カテゴリ:カメラ( 87 )

魅惑の一品





本日、ここへ。
f0049142_20434218.jpg

このバスには乗らず、歩いてささしまライブへ行ってきました。

岐阜のWさんに誘って頂いたPENTAXのK-1 MarkⅡのトークライブに行ってきました。
PENTAXユーザーじゃないのに、大きな顔をしてK-1 MarkⅡに発売前の50の1.4をセットしてもらい、
カメラ誌で聞きかじった半端な情報で偉そうにメーカーの人と話をして、調子に乗って価格なんか聞いちゃって(笑)


f0049142_20560997.jpg
これは今度出る予定の50の1.4です。
ペンタキシアンじゃないので、正式名称はわかりません(^-^;

でも、二十数年いろんなレンズをとっかえひっかえ手にしてきた経験から、このレンズは
直感でいいレンズだろうなと感じました。

懐が今日のような陽気だったら、間違いなく購入予約を入れていたと思います、K-1と共に。










.

[PR]
by hiroki147 | 2018-03-24 21:03 | カメラ | Comments(4)

食わず嫌い(^-^;





f0049142_16570078.jpg


f0049142_16571253.jpg

ハンバーガーではありません。

2枚目のハンバーガーを撮った写真のことであります。
(1枚目はただのハンバーガーつながりです)


ずっとガラケー使いでありました。
スマフォの必要性を感じていなかったから、何も無理せずともと思っておりました。
だからと言って、この頃特段必要になった訳ではないのですが、あまり世間から置いて行かれてもなあと
感じ始めたので、昨秋にやっとこさ重い腰を上げたということでして。

さてそのスマフォ。
型落ち大好きな自分はiPone8が出たのを知り、じゃ型落ちの7を手に入れようとしたら、既に店頭にはなく、
ネットで残りものを見付け、カゴに入れてもたもたしている内に売り切れてしまって(笑)
で、心ならずとも最新機種の8を手に入れてしまったのです。

そしてやっと本題。
写真をね、一応は撮る訳ですよ。でも、操作がいまいちよくわからず、バーストと言うんですか、
チョンと押したつもりでもマシンガンみたいに派手な音がして、1枚でいいのに7~8枚も撮れちゃって(笑)
しかもいつの間にか動画になっていて、それを見た家人に大笑いされ、はい、これが僕の悪い癖。
すぐに機械のせいにして”なんだ、こんなもの使えないじゃないか!”と大憤慨。

ああ、でも最近これで撮ったカットをプリントする事になって、いざプリントしてみたら、
”へー結構行けるなあ”と(^-^;


という訳で、表題の「食わず嫌い」となりました。



※バーストはこの頃やっと減りました(笑)









.


[PR]
by hiroki147 | 2018-03-22 17:17 | カメラ | Comments(2)

これには驚いた!




先日、日頃懇意にして下さっているWさんと、キヤノン・ギャラリー他に
写真展を見がてら、ブラブラと街を歩きながら写真を撮ってきたのですが・・・


上を見たり
f0049142_20094917.jpg


下を見たりしながら
f0049142_20094465.jpg


途中でSONYのショウルームにも寄ったのですが、WさんはSONYユーザーなので色々とお店の方とお話をされて、
だけど僕は全くSONYのカメラには興味がなく、店内をウロウロとしていたら何だかちっちゃい箱みたいなモノが
置いてありまして、何となしに手にしたらこれがデジカメじゃありませんか!

どうやらこれみたいなんです。



話を聞いてみると、1型のセンサーを装備しているらしい。しかもレンズは僕の大好きなカールツァイス♪
道理で体の大きさにそぐわぬ価格なんだと妙に納得(^-^;

その場ではあまり興味が無いような素振りをして帰宅しましたが、早速ネットで検索(笑)

驚くほどの高画質ですねえ。
今月の日本カメラで森山大道さんもこのカメラを使ってました。

テッサー24mmでF4。
これで1日街を切り取って歩いたら、僕の写真も変わるかなあと思ったら、もう気になって仕方がないです。


それにしてもSONYにPanasonicですかあ。
いつまでも電機屋さんじゃないかという偏見を持っていてはいけませんね。
反省しています。







.

