嗚呼、懐かしきかな昭和時代

f0049142_6412298.jpg

       この年になるともうここらあたりの物にはそそられません。
       手に取る事もないです。
          ラムネは10円くらいだったかなあ。


f0049142_6433224.jpg

       これを当地方では“しょうや”と呼んでました。
       親玉と呼ばれた1枚を、風圧を増す為にまた簡単にひっくり返されない為に、
       ロウソクの蝋をしっかりと全面に擦り込み鍛えたものです。

       因にビー玉は“カッチン玉”と呼んでました。
       「箱だし」と言って道に四角の枠を書いて、その中に・・・長くなるからやめます。

       この頃は一応公園もありましたが、車も滅多に通らないから普通に道で遊べました。
       今では考えられませんが、フェアゾーンが殆どセンターになっちゃう野球も道で・・・



           いい時代でした。
f0049142_6574151.jpg









f0049142_65929.jpg

        また出たな! とんま天狗!!
[PR]
by hiroki147 | 2008-10-07 07:03 | 散歩 | Comments(0)
<<           今日の空           いまだ現役か? >>