<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

     好日散歩  〜千円均一?編 その1〜


        一旦ゲートインしたら¥1000と言う甘〜いお誘いにまんまと乗せられて・・・



f0049142_6334641.jpg
f0049142_633592.jpg
f0049142_6353797.jpg
f0049142_6342478.jpg
f0049142_6343970.jpg
f0049142_6352127.jpg



        土・日・祝日限定 普通車限定 地方部分限定って、あまりに不公平感いっぱいの国策です。
        おまけに何だか国土交通省の天下り先云々とあまり気持ちのよくない話もあるようで・・・

        本来、名神と東名は償還が済んだら無料になるはずだった。



        とは言いつつ、限定部分を享受できない人には申し訳ないですが、しばらく楽しませていただきます。



           続く・・・(今回は多いです)






            



 
       
[PR]
by hiroki147 | 2009-03-31 06:52 | 散歩 | Comments(0)

     〜好日散歩〜 近所編


       カメラを持って、ちょっと近所をブ〜ラブラ


       柄にもなく花を撮ってみましたが…


f0049142_1531286.jpg
f0049142_15295554.jpg
f0049142_1530820.jpg
f0049142_15302116.jpg



       花は難しいなあ。

       
       好きこそものの上手なれとか言いますから、まず花を愛でなければなりませんな。

       だけど、花の見分け方がまず持って難しい。名前も覚えられない。

       困りました。





       
[PR]
by hiroki147 | 2009-03-21 15:37 | 散歩 | Comments(2)

       〜好日散歩〜 犬山編


       好天に誘われて犬山まで行ってきました。

      
f0049142_1717491.jpg

      (自分とは縁もゆかりもないと思う。多分・・・)


       犬山と言えば犬山城ですが、今日はお城の下で剣道大会なるものが開かれていて、もうお城周辺は渋滞で、今日はパスでした。
       桜の頃に電車で行きましょうかね。(ネ!誰かさん!!)


       もう一つ犬山と言えばこれ。
f0049142_17225443.jpg


       げんこつ飴です。
f0049142_17275668.jpg


       名前の由来は・・・
f0049142_17282919.jpg


       水飴ときな粉とお砂糖で固めた飴で、硬いのとちょっと柔らかいのとあります。
       最近は他にも黒ごま入りやらピーナッツ入りやらあるようですが・・・
     
       子供の頃は自分の周りでよく見かけたのですが、最近はあまりスーパーなどでも見かけなくなって、
       見つけるとつい手が伸びてしまいます。


      

       数年前にここらあたりを歩いた時は
f0049142_17321852.jpg

       殆ど人を見かけなかったのですが、最近は宣伝の効果もあって、ちょっと人気のようです。



       また桜の頃に木曽川堤でも歩こうかな。ネッ!!(って、しつこい?)







f0049142_17362093.jpg

[PR]
by hiroki147 | 2009-03-15 17:37 | 散歩 | Comments(2)

       PIE2009


      日本カメラショーがなくなってもうどれくらいになるんだろう。
      今はPIEと名称を変えている。

      写真が第一次マイブームだった中学・高校の頃は、このショーで普段手にする事ができないメーカー各社のカメラに触れられることを毎年楽しみにしていた。
      買えもしないのに値段を聞いて、「やっぱりニコンは高い」などと偉そうなことを友と話したのもカメラショーの会場だった。
      会場内の撮影会で大人の中に混ざって写真を撮っていると、くりくり坊主頭の少年が(僕の事です)珍しいのか、
      モデルさんがやたらと目線をくれるんだけど、レンズ越しとは言え目が合うものだからもうどきどきしちゃって、
      結果はブレまくり。  



      そんなカメラ熱も周囲の大学受験の機運の高まりと共にもいつしか消え失せ、それから二十数年。
      三十代後半に患ったストレス性の病回復の手段として医師から何か趣味をと勧められ、思い出したのが写真であった。

      久しぶりに訪れたカメラショーは昔通った会場と同じデパートの催事場で、記憶の中のイメージと寸分変わっていないように感じ、
      それが何だか自分を待っていてくれたがごとく思われ、とても嬉しかったことを今でも忘れない。
         
      丁度その頃、世間はバブル崩壊直後で、その後カメラショーの会場が年々減って行き、最後は東京だけになってしまった。
      今では量販店の店頭には、各メーカーの主要機種が発売直後にもかかわらず並べられるので、1年365日カメラショーみたいなものだが、
      あの頃のワクワク感はない。贅沢なものだ。
      少しお預けを食らわせるくらいが丁度いいのに、各社がまあドンドコと新機種を出して来るものだから、それもワクワク感欠乏の一因かな。