[PR]
by hiroki147 | 2018-03-02 20:31 | カメラ | Comments(2)

久しぶりのボーエンレンズ(^-^;














f0049142_19484790.jpg
何年も500mmや600mm、しかもそれに×2のテレコンを付けるくらいの望遠レンズを常用していたくらいなのに、
この頃はすっかり広角好きオヤヂになっておりましたが、最近ちょっとボーエンレンズが気になって来まして、
先日85mmのF1.8を手に入れました。

添付の写真はそれの筆おろしの時ものですが、はっきりと言ってボーエンレンズの使い方(距離感?)がすっかり鈍っているのに
気付きました。

モデルさんとの間合いが近過ぎるのです。顔のドアップを撮ってしまい、「顔ばかりのカットを撮ってどーすんの!」って
モデルさんに叱られました(笑)

写真を始めた頃はモデル撮影は望遠レンズと相場は決まっていたから、85mmや135mmはお手の物だったのに。


それにしても手に入れたTAMRONのこのレンズ、手振れ補正が付いたせいかF1.8のレンズとは思えないくらいデブですけど、
ボケの具合はいいですねえ。気に入りました。




.

[PR]
by hiroki147 | 2018-02-24 20:06 | カメラ | Comments(2)

試し撮り





先日のレンズ。早速試し撮りをしました。

色々撮りましたが、まずは気になる解像感はこんな具合ですね。

f0049142_16034945.jpg
データーを見ますとf5.6の1/3200で補正は0になってますねえ。
左下奥の木々まで結構ピントが来ているように思えます。
このレンズは絞ってもあと1段(f8)で十分かな。僕の満足度も十分です(笑)


一緒に大須を歩いてくれたモデルさんに本来の目的を果たしてもらって・・・

f0049142_16101694.jpg
このカットはf4の1/1000で補正は1/3になっています。



もう1枚・・・
無謀にも追いピンをしてみました。
f0049142_16131123.jpg
うまく当たりました(笑)
ピントの切れ込みが良いので、ヤマはつかみやすかったです。
f2.8の1/4000で補正は−0.7でした。
被写体ブレを防ぐために敢えて開放(f2.8)を選びました。
開放でも十分過ぎるくらいシャープに思えます。


このレンズはモデルチェンジされていますが、コーティングが変わったくらいのようなので
旧型でも良いかなと思っています。

最近のレンズはとても性能が上がっているので、先代の時のような驚きはそれ程でもありませんでしたが、
金属製本体の質感と重り感、ヘリコイドの操作感、そしてその存在感などから発するある種のオーラを覚えました。



さて、次は何を撮りましょうか。










.

[PR]
by hiroki147 | 2018-01-27 16:36 | カメラ | Comments(0)

懲りないオヤヂでございます




つい先日、やっぱりズームは便利だなんて言ったばかりなのに・・・(^-^;


f0049142_14255522.jpg

”超”が付く広角レンズの、しかもマニュアルフォーカスを手に入れてしまいました。

f0049142_14255179.jpg
このレンズの先代と言える(京セラ)CONTAXのレンズを使っていた事がありまして、
ライトボックスでポジを覗いた瞬間、その切れ味の鋭さと立体感の描写に腰を抜かしそうになりました。

その頃メインで使っていたN社は”カチンカチンのピント”と思っていましたが、先代の前では
もう大人と子供でしたねえ。

ルーペを覗いたら手を伸ばしたくなるような立体感。それが開放でのカットだったから、
それを5.6で撮ったカットと言ったらもう・・・後は想像して下さい。

そんなゴロニャンと頬ずりせんばかりのお気に入りだったレンズですが、世はデジタルに。
しかも撮影のメインターゲットは女性専科になったものですから、敢え無く下取り品になってしまった訳です。

その後色々ありまして、やっとまたこのレンズの後継物と縁を持つことができたと言うことであります。


追々こちらで拙作を御覧頂くことがあると思いますが、その際は撮って出しをアップするつもりであります。

乞う、御期待!

って、そんなハードル上げちゃって大丈夫か?(^-^;







.

