名残の夏




夏休みも残りわずかな先日、義理の妹達と一泊の小旅行に行ってきました。



向かった先は・・・
f0049142_14030503.jpg
嘗ては全国的に名の知れた保養地 蒲郡であります。
名古屋からは高速を利用してほぼ1時間で行けます。



最近はこの橋が届く所にある竹島よりも・・・
f0049142_14061811.jpg
遊園地のあるラグーナの方が人気があるようですが・・・


それでも一時期寂れた感のあった竹島ですが、若い方達の尽力により
水族館などはとても人気があるようですね。

今回はたまたまその水族館には寄ることはできませんでしたが、
代わりにこちらへ・・・

f0049142_14094747.jpg
海辺の文学記念館にお邪魔しました。
三河湾に面した場所に合わせてか、白と青に彩られたとても雰囲気の良い佇まいでした。


ここでは五年から十年先の自分に宛の手紙を投函できます。
f0049142_19431879.jpg



姪はせっせと便箋に書いていました。女の子ですねえ。男坊主でしたら、きっと興味も示しませんでしょうに。

自分にも何か書いてと頼まれたので、「僕が書いたら遺書になっちゃうな」と冗談を言ったら、
誰も反応してくれませんでした。きっと冗談に思えなかったのでしょう(笑)



蒲郡 久しぶりに行きましたが、静かで落ち着いた良い所だなと感じました。
少々寂れた感はありましたが、それがまた今の自分に合っているなあとも思い、
今回行けなかった竹島に今度行ってみようと思っております。





.



[PR]
by hiroki147 | 2018-09-02 14:26 | 旅行 | Comments(0)
<< 恒例 秋の中古カメラ市 最後の最後まで・・・ >>