好きなもの  その2

今は写真を撮ることが趣味で、一時は写真機が趣味だった時もあったけど。
その前は車が趣味で相当道楽もしたが、段々と”乗ること”より”撮ること”に
興味が移っていって、その中でも特に2台8年15万キロに渡って乗ったGT-Rが
好きで、そのレーシングカーを撮りたいが為に始めた写真の世界。

最初に手にしたのはCANON EOS5。
被写体を見るだけでピントが合うなんて何て凄いんだ!と手入れてはみたもの
の、眼鏡のせいでしょうか、ピンぼけの嵐。
で、次にEOS1→EOS1nと使い続けてきたけれど、どうしてもファインダーの
見え具合とグリップのフィーリングが馴染めず、ニコンからF5が出た時に思い
切ってニコンに鞍替えした。

前置きがとっても長くなったけど、要するにニコンのボディが好きということ。
写真機が趣味だった頃はF F2 F3 F4 F5と並べて悦に入ってた事も。今は全部
手放してF6と写真のD2Xがあるだけ。本当はもう1台D200あたりが欲しいん
だけど、何だかまだいろいろと落ち着いてないようだからちょっと様子見。

AFの精度だとか連写能力だとかいろいろあるけれど、僕は数字に出てこない
感性の部分でNIKONが好き。握ったフィーリング、シャッターのタッチ、音、
ファインダーの見え具合など。
客観的に見れば、CANONがオールマイティなのは間違いないところ。
特にデジタルになってからピントの精度が重要視されるようになったので、
AFの速さや測距点の位置、多さなどがボディを選択する上でのキモになった。

だけど僕は写真を気持ちで撮りたい・・・

カメラがNIKONで、パソコンはMac。
僕って変わりもん?

f0049142_2137327.jpg

[PR]
# by hiroki147 | 2006-02-18 18:54 | 写真 | Comments(2)

好きなもの  その1

家の近くに美味しいイタリア料理のお店があります。
2〜3週間前くらいに予約を入れないとテーブルにつけないそこそこのお店。
今夜も満席でした。だから”美味しい”んだとは言ってません。僕の舌に合う
んです。評判の割には”合わない”お店もいくつかありました。年のせいで
しょうか、頑固なんです。味蕾はまだ大丈夫だと思うんだけど・・・

素材の顔が見えるお店が好きです。


f0049142_2115095.jpg
f0049142_21154991.jpg
f0049142_21163879.jpg
f0049142_21165267.jpg

[PR]
# by hiroki147 | 2006-02-15 21:17 | | Comments(0)

バレンタインデー・・・だぁ!

世のOLさん達の本音はバレンタインデーに
チョコを配るのはやだなと思ってる人が70%も(!)
いらっしゃるそうな。そりゃあそうだなとは思います。

でも・・・世のオヂサンとお菓子屋さんのために女性の
皆さんには我慢していただきたいものです。

しかし、誰が最初に"義理チョコ”なるものを始めてくれたのでしょう。

・・・ありがたいことです。
f0049142_17263252.jpg

[PR]
# by hiroki147 | 2006-02-15 17:27 | | Comments(0)

高山のスナップ その2

f0049142_1711241.jpg
f0049142_17111891.jpg
f0049142_17114934.jpg
f0049142_171291.jpg
f0049142_1714199.jpg

[PR]
# by hiroki147 | 2006-02-12 17:14 | 旅行 | Comments(0)

高山のスナップ その1

ちょっと雪の高山へとシャレこんでみました。

10万キロに届かんとするイタ車で、いくらスタッドレスを
履いているとはいえ少しドキドキ。
軽いホワイトアウトを食らってたどり着いた高山市内は
時折薄日が差してくれて、それほど寒くなく、ちょっと得した気分。

人が少ない雪の高山はゆっくりできてよかった。
f0049142_1761816.jpg
f0049142_1763776.jpg
f0049142_1765136.jpg
f0049142_1771271.jpg

[PR]
# by hiroki147 | 2006-02-12 17:07 | 旅行 | Comments(0)

