カテゴリ:写真( 528 )

大変有意義な一日




今日は日頃懇意にしていただいているWさんより、内田ユキオさんの講演会があるから
いらっしゃいませんか?とお招きいただき、岐阜まで行ってきました。

年下ながら敬愛している内田さんのお話なら、きっとためになるお話をしていただけると
楽しみにしていましたら、自分が思っていた以上の中身のある内容でありまして、
これが無料だなんて何と勿体無いことと、帰宅してから仏様に手を合わせてしまいました。


いくつかお話をされたのですが、特に心に残ったのが”真っ直ぐな心を忘れない”と言う事と・・
f0049142_20300054.jpg


1枚の写真からいくつもの想像ができる写真を撮ることでした。
f0049142_20300403.jpg
因みにこの1枚のカットから数百ページの小説を起こすことができたというお話には、日頃一瞬で理解しうる
上辺だけの写真を撮っている自分には、頭をガン!となぐられた思いがしました。
この先、こんな写真が撮れる自信は全くありませんが、努力しない者に進歩はありません。

齢六十数年、無駄に過ごしてきた自分は、これからまた一から出直しであります。





.

[PR]
by hiroki147 | 2017-12-10 20:41 | 写真 | Comments(0)

真っ黄色に染まって




わが愛知県には銀杏の一大生産地があります。
毎年ローカルエリアのニュースで取り上げられるほどであります。

何年も前からその鮮やかに黄色く
染まった映像を見せられて、いつかは行きたいなと
思っておりましたが、やっと今年その気になりました。

まあ、見に行った結果をはっきりと言えば、映像は実際より美しかったな(^-^;

若干落胆した中、またその芳醇な香り(?)にも負けず撮影を敢行しましたよ、ええ。



f0049142_20270545.jpg
モデルさんは頑張りました!
僕も頑張りました(笑)


f0049142_20274574.jpg
手の届く所にも枝は伸びてきております。
この時は我が鼻先数センチの所に芳香の素は沢山転がっておりました(^-^;


などと銀杏に対してあまりよくないことを書いてきましたが、子供の頃は近所のお宮さんの境内に聳える銀杏の木の周りでいつも遊んでおりました。
銀杏の木に育てられたと言っても過言ではありません。
そしてその実を拾い、祖母に炒ってもらって食べていました。今でも銀杏は大好きな酒のツマミの一つであります。

嗚呼また食べたくなってきた。

明日は銀杏を炒ることにしよう。





.

[PR]
by hiroki147 | 2017-12-04 20:40 | 写真 | Comments(8)

ナナハン持って大須をブラリ♪




昨日はD750に先日修理(ヘリコイドのグリス交換)をしてもらった35のイチヨンと、
これまた先日パソコンを見ていてポチッとしたらコロンところがりこんできた20のニッパチのテストをしに、
ま、20と35の間を埋めるべく28のニッパチもついでにバッグに詰め込んで、我がフィールド大須へ行ってきました。

マニュアル単焦点を3本持っても肩への負担は大したことありません。

”なんか撮らなきゃ”という圧力を持たないスナップ撮りはお気楽でいいです(^-^)


ノーキャプションで並べます。撮り手同様にお気楽に見て下さい♪

f0049142_16530529.jpg


f0049142_16532153.jpg


f0049142_16533778.jpg


f0049142_16535659.jpg


今年は小春日和はないのかなあと思っていましたが、どうやら今週から少し暖かくなるようです。







.

[PR]
by hiroki147 | 2017-11-26 16:56 | 写真 | Comments(0)

何のために




名古屋の目抜き通りに春と秋に実施される歩行者天国。
先週に続いて今週も行ってきました。

f0049142_20024646.jpg
車道を歩けるのはやはり気持ちのよいもので、片側3車線の道を往復しましたが、
歩いている人の7~8割は歩道を歩いている。みんな車道を歩くのに飽きたのかな。
人波を避けながら歩く道よりは、広い車道を歩いた方が自分のペースで歩けるからいいのになあ。


f0049142_20085281.jpg


この日もそうでしたが、右を見ても左を見ても老若男女スマフォをいじっている人ばかり。
みんな何を見ているんだろと思うことしばしばです。

その中には写真を撮っていると思しき人も散見されます。

スマフォで写真を撮っている人達は何の目的で写真を撮っているのだろうか。
記録?記憶?いまはやりのSNSの為?
気に入った写真はプリントされているのかなあ。



.
 

[PR]
by hiroki147 | 2017-11-17 19:40 | 写真 | Comments(2)

大須の続きの続き




               まだまだここにアップしたいカットがありまして(^-^;

               真面目にちゃんとした写真も撮っているんです。



                          これとか・・・
f0049142_20201846.jpg



                                こんな感じとか・・・
f0049142_20210069.jpg

                            しかし、ライブヴューはいいですなあ。地べたはいつくばらなくてもいいですし、脚立も不要。
                            ピントも顔認識AFが合わせてくれる。これらを使わない手はありませんなあ。


                            しかし!しかし!!
                            こんなに便利になっちゃったら、今までの苦労は何だったの?って、フィルム時代(しかもMFの!)からのカメラマンは
                            その憤りを覚えるのは当然であります!!!


