2018年 07月 31日 ( 1 )

好きな画角





好きな焦点距離と言い替えた方がわかりやすいかな。

昔のことはさておいて、この頃は28mmがお気に入り。

f0049142_14244670.jpg
GRⅡを手に入れた事がきっかけだったかもしれない。
いや、もっと前にも気に入ってよく使用していたことがあったな。

いつまで遡ったらよいのかは難しいのだが、新→古へと記憶を手繰ってみると、
今の28mmの前は50mmだな。これは今でも気にっているから28mmが並んだのか。

その前は35mmだな。これは4本持っている。f1.4 f1.8 f2 を2つと。

その前は20mm(21mm)か。一日中これだけで撮っていたということが何度もあったな。

この20mmと35mmの間に28mmをよく使っていたことを思い出した。


これらのもっと前となると、記憶が怪しくなる。
17-40mm f4.0だったり、135mm f2.0だったり、他にも何かありそうだが・・・


俗に大三元レンズと言われているFニッパチズームを使っていたこともあったが、
あれらは便利さ故に所有していた訳で、好きではなかったな。
自分で撮っているという感覚があまり感じられなかったからかな。

先日も所有していた24-70のニッパチを売り払ってしまった(笑)
これで手持ちのレンズからズームがなくなった。コンデジさえ持っていない。


しかし、改めて考えてみると、(妻の)ポートレートをメインに撮っているのに、
ポートレートと言えば必ず出てくる85mmが顔を出してこない。

いや、ちゃんと持っているんですよ、TAMRONのSP85mm f1.8を。
写りは好きなのに、何故か出番が少ない。図体が大きいからかなあ。

過去にも伝説の(ヤシコン)プラナー85 f1.4や85デブと揶揄されているキヤノンの
85mm f1.2も持っていたし、最近では(コシナ)ツアイスの85の1.4も使っていたけど、
ファインダーを覗いた時に被写体が大き過ぎるからか、どうもしっくりこない。


ま、早い話が広角系が好きなんだな、うん。


28mmブーム(?)は当分続きそうだ。







.






[PR]
by hiroki147 | 2018-07-31 15:08 | カメラ | Comments(4)