カテゴリ:カメラ( 81 )

悪魔の囁きの続編

実はコレに囁かれていたんです。

今更銀塩かあと思いつつ、先頃久しぶりの真四角写真機でこれまた久しぶりのカラー・ネガを使ってみたら、
その優しい絵作りに少し魅了されたんですね。
そこへあの囁きが・・・(^-^;

過去に2・3・4・6を使用したものの、その沼の深さに何度も溺れかけ、その都度何とか淵から這い上がり、
今日まで生きてこれたのですが(大げさ)、この頃またあの恐ろしい囁きが耳元で「おいでよ、ライカはいいよ」と。

ええ、その佇まいの良さ、持った重量感、握った気持ちの良さ、一旦覗いたら目を離したくなるあのファインダー。
そして何と言ってもこれはもう究極の癒し音と言ってよい、あのチッと囁くような(これか!悪魔の囁きの元は!)シャッター音。
それらはもう十二分にわかっているんです。

でも、一旦はまったらどこまでもズブズブと引きずり込まれていきそうになるあのボディとレンズの沼。 
これは本当に恐ろしい(^-^;

そして今朝、夢枕に天使が立ってくれて、「銀塩は真四角写真機だけでいいではないか」と素敵な囁きをくれました。
(この真四角写真機にもちょっとした沼はあるようですが、自分は溺れない自信があります!)

ああ、これでまた溺れずに済みました(^-^)

f0049142_5202545.jpg
   
       我が家の天使であります(笑)




  
[PR]
by hiroki147 | 2015-02-23 05:00 | カメラ | Comments(13)

好みはそれぞれお有りでしょうが・・・


 
      昨年末にFUJIFILMからX-T1のファームアップの知らせがあり、その中のフィルム・シミュレーションに
      気になるのがあったので、早々にダウンロードしてみました。
      がっ、それを試したのは年が明けた先日の事でした。年末年始それを試す機会がなかなかなくって・・・(^-^;

      その名はクラシック・クロームと名付けられていました。まあ、早い話がコダクロームのような感じらしい。
      実際にPKR(KR)は使った事がありませんでしたが、ずっと気にはなっていました。その落ち着いた色調と保存性の良さが。
      
      わかりやすい赤で試してみました。

      まずはベルビア調
f0049142_1956474.jpg

      鮮やかですねえ。ハッ!と目を引きますねえ。

      次にフジのスタンダード、プロビア調
f0049142_19572750.jpg

      自分の記憶色はこれかも。銀塩の頃から使い慣れているので安心感みたいなものがあります。

      さて、クラシック・クローム
f0049142_1959086.jpg
  
      渋い発色ですねえ。わかりやすいですねえ。被写体を選びますねえ。それはベルビアも同じでありますが。

      結論から言いますと、ええ、気に入りました。常用したいと思います。プロビアが窓際族になりそうであります(^-^;

      まあ、これも年のせいでしょうな。


      それにしてもFUJIのアフター・ケアの素晴らしさには驚いております。それはX100の時から感じておりましたが。
      発売時の詰めが甘いと言う指摘もよく聞きますが、放置されないので良しにしたいと思います。
      ドンドン使いやすくなるX-T1。メイン機の位置を脅かしそうであります。


      ただね、ソフト(RAW現像及びブラウズ)があまりに貧弱。きちんと自前で整備してくれないかなあ。
      もう一点。動体AFの追随性。この二つがまともになったら、確実にメイン機であります(^-^;
[PR]
by hiroki147 | 2015-01-12 20:12 | カメラ | Comments(8)

20年ぶり♬



        カメラバッグを買いました。
        写真を始めて最初に買ったバッグなんです、DOMKEのF2バリスティック。
        機材の保護性には若干の不安はつきまとうものの、その収納の適応能力のよさに重宝していました。
    
        幾多の風雪にも耐え(かなり大げさ)、良き相棒として仕えてくれていたのですが、如何せん少し見た目が・・・(^-^;

        で、新しいのはやっぱりDOMKE F2(^-^)
f0049142_18172925.jpg

        今度はバリスティックではなくワックスウェア。
f0049142_1818958.jpg

        巷ではワックスが服につくと言われて一部不評のようでもありますが、僕はあのしっとりとした感じが良かったです。

        一時期、なるべく機材は少な目にして、バッグもそれに合わせて極力小さ目にしていたのですが、
        出かけた先で水やらお土産やらを買ったりすると、ギリギリバッグだと不便だなあと思い始め、 
        と同時に「あのレンズ持って来なくちゃいけなかったな」とか「ストロボ忘れた」となり・・・

        さて、このバッグも20年使うとなると米寿!!!(驚)
        こりゃあ、最後の相棒だなあ(爆)



  
[PR]
by hiroki147 | 2014-09-20 18:27 | カメラ | Comments(10)

中古カメラ市




f0049142_20262659.jpg

           春秋恒例の中古カメラ市へ行く。

           特段目当てのものがあるでなし。何か琴線にピン!と来るものがあるやもしれぬと思い出かけてみたが、
           幸か不幸か出会えず(^-^;

           メイン機のCANONのレンズは軒並みピントリングのゴムの部分が白化してしまい、今一つ愛着が湧いてこず、 
           出番はコシナ・ツァイスばかり。

           そろそろ主役をFUJIに乗っ取られそうだなあ。







 
[PR]
by hiroki147 | 2014-09-17 20:35 | カメラ | Comments(8)

やっちまったのか?