                            とは言っても、これも時代の流れ。仕方がありません。
                            もっと前からのカメラマンは、もっともっと憤っていらっしゃるかもしれませんしね。


                            今のフィルムカメラを知らない世代の人から見たら、新しい世界を知っているという事は、きっと羨ましいだろうなと・・・


                                  思いたいですね、ご同輩!




   


おまけ
[PR]
by hiroki147 | 2017-10-21 20:37 | 写真 | Comments(4)

断捨離GO! GO!!




                     思い切って(^-^)

f0049142_16184643.jpg
                        溜めも溜めたり

                        果たしてこれらは何でありましょう?




ウッシシ(ニヤリ)
[PR]
by hiroki147 | 2017-09-22 16:39 | 写真 | Comments(8)

好きな画角





                  お盆初日の昨日は、朝はこの時期にしては爽やかでしたが、お日様が昇るに連れ段々蒸してきまして。
                  今日は朝から曇っています。明日からはまるで梅雨時のような天気が続くと週間予報が言っていました。

                 
f0049142_12592688.jpg
                        こんな天気はしばらく望めそうにないのでしょうか?


                        さて、ここからが表題に掲げた内容でして、このカットを撮ったのは20mmであります。
                        しばらく防湿庫の中で不遇をかこっておりましたが、この夏空を見て出動を要請しました(大げさ)

                        この日使っていて、やっぱり広角が好きだなあと再確認しましてね。それも”超”の字が付くくらいの。

                        写真は足し算派なものですから、あれもこれも画角の中にいれたくなっちゃうんです。そうすると、つい欲張ってしまった結果、
                        主題がぼやけてしまって「写真が弱い」と言われてしまう事がしばしばでして(^-^;

                        その事物にグッと迫ってえぐり出すような撮り方が出来ません。一時期せっせと50mm辺りを使ってみたことがあったのですが、
                        どうもいけません、自分の写真じゃないような気がして。

                        まだ物事の本質を見抜けないようであります。修行が足りないようであります。無駄に歳を重ねちゃったのかなあ。 


                        



.

[PR]
by hiroki147 | 2017-08-14 13:30 | 写真 | Comments(4)

一期一会だなあと、改めて


f0049142_12035293.jpg


                            お気に入りのロケ地がね、また一つ無くなりました。
                            もう減る一方なんです。それに街中ではドンドン写真が撮り難くなるし。

                            困りましたねえ、新しいポイントをまた探さなきゃいけません。

                            ため息また一つであります・・・






.

[PR]
by hiroki147 | 2017-07-27 16:46 | 写真 | Comments(2)

興奮した一日でした




             本日、所要があり名古屋の街中を車で走らせていたら、伏見のCANONギャラリーの前を通りまして、「今は何が展示されているのかなあ」と見たら・・・

f0049142_19195249.jpg


                         すっかり忘れていました。
                          
                         先月、ギャラリーのスケジュールをチェックしていたら、原 富治雄さんの8耐の写真展があるからこれは見に行かねばと思っていたんです。
                         ホント年は取りたくない。すっかり忘れていまして、おお!そうだ。忘れていた。運が良かったとギャラリーに入ったら、
                         ギャラリー内の照明が極限まで落とされており、わずかにジャズも聞こえていて、こんな展示のされ方は初めてで、少々意表を突かれました。
     
                         そしてもっと意表を突かれたのがその作品群。実に素晴しいお写真ばかりで、原さんの作品はF-1を拝見することが多く、
                         二輪は初めてかもしれません。
                         生意気なことを言うようですが、やはり一かどの方は何を撮られても傑作ばかり撮られる。太陽ばかりではなく、他の光の扱いもとても素晴らしいです。
                         フライヤーに使われているお写真なんかも、ヘッドライトの明かりにAFは惑わされるんじゃないかと思うのですが、見事にライダーのヘルメットにピントが来ています!
                         こんな感じで、1枚1枚に感動させられるお写真ばかり。

                         もうすっかり堪能して外へ出ようとした時、背後に何だか人の気配がして振り向いたら、原さんご本人がいらっしゃった!
                         明るい所から暗いギャラリー内に入ったので幻惑されて、全く気付きませんでした。原さんのお顔は鈴鹿で遠巻きに拝見していましたから、すぐにわかりました。
                         数分立ち話をさせて頂きましたが、実に至福の時を過ごすことが出来ました。

                         ああ、今日は本当に運の良い日でありました。











.

[PR]
by hiroki147 | 2017-07-06 19:44 | 写真 | Comments(6)

「揺れ」の展開





f0049142_19444959.jpg

f0049142_19450373.jpg

f0049142_19451453.jpg


                              女心の揺れる様を物語にして組んでみました。
                              
                              組写真にはいろいろな手法がありますが、自分は物語が展開して行くような組み方が好きですねえ。







  


[PR]
by hiroki147 | 2017-07-05 19:59 | 写真 | Comments(8)