[PR]
by hiroki147 | 2018-01-25 19:24 | カメラ | Comments(2)

50デブのその後 追記アリ





昨年の夏の終わり頃に手に入れたEF 50/1.2Lですが、ポートレート撮影専用という位置付けで、
月に一回くらいの割合で出動をさせてきました。


f0049142_19444244.jpg

先日、今年の初撮影で使ったところ、まあ目も当てられないくらいのピント外しの大量生産でして。

それまでは寄っても精々ウエストアップくらいのちょい絞り(f1.8~2.0)でしたが、
先日はf1.2~1.4でかなり寄っての顔のどアップを30枚ばかり撮りまして。
結果はそれらの殆どが奥の目にピントが行ってまして。ええ、現場でモニターはチェックしたんです。
あれ?ちょっと外してるなあとは思いつつ、AFで合焦後身体の微調整で対処したつもりでしたが、
何しろピントの山がつかみ難いわが愛機。そんな涙ぐましい(?)努力も無駄に終わりのピンぼけの嵐(泣)
それまでは被写界深度の中に収まっていたのか、気づかなかったんですねえ。

早速、ネットからピントチェックの情報を頂き、こんなモノを作ってみました。
f0049142_19560448.jpg

数字の”0”のところにAFポイントを合わせて撮ったら、ピントは見事にカリッと奥の”+1"のところに来てました(笑)

カメラ本体に内蔵されているマイクロアジャストメントを使用して少しずつ調整を繰り返し、何とか"−2"で折り合いを
付けましたが、本音はもう少し手前に持ってきたかったです。ただ、これ以上は調整不可なので仕方ありません。

まだ実戦投入しておりませんが、これで行けるのかなあ。


やっぱり僕はMFで撮れるカメラがいいなあ。



<追記>

あの後、2~3mの距離で試し撮りをしてみたところ、全くピントが取れていませんでした。
どうやら、最短近くでのみ後ピンになるようです。だからマイクロアジャストメントの設定を元に戻しました。
この件に対してどうしたらよいのかわからないので、近々サービスセンターにでも持ち込んでみようと思ってます。




.

[PR]
by hiroki147 | 2018-01-09 20:18 | カメラ | Comments(2)

寄る年波には勝てぬ




f0049142_19291181.jpg

数年前に”ズームレンズは不要!”と、手持ちのレンズを全部単焦点に替えてみたものの、
”ここは20mm!"と決めてカメラバッグから20mmのレンズを取り出してガチャガチャ&モタモタとレンズ交換をしている間に、
お日様の輝き具合や雲のご機嫌が変わったりして、”あ〜あ〜”となる事しばしば。

”ワシはここで大物を釣り上げる”と達観できる名人ならまだしも、隣の漁場が気になってアチラコチラウロウロとしてしまう
節操のない僕にはやはり単玉1本勝負はまだ修行が足りないようでありまして・・・(^-^;


f0049142_19291329.jpg


やっぱりズームレンズは便利であります(笑)

特にこの頃足腰に衰えの見え始めたジジイには、こんなラクチンなものはありません。
ただ、もうちょっと軽かったらいいなあ(贅沢か?)





.



[PR]
by hiroki147 | 2017-12-20 19:49 | カメラ | Comments(4)

へそ曲がりですか?




f0049142_19320934.jpg
こんな感じでフレアやゴーストが入っている絵は好きなんです。
時にわざと入れています。これも狙って入れました。

周辺光量が落ちている絵もとってもWelcome(笑)

開放からシャープなレンズは不要。
だって、開放は甘くて絞ってキリッとしたら、2回楽しめるじゃないですか。

何だか時の流れに逆行していますかねえ。

アナログ人間ですから、自分の目で確かめたいんです。

自分の好みに合った物がいいんです。




.

[PR]
by hiroki147 | 2017-11-08 19:48 | カメラ | Comments(4)

オヤジミーティング?







f0049142_05594207.jpg
昨日は三連休の中日。
いい天気でしたねえ。

そんな中、友人のXさんととある集会へ行きました。


f0049142_06013872.jpg
NIOKON FAN MEETING CARAVAN IN名古屋であります。
開場30分前に着いたのですが、エスカレーターで上階の様子が見えた途端「オッ!」と声が出そうなくらいのオヤジの行列(^-^;
自分達もいい加減早い会場入りだと思ったのですが、上には上がいるものでして・・・

ニコン歴代のスペース・カメラの話を聞いたり、それらの現物を見たり、発売後2ヶ月以上も経つのに供給不足が
続いているD850をいじったりして、濃密な2時間を過ごしました。

その後は、やっぱりオヤジの締めであります(^-^)

f0049142_06102238.jpg
ここもオヤジで満タン(笑)


それにしても”ニコンオヤジ”という言葉は聞きますが、他のカメラメーカーでは◯◯オヤジというのは聞きませんねえ。
ペンタックスなんてPENTAXIANなんて素敵な呼び名があるのに・・・




.

[PR]
by hiroki147 | 2017-11-05 08:58 | カメラ | Comments(8)