<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

直りました。

福井県のディーラーで修理してもらいました。車両保険に故障時のレンタカー使用が付加されてたから助かりました。調べたら宿泊代金もカバーできるみたいで、何とも心強い保険です。
車両保険っていつも払う時に「高いなあ」と思ってたけど、次回からは「ありがとう」と思いながら保険料を払えそうです。
f0049142_17291354.jpg
f0049142_17293227.jpg
f0049142_17295777.jpg

プールの中に人がいる?
これは金沢21世紀美術館の目玉作品です。ここは今迄に行った事のない美術館でした。中は所々鏡で仕切られていてまるで迷路のよう。展示作品もアヴァンギャルドなものが多く、何だか美術館自体に翻弄されている思いがして、このままでは済まさないぞと復讐を誓ってレンタカーに乗り込みました。
[PR]
by hiroki147 | 2006-11-27 17:42 | | Comments(2)

アクシデント!

先日、高速道路を走行中にちょっとパーキングエリアに寄ったら、駐車枠に停まる寸前にエンジンがストールしてしまい、もう何をしようがエンジンはウンともスンとも言わない。仕方がないのでJAFのお世話になりましたが、パーキングエリアに入ってからで良かったなと。もしこれが本線上や交通量の少ない山中だったらと思うと・・・。

それにしても我が愛車。4年半で積車に乗せられるのは4回目。

なんだかなあ・・・

バッテリー上がりで2回。タイミングベルト切れで1回。そして今回はセレスピード(トルクコンバーターじゃない自動クラッチ・・・かな)の油圧ポンプの故障とか。
立ち往生してしまうような故障は何とかしてもらいたいな。少なくともバッテリーはジャンプ・ケーブルで走れるようにして欲しい。バッテリー交換しなきゃダメと言うのはおかしいと思うな。特に最近の車はバッテリーが突然死するから対応が難しい。

もうすぐ12万キロ。よく走ってくれたと言うべきか、よく我慢してきたと言うべきか。
f0049142_2164585.jpg

[PR]
by hiroki147 | 2006-11-24 21:09 | | Comments(2)

天気予想?

数日前からカゼをひいてます。頭痛→のどの痛み→クシャミと移動して・・・。発熱しなかっただけよしにしてます。

そういう体調であるからそう感じてしまったのでしょうか、どうにも先日の土曜日の天気予報のはずしかたが気に入らなくて。前日の夜迄”ピーカンの晴”だったのに、当日になったら朝のそれも早い内に晴れただけで、後はずーっと今にも泣き出しそうな曇り空。カゼっぴきだから何処へ出かけるのでもなかったんですが、パーッと晴れたらカゼも何処かに飛んで行っちゃうだろうと淡く期待していたものですから、もう1日気が重く、それで治りが悪くなったんじゃないかとはずした天気予報のせいにしたくなったのです。

天気予報を信じて洗濯や蒲団干しを”楽しみ”にして裏切られた人もいるでしょう。週間予報ならまだしも、翌日の予報がはずれるなんて。その週間予報も毎日変わるからもう全然シンジラレナーイ!

それにしても天気予報の人ってどうして”はずしても”謝らないんでしょ。翌日、「昨日はかくかくしかじかで。だからはずれました。ごめんなさい」と言うだけで済むのに。
天気予報が100%当たるなんて誰も思ってないから、気楽に言ってもらっていいのに。誰も思ってないから謝らないのかな。
気象協会は謝らないだろうとは予想できるから、せめてTVに出てる気象予報士の人達は一言
謝って欲しい。(気象予報士の試験に”はずしても謝るべからず”とあったりして)

何年か前にも、鈴鹿へ行く前日の夜はいい天気の予報だったのに、鈴鹿に近づくにつれポツポツと雨が降り出し、あわててコンビニで雨合羽を購入したなんてことを思い出しました。

