2018年 07月 03日 ( 1 )

横浜と言えば その2




昨日の中華街に続いてその2であります。



そこは中華街の南側にある元町です。
ここはいつ行ってもオシャレな街だなあと感心します。

f0049142_15565296.jpg
アーケードのある通りの一本外れた通りでもこれですからねえ。
そりゃあ、東京の方がずっとオシャレなポイントはいくつもありますが、
キュッと上手くまとまっているように思うんです、この元町って。

それにマンホール一つとってもこれですからねえ。
f0049142_15595714.jpg
磁器がはまってますねえ。それも使い込まれて少し色が薄くなっているのも
歴史が感じられていいですよねえ。


路面に埋め込まれた道案内にしてもこれですからねえ。
もういやになっちゃう(^-^;
f0049142_16020808.jpg
お金かかってますって。

もう一つ。
f0049142_16023859.jpg
もう日本なのか何処なのかわからない(笑)


そう!車止めにも参ったんだった!
ネッ、日本じゃないでしょ。
f0049142_16042982.jpg

これなんか何なのかもわかんない(笑)
f0049142_16060587.jpg
もう彫刻ですよねえ。


そしてこれが極め付き。
f0049142_16065748.jpg
やっぱりここは日本じゃなかったのか!

はい、中華街で見つけました(笑)



元町には凄い記憶が刷り込まれていまして。
家から港方面に向かうと戦争で焼け残った廃墟のビルがありまして、
子供達が肝試しにそのビルに向かうわけですよ。
そしてそのビルの近くに元町があるんですねえ。

一足延ばして大人の世界に入り込むこと数度。
行くたびに気になるお店がありまして、そのお店のショーウインドウの中に
凄いものが飾られていたんですねえ。
ツルツルとしていて、ピカピカに光った真っ赤な洋服から凄い形相の虎や龍が
こちらを睨んでいるんですよ。

ハイ、そうですねえ、スカジャンです。
これを着る人は相当恐ろしい人に違いないとその頃は思っていました。
ええ、ですからその頃の記憶からか、今でもスカジャンは着られませんし、
もしスカジャンを着た人と街で出会ったら、間違いなく道を譲ります(笑)


そんな恐ろしい記憶を残してくれた元町ですが、今では大好きな街になりました♫

f0049142_16273846.jpg
ネッ!オシャレでしょ。








.


[PR]
by hiroki147 | 2018-07-03 18:51 | 旅行 | Comments(2)