<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

   天下の名城へ!!

   陽気に誘われて名古屋城へ行ってみました。
f0049142_655180.jpg

   ここへお城を見に来る目的で来たのは何年ぶりでしょ。 
   ひょっとしたら、子供の頃以来かもしれません。
   “お城を見に来ない”目的では数年前まで毎年
   お正月には来てました。その頃恒例になっていた
   M社(今はもうないです)のモデル大撮影会があったものですから。
   
   今日は桜がもうほぼ満開で、見上げればとても気持ちよかったのですが、
   目線を下げると人人人・・・。
   耳に飛び込んでくる言葉も聞き慣れない異国の言葉がかなりあり、
   名古屋も随分と国際的になったものです。

   国際的といえば、 最近金の価格が上がってるものですから、
   心なしかシャチホコも幾分輝きを増してるように見えたのは偏見でしょうか。
[PR]
by hiroki147 | 2008-03-30 07:10 | 散歩 | Comments(2)

   桜の季節到来

     今年もそろそろ桜便りが聞こえ始めてきました。
   
f0049142_21133841.jpg


     それにしてもこんなひねくれた写真は・・・

         週末の天気はどうなんでしょうか。
[PR]
by hiroki147 | 2008-03-27 21:17 | 散歩 | Comments(0)

  よい写真展でした。

f0049142_612088.jpg

   朝刊を読んでいたら、アマチュアの方々がフイルムにこだわった
   モノクロの写真展を開いているとあり、その記事を読んでみると、
   二十代後半から四十代前半の写真専門学校の同窓生4人が、
   主張やテーマを考えず、構図の面白さや雰囲気の心地よさを第一にした
   作品展だとありました。
  
   いいですね、そのわかりやすさ。大いに賛同です。難解な写真は苦手です。
   
   早速行ってきました。
   もう僕も大好きな写真ばかりが29枚も展示されてました。
   どれも一つ一つ納得できるものばかり。自分もその場、その瞬間に
   出会ったらシャッターを切っただろう写真ばかりで、ちょっと興奮気味。
   
   作品もバライタ紙の優しいタッチのトーンばかりで、会場もそんな
   トーンに包まれていて、いつまでもそこにいたい雰囲気でした。

   会場にいらっしゃったメンバーのお一人にお話を少し伺ったのですが、
   写真同様の物腰の柔らかいお話ぶりが更に今回の写真展の印象を
   よくしてくれました。
   
   今年で4回目だとか。
   最初から見てないのが少し残念です。

   今回お話を伺って一番印象に残ったのが・・・

      「デジカメは携帯でしか撮った事がないです」 
                                                                                                                         
                                                               
                                                        


  

   
[PR]
by hiroki147 | 2008-03-23 06:41 | 写真 | Comments(0)

   こだわり・・・

   
   ってなほどのものではないのですが・・・

   昨年も感じたのですが、キンキラキンのマシンが多いなとね。
   セルモを筆頭に、RAYBRIG 宝山KRAFT。

   何とかそこに“何か”が写らないかなと思って、色々去年から
   やってるのですが
  
  
f0049142_19503643.jpg
f0049142_19511250.jpg


 精々ゼブラです。

   本当は鈴鹿らしい観覧車か、FUJIでの富士山・・・

       1000kmで頑張ります!
[PR]
by hiroki147 | 2008-03-20 19:57 | レース | Comments(2)

SUPER GT第2弾! って力む程のものではないですが・・

   やっと見つけました明るめのカット。
f0049142_6272161.jpg

   いや、まだ他にもあるんですがね。
   明るいのは何だか照れくさくて。

   今回鈴鹿で印象深かった事の一つに、写真を撮ってる人、
   特に若い人が多いなと。皆さん揃って白い(!)大砲を担いで
   いらっしゃる。自分が脚立を担いで通ってた頃にはこんなに
   多くのアマ・カメラマンがいたかなあと。
   周りが見えてなかっただけかもしれませんが。

   それにしても技術の進歩は素晴らしい。
   AF(多点測距)に手ぶれ補正があれば、誰でもちょっと練習すれば
f0049142_6364853.jpg

   こんなカットがすぐに撮れそう。  
 
    何処かでミスター・スポーツカメラマンの水谷章人さんが書いてらっしゃった。

        “これからは選択の時代だ”  と。

    その通りだと思います。
    随分昔、レースフォトグラファー体験講座で、鈴木先生の代打で瀬谷さんが
    お見えになった時も同じような事をおっしゃってました。

    “他にいい写真があるのに、何でこれなんだと言う事が多い” と。

More
[PR]
by hiroki147 | 2008-03-18 06:56 | レース | Comments(4)