もう降水確率なんてわかりにくいのはいらないから、”当たる確率”にしなさいと皮肉も言いたくなります。
[PR]
by hiroki147 | 2006-11-20 17:56 | その他 | Comments(4)

最近の空です

f0049142_2014373.jpg

f0049142_2014526.jpg

f0049142_2015838.jpg

f0049142_20152220.jpg


「紅葉危うし」と今日の新聞に載ってました。
温暖化の影響もあるようで、年々遅くなる葉の色づきが今年は特に遅くなってるようです。
”紅葉”や”黄葉”の季節が好きだから最近の傾向は残念ですし、心配です。

街もやっと晩秋のようです。
[PR]
by hiroki147 | 2006-11-15 20:30 | 散歩 | Comments(0)

めっきりと秋が深まってきました。

やっと朝晩が冷え込み始めました。
最低気温が6℃前後にならないと紅葉が始まらないと聞きました。10年前に「風景写真は撮らない」と決めたものの、紅葉だけは何故か気になって、信州のとある渓谷へ何度か撮りに行ったことがあるのです。ま、作品と呼べるものは撮れませんでしたが。

秋は好きなのですが、その後に続く冬がどうにも苦手で。早く暗くなるのがいけません。寂しい気持ちにさせられてしまい、それに北風が追い打ちをかけてくれて・・・

最近は影も長くなりました。

f0049142_2151142.jpg
f0049142_215303.jpg
f0049142_2154461.jpg
f0049142_215566.jpg


G7は快調です。操作にだいぶ慣れてきて、最近では通勤カバンの中で大きい顔をしてます。
ただ、プリントはダメでした。試しにA4でプリントしてみたのですが、階調がやはりイマイチ。シャープ感は充分過ぎるくらいですし、1000万画素により解像力も遠景の木の葉などもキチンと表現されていて大変よろしいのに。改めてセンサーの大きさが重要なのだなと思わされました。
[PR]
by hiroki147 | 2006-11-09 21:18 | 散歩 | Comments(2)

何とも恐ろしい事が!!!

先日、郊外で5Dに24-105mmのセットで写真を撮って、家に戻ってパソコンに転送しようとしたら・・・何と!!転送作業が途中で止まるではありませんか。何度やり直しても結果は同じ。CFに同梱されていたレスキュ−ソフトを使っても”48%転送済み”のところで停止。その部分までを取り敢えず保存して画像を見たら、保存できてたのはたったの1枚。

その後、L社のCFはそのままです。

皆さんはこんな恐ろしい目にお会いになった事はありませんか?
フイルムでもコロンと何処かに落としてしまえば同じ事かもしれません。
いや、やっぱり違うかな。すぐ目の前にある薄っぺらなカードには”傑作”が入ってるかもしれない。そこにあるのにぃ! 嗚呼、何とかサルベージできないものか・・・。

これからは2カ所同時記録が絶対に必要と思わされたのでありました。
[PR]
by hiroki147 | 2006-11-06 20:09 | 写真 | Comments(11)

1000万画素の威力?

それにしても凄い解像感です。色もシャープネスも全くのデフォルト。
これはちょっとやり過ぎの感があります。マイカラーの設定でいくらか調整ができるようなので、ボチボチ自分好みの色調を探して行きます。
f0049142_21111454.jpg
f0049142_21112912.jpg
f0049142_21114796.jpg
f0049142_2112087.jpg
f0049142_21121262.jpg
f0049142_21122510.jpg

まだプリントをしてません。”プリントをしても良い”写真が撮れてないので。

そう、デジカメを導入してから思っていたこと。将来的にはデジカメの最終評価はプリントでなのか、モニターで帰結するのかということ。最近、写真雑誌などのコンテストでメールでの受付が徐々に増えてきています。この事がデジタルの将来を暗示しているのでしょうか。
[PR]
by hiroki147 | 2006-11-01 21:26 | 写真 | Comments(0)