名残の横浜





横浜の今の地図を見ると、小学校の時通っていた道に
何だか雰囲気の良い場所(僕にとってですよ)が今はあるのを知り、
当時の記憶を辿りながらその場所を訪ねてみたくなりました。

その場所は今は都橋商店街と言うそうです。
当時はなかったように思い調べてみると、どうやら東京オリンピックに
合わせてできた商店街のようでした。
そりゃあ、記憶にないわけでして。自分が小学校1年生の時は昭和35年ですからねえ(^-^;
どうもその頃は屋台街のようだったようで、それらをまとめて商店街にしたらしいです。

今も都橋商店街は盛業中でした。

f0049142_16450215.jpg

ここは川の流れに沿って建てられている商店街で、その佇まいに惹かれたんです。
f0049142_16463335.jpg
曲がってますねえ。


夜になるともっと雰囲気が良くなるのでしょうが、訳あってここで粘る事はできませんでした。

でも、夕暮れのこの辺りはとてもフォトジェニックでありました。
f0049142_16492281.jpg


横浜にはもっと新しい人気のある場所がありますが(例えばみなとみらいや赤レンガ倉庫など)、
僕は歳のせいでしょう、ノスタルジックな場所が気になります。

今回は時間の関係もあって行けなかったのですが、いつか野毛や日の出町の方にも行ってみたいです。

たった3年しかいなかった横浜ですが、忘れられない思い出を残してくれている横浜。
ボケない内にまた行こうと思っています。




.




こんな写真も撮っていました。
f0049142_17060201.jpg


f0049142_17021522.jpg
巷間ではあまり評判の芳しくないCANON EF50mm F1.2(50デブ)ですが、
僕はとても気にっています。
これとEOS 5D MarkⅣの組み合わせは最高と言ってもいいくらい使いやすい。

.

[PR]
by hiroki147 | 2018-07-05 17:02 | 思いで | Comments(2)
Commented by furakoko602 at 2018-07-05 18:23
上品なポートレート!好きです。
何かを語る雰囲気がとても素敵です。
Commented by hiroki147 at 2018-07-05 19:36
> furakoko602さん

いつもどうもありがとうございます。

ああ、その辺りを感じていただけると、
本当に嬉しいです。

”お人形さんを撮る”ことには疑問を感じていますから。
<< 青空が恋しい 横浜と言えば その3 >>