      デジカメはこのままのペースで進んだら、いずれはメーカーも消費者も疲弊すると思うのだが・・・


      自分はお先に疲れちゃったので、もう新型に全然興味なし。操作性やら質感やらと言ったって、何とかは三日で慣れるの類い。
      それより2000万画素もあった方が困る。パソコンがついてゆけない。ブレやピンぼけが目立っちゃう。
      画質的にも今ので充分すぎるくらい。
      そう!動画はいらん。
      (5Dはゴミ取りとモニターは何とかならんかなとは思うが…)

      
      明るい暗室と自家プリントの良さを手に入れてしまったから、もう銀塩には戻らないかもしれないが、
      パソコン関連に置いて行かれそうになるのが弱る。
       
      デジカメってランニングコストが(あまり)かからないって聞いていたのにな。



      
      この28日から地方の高速道路通行料が¥1,000になるらしいから、何処かに行こうかなといろいろ調べていたらここに当たったんです。

      それで・・・















 

     



       



      
      
         
      
[PR]
by hiroki147 | 2009-03-11 21:25 | 写真 | Comments(2)

       春を探して…


       昨日、気象庁から第一回目の桜の開花予想が出ましたね。
       梅と同じように桜も今年も(!)早く咲くようです。
       地球の温暖化のことを考えると、手放しで早い春の到来を喜べない今日この頃ですが、
       自分の周りで春を探してみました。


       春を告げてくれるものといえば、梅に桜に鶯・・・


       そしてこれ。 
f0049142_1741788.jpg


       ツクシです。
       漢字では“土筆”。
       いいですねえ。見たまんま。この当て字を考えた人の感性は素晴らしいと思います。


       僕にとって春を教えてくれる第一位はこの土筆なんです。
       この愛らしい姿を土手などで見つけると、ああ春だなあと思います。
       だが、最近はめっきり見つける事が難しくなりました。

       幸い毎年顔を見せてくれるポイントを知っているので、今は困りませんが・・・。

       
        半世紀(!)以上前、祖父に連れられて川の土手を散歩した記憶が今でも残っています。
       

       青い空に緑の草と、遠くには鉄橋があり、そこを蒸気機関車を白い煙を吐きながら走り、
       足下を見るとそこにはツクシがいっぱい生えていて、それを持ち切れないくらい摘んで、
       祖母に卵とじにしてもらい食べた事を。


       いい時代でした。


 
 

       今の子供達はどんな記憶を持って大人になって行くのでしょう。






          

          
[PR]
by hiroki147 | 2009-03-05 17:25 | 思いで | Comments(0)

       好日散歩 〜東山動植物園編〜


       最短距離で歩くと丁度30分で行けるので、散歩するには頃合いなんです、東山は。


       3月下旬並みの陽気だったせいか、ボート屋さんもご繁盛の様で何より。
f0049142_1743071.jpg


 
       園内も老若男女で賑わってました。
f0049142_175359.jpg



       子供の頃は何が何でも猛獣の類いが好きだったのですが、寄る年波のせいか、最近は像やらカバやらサイやらがいいなあと。
       どれも巨体系だなあ。自分が小柄なのであこがれでしょうか。それとものんびりしたいのか?
       いい加減のんびりしとるじゃろと外野から聞こえてきそうですが…


       その中でもサイ。何が何でもサイ。鎧でがっちりと固めた体躯に立派な角を持って、
       なのに性格は温和そうで、普段は草原でのんびりと草を食み、しかし一大事となればあの巨体で突っ走る。
       
       中世のナイトの趣さえ感じられます。



       で、早速サイです。


       ん?どこにいる? 
f0049142_17254373.jpg



       
       これも保護色なのか?それとも擬態?
f0049142_17283295.jpg



       ヤッパリいいなあ、この姿。
       今度はもうちょっと近寄ってきて欲しい。
f0049142_1733331.jpg

[PR]
by hiroki147 | 2009-03-03 17:35 | 散歩 | Comments(0)

       彦根編


       彦根に行っても、やっぱり裏道ばかり歩いていました。


f0049142_17551514.jpg




f0049142_17553354.jpg



      彦根城の近くに新しい商業エリアができていて、ちょっと誘われるように入ってみたらこんなお地蔵様があちこちに六体ほど・・・

f0049142_185585.jpg



      他は "愛情" "健康" "長寿" "招福" "開運" 


      一応全部のお地蔵様は撮らせていただきましたが、全部アップしてもなんですから、 このご時世、金運が一番かなと・・・






       
[PR]
by hiroki147 | 2009-03-01 18:11 | 散歩 | Comments(4)