  1年振りです。

  全日本クラスは二輪も四輪も毎回欠かさず何年も行ってたのに、
  ここ数年ちょっとマンネリも手伝って、足が遠のいてました。

  去年は自分がZに乗ってると言うだけの理由でGTの開幕戦に
  行っただけ。Zの思い出としてのカットを撮っておきたかったから。
  
  それでおしまいのつもりでした。

   でも、今年はGT-Rの復活があり、何と言っても、自分が写真を始めたのは
   Gr.Aでレースに復帰した32のGT−Rを撮りたかったから。
   じゃあ今年も行かなくちゃと。

   最初は“2〜3枚いいの”を撮っておこうとしただけなのに、それがいつの間にやら・・

   でも、レース写真のおかげで友達の輪が随分と広がりました。


   昨日一昨日と天気が良かったので、久しぶりの二日通いです。
   自分としては過去最高の14GBも撮ってしまいました。
   パソコンが音を上げそうです。見るのも大変。自分も音を上げそう。
   
f0049142_2145229.jpg


   相変わらず真っ黒けのばかりで・・・
   もうちょっと明るいのを探して、また載っけます。

   最後になっちゃったけど、しんちゃんありがとね。助かりました。
[PR]
by hiroki147 | 2008-03-17 21:56 | レース | Comments(0)

SUPER GT-R 出現!!

今週末のGT開幕戦に向かって気持ちを高めようと、
NISSAN栄ギャラリーに行ってきました。
f0049142_1757116.jpg


More
[PR]
by hiroki147 | 2008-03-10 18:02 | | Comments(5)

  名古屋国際女子マラソン

f0049142_21265912.jpg


  Qちゃんは何だか辛そうでした。
  悲壮感さえ漂っていて、見ているこちらまで辛くなって・・・

  レース後、現役続行を宣言したようですが、今度は楽しそうに
  笑顔で走っている“いつものQちゃん”を見せて下さいね。
[PR]
by hiroki147 | 2008-03-09 21:32 | 写真 | Comments(2)

 空から厄介物が!!

  この2週間ばかり悩まされてます。
  空から変なものが降ってきて、折角洗車をしても、たった一晩で
  フロントガラスがこうなります。
f0049142_17203335.jpg

  パッと見、細かい砂粒のようなホコリに見えたのですが、
  これが払っても落ちないのです。しっかりとくっついていて、
  手で触るとザラザラとして、濡れタオルで拭くと薄茶色に汚れます。
  洗車をすればきれいになるのであまり心配はしてないのですが、
  原因不明なのが不気味です。
  
  家の前が結構な量の雑木林なので、そこから樹液みたいなものが
  飛散してくるのかな。

  去年は黄砂にやられましたが、今年は正体不明な物体に襲われてます。
[PR]
by hiroki147 | 2008-03-06 17:36 | | Comments(0)

新コーティング剤

前回購入してからほぼ1年。残り少くなくなってきたので、そろそろ補充をと思って、
同じのにしようかと迷いましたが、前回も参考にさせてもらったサイトが更新されていて、
こっちの方がよさそうだなと。
f0049142_1591018.jpg


去年は後から出た方が性能アップしてるだろうと全く単純な理由で零七式を選びましたが、
この更新されたサイトによるとどうも防汚性は先出しの零三式の方がよいとのこと。
値段も1300円ほど安い。
青空駐車を余儀なくされているので、防汚性はどうしても重視してしまいます。

昨日は暖かかったので早速使ってみましたが、使い勝手は前のと同じで、もうらくちん。
シャンプーして汚れを落とし、すすいだ後、大雑把にザッと水気を取って、これを
保水性のよい布に1パネル毎に液を2プッシュして“なでる”だけ。
仕上げはもう一度水をかけて拭き取れば、もうピカピカ。13万キロに届こうとする
147もホーッてなもんです。普通のワックスのようにゴシゴシしなくてもよいから、
時間も早いし、力も入らないし、おまけに磨き傷もなし。
“持ち”はどうでしょう。零七式は2ヶ月は水玉コロコロでした。今度のもそれくらいは
持ってくれるだろうと思ってます。

ただ、水玉コロコロはレンズ効果がちょっと怖いですが、親水性のコーティング剤は
使った事もありますが、効いている目安がわかり難くて。その前に本当に効いたか
どうかもわかり難くて、いつの間にか使わなくなりました。
ホント小市民です。


で、朝、新聞を取りに外へ出たら、夜中に雨が降ったようです・・・
[PR]
by hiroki147 | 2008-03-01 15:18 | | Comments(2)