ウーン・・・

最近、いや、もうだいぶん前からだ。

この寒いのにジョシコーコーセーのスカートの短さはどうでしょう。
特にこの地方は目に余る気がする。

”日本人の恥じらいは何処に?” などと書くと、すぐに「オヤジー!」と
言われますが、僕はオヤジなんです。

大昔、久米の仙人は川で洗濯をする若い女性のスネがチラッと
見えたら雲から落ちてしまったとか。
今の世に仙人が蘇ったら・・・

          ”過ぎたるは及ばざるが如し”


f0049142_215954.jpg

[PR]
# by hiroki147 | 2006-02-10 21:07 | 写真 | Comments(0)

餃子だ・・・

今夜は餃子をリクエストして作ってもらいました。
写真の盛りつけは僕が雑にやってしまったので、
見栄えが悪いです。だって、早く食べたかったんだよ。

何でも餃子は完全食とか。
でんぷん、タンパク質、脂肪の三大栄養素の他、
ニラのビタミンAや豚肉のビタミンB群などもあるらしいから。
その他にもあるのでしょうが、ここではカット。

食べ過ぎによる塩分と油分の摂り過ぎに気を付ければいい。

皆さんは餃子に何をつけますか? 
ラー油派が多いのかな。
僕はポン酢。辛いのが苦手なので。
中国人の義理の弟は餃子そのものにはニンニクを入れずに、
醤油と酢のタレに豆板醤と刻んだニンニクをウソ!と言うくらい入れて
食べてます。僕も真似をして食べてみましたが、翌日が大変でした。

”手前味噌”と言う言葉がありますが、”手前餃子”もありそうですね。

f0049142_2225289.jpg

[PR]
# by hiroki147 | 2006-02-06 22:26 | | Comments(0)

「ミュンヘン」

1972年のミュンヘン・オリンピックで起きたPLOによる
イスラエル選手人質事件を題材にした映画。

お互いに血を流して、祖国を奪われた者と長い間の放浪の果てに
祖国を作った者同士は、まだ血を流している。
愛する家族の為に、また祖国の為とは言え、血を流し続けることは
果たして正しい事なのでしょうか。

劇中、西ドイツの赤軍に扮したイスラエルの暗殺者とPLOの
若い戦士の会話に 
  「(イスラエルとの戦いは)もう無駄ではないか」
  「子や孫の代になっても取り返す。他の国は何千年もかかって
    国を作ってきたではないか」 と。

何とも難しい問題です。

スピルバーグはイスラエルの暗殺者を通じて、血を流す事の
虚しさを訴えようとしたのですが・・・・・・

この映画を作ったのは ”DreamWorks"
 
[PR]
# by hiroki147 | 2006-02-04 18:57 | 映画 | Comments(1)

07年からF-1はFUJI?  SUZUKAはどうなる?

レースの結果は思うようにはならないようだけど、
それ以外のことはキチンと計画通りに着々と進めて行く。
流石にトヨタ。”カンバン方式”をここでも発揮したのか?
箔を付けるためにも今年はしゃにむに優勝を目指すのでしょうね。

で、そうなると気になるのは鈴鹿。
1国1レースの決まりみたいなのがあるようなので、
”鈴鹿でも開催”の望みは期待薄?

今年はSUPER・AGURIの純日本(?)チームが参戦するので、
”最後の鈴鹿でのF-1"を見に行きましょうか。

しかし、moto-GPもF-1も宿泊を気にせず、”通勤”で行けた
ことは本当に幸運なことだったと改めて思うのです。
それに鈴鹿では写真も教えてもらったし、友達も沢山できました。
  
        鈴鹿に感謝!


f0049142_175142.jpg

[PR]
# by hiroki147 | 2006-02-02 17:51 | レース | Comments(0)

GT-R! Z432! S20!!! vol.2

仮定形でものを言ってはいけないですが、
もし、S20が現代に復活されたら・・・
と、思ったことはありませんか?

僕のもう1つ好きな”カメラ”。
その中でも特に好きな”ライカ”はその当時の”まんま”では
ないですが、かなり”近い”姿で復活しているように思います。

息も絶え絶えのライカと、復活した日産を同列に語っては
いけないのでしょうが、ノスタルジック・おやじには同じなんだよ!

でも、プリウスにブチ抜かれる?

f0049142_20352835.jpg
f0049142_20354113.jpg

[PR]
# by hiroki147 | 2006-01-30 20:37 | | Comments(0)