前に比べて随分良くなったけど、まだ少し肌色が黄色っぽく
なるかなあ。だから肌色のレタッチは欠かせない。
C社の肌色は僕好み。時に色温度を若干調整するくらい。

でも、カメラ本体の好みは断然N社。

このあたりが実に悩ましい。
だからどちらか1社に絞ることができない。


この頃すっかり老いぼれてしまって、撮影に臨む時はボディ1台にレンズは単玉1本たまに2本。
これじゃあいかんなあ。
ロケ地の光の具合によっては、昔のようにでかいカメラバッグにボディ2台詰め込むようにしなくては(^-^;





上のカットは5D MarkⅣ+50/1.2で撮りました。




.

by hiroki147 | 2018-11-10 14:53 | カメラ | Comments(7)

好日




本日日本全国晴れのようであります。
正に日本晴。
そんな良い天気の日曜日ですが、何処も出かけるあてもなく、
昼間っからこうしてブログの更新記事を書いております(笑)


先日、やっと体調が回復してきたので、前から行こうかなと
思っていた岐阜県は恵那市岩村町に行って来ました。

ええ、NHK朝の連続ドラマで有名になった岩村ですねえ。
放送も先月末で終わったので、そろそろほとぼりも冷めたかなと思ったのですが、
まだまだ熱気は冷めていませんでした。団体さんも何組か(^-^;

午後からはめっきり人の数も減りましたが・・・


さて、ドラマの中で有名になった五平餅。
はい、年に何度も食べておりますから今更感はありますが、やっぱり食べました(笑)

f0049142_13222007.jpg
このお店のは初めて食べました。三つの団子を丸くつぶしたタイプでした。
クルミが効いていて美味しかったです。


f0049142_13241862.jpg
こちらのは平べったく伸ばした自分の中でスタンダードなタイプ。今まで何度か食べました。
甘さが抑えられていて好みです。
お客さんがひっきりなしにやってくるので、焼き手のおばちゃん、ずっと焼いていたけど大丈夫かなあ。



岩村には先日手に入れたネガフィルムだけ持って行きました。
f0049142_13291734.jpg
ワイルドだろう〜
って、古過ぎます(笑)


ああ、このカットはモデルさん用のGRで撮ってもらいました。


ネガは今現像してもらっています。
この時間差がたまりません。何をどう撮ったかすっかり忘れているので
現像が上がって来た時の新鮮さったらありゃしない(笑)


ポジとモノクロネガのフィルムスキャンはある程度自分の中でデーターが
あるのですが、カラーネガは今まであまり上手くスキャンできていませんでした。
今度のフィルムはどうかなあ。
ちょっとドキドキです(^-^)






.


by hiroki147 | 2018-10-21 13:40 | カメラ | Comments(4)

やっと・・・やっぱり・・・




先日東京へ行った折に、銀座のNIKONにあのZ7が展示されていたので、
初めて手にしてみました。

ミラーレス一眼なんか欲しくない!と言っていたのに、もし、ミイラ取りがミイラに
なっちゃったらどうしようかと、恐る恐るファインダーを覗いてみたら・・・


f0049142_19284189.jpg
ミイラにならずに済みました。

液晶画面は確かにパッと見クリアで、色も鮮やかで美しかったのですが、
やっぱり仮想空間なんですよねえ。

確かに露出具合やらAFポイントの広がり具合なんかは利点はあるのですが、
カメラを操っている感じを奪われているなと思うんですよねえ。

撮らされていると言っても良いかも。


こうなったらグダグダ言っておらずに、銀塩に回帰しますか。

フィルム詰めて、露出を決めて、シャッター押して、フィルム巻き上げて・・・

ああ、でも現像・引き伸ばしはもう無理だなあ(^-^;








.



by hiroki147 | 2018-10-12 19:47 | カメラ | Comments(10)