        やっちまったようであります(苦笑)

f0049142_20424971.jpg

        調子に乗って、こんな感じでスナップを楽しんでいたら、お気に入りの露出計を落っことしてしまいました。
        普段は首から下げているのですが、今日はカッコつけてポケットに入れて歩いていたら・・・
        針がピクリとも動いてくれません(トホホ)

        勇んでポジを2本持って家を出たのですが、露出が計れないので1本しか撮れませんでした。
f0049142_20482336.jpg

        
        これからは露出計も予備が必要なのでしょうか?(^-^;

        一応予備もありますが・・・
f0049142_20494583.jpg
 
        もう20年選手であります。勇退を考えていたんですよねえ。


                  某雑誌で頂いた賞品を取っておけば良かったな(^-^;









     
[PR]
by hiroki147 | 2014-07-12 20:53 | カメラ | Comments(0)

油断大敵

          思わぬ内部告発に遭いまして(苦笑)

          ま、その一件は置いといて・・・

          思った通りよく写りますわ、あのカメラ。
          流石にローパスレスですねえ。シャープをかけたら同じようになるのかは、そのあたりは全く疎いのでわかりませんが、
          今までの自前のカメラで、こんな感じで立体感を得られることはありませでした。
          レタッチでシャープをかける事が滅多になかったので、わからなかっただけかもしれませんが(^-^;
f0049142_2130420.jpg


          X100では散々悩まされたAFの精度も、このカメラはいけそうであります♪
f0049142_1391989.jpg


          もちろんいい面ばかりではありません。ソフトもハードも文句をつけたい所はありますが、今のところ気に入ってます(^-^)


           *どうもアップしたカットは、このカメラの良さがイマイチ伝わらないと言われました。
            勉強し直してきますので、お時間を下さいm(_ _)m 
[PR]
by hiroki147 | 2014-03-03 20:05 | カメラ | Comments(16)

RAW派でしたが・・・


          メインがデジカメに移ってからはずっとRAW派でしたが、X100SのRAWはどうも馴染めません(^-^;

          例えば、このカットはカメラの設定でモノクロにしてあったのですが、RAWで撮った為
          帰宅して現像をしようとしたら・・・
f0049142_19535761.jpg

          アレ?ってなもんです。
          でも、考えたらRAWですもんね(^-^;

          でっ、RAW現像。慣れないんだよなあカメラに付属しているRAW現像ソフトに。
          写真を見るソフトと、RAWを現像するソフトが連携されていないので、いちいちファイルから読み込まなきゃいけない。

          AdobeがFUJIのRAW現像をフォローするらしいのですが、僕のOSは新しいPhotoShopに対応していない(;_;)

          積んでいるメモリーも4GBしかないので動作も重くなってきたから、そろそろ新しいのを考えなきゃいかん状況だから、
          その時までは今のままで行きたいなと。依ってまだしばらくは現状維持であります。
    
f0049142_6204679.jpg

          貼り忘れ(^-^;
          一旦tifで保存して、それからPhotoShopでモノクロに。もっとスマートにできないものかなあ。
          RAW派からJPG派に鞍替えすればいいのか?(苦笑)

















      
[PR]
by hiroki147 | 2014-03-01 20:05 | カメラ | Comments(8)

物欲は煩悩也(^-^;




        散々迷い悩んだ揚げ句、結局・・・
f0049142_16105260.jpg

        限定の2文字と、ローパスレスの機能に負けました(^-^;

        X-E2やX-T1もいいなと思ったのですが、その後のレンズ沼が恐ろしくって(笑)

        ストラップは通しましたが、まだ撮ってません。 
        今回はモノクロ専用機にしようかと思ってます。プアマンズ・ライカモノクローム?(爆)
[PR]
by hiroki147 | 2014-02-22 16:18 | カメラ | Comments(12)

久しぶりのX100♪



          横浜ではカメラショー(正式にはCP+と言うそうですが)開かれており、今年も直前に発表された各社の新製品が人気を
          呼んでいるようであります。

          そんな中、初代X100を久しぶりに使ってポートレートなんか撮ってみましたが、いやあ、相変わらずのピント外し(^-^;

          これは合っている方ですが
f0049142_2028415.jpg

          X100の光学ファインダーはピントがチェックできないので、カメラを信ずるより仕方がないのですが、これがよく外してくれる(笑)

          この辺りが新しいFUJIモノ(特にX100S)にイマイチ踏み切れない一因なのであります。

          EVFなら大丈夫かなあ。デジタルスプリットイメージなる、昔のカメラを彷彿とさせる機能も付いているようですけど。
          
                         FUJIにクレームが多かったのかな(^-^;
[PR]
by hiroki147 | 2014-02-14 20:39 | カメラ | Comments(4)

本日 X-T1 DAY



        当地方で、今日FUJIの新しいカメラ“X-T1"の発表会があったので、行ってきました。
f0049142_19343785.jpg

        家内が写真を撮ってくれたのですが、僕のむさ苦しい顔なんか皆さん見たくないでしょうから、
        バッサリとトリミングさせてもらいました(爆)


        さて、本題。
        結論からズバリ言いますと、使えますねえ。EVFも幾分色付きを感じますが、今まで見たEVFの中ではやっと許容範囲かな(^-^;
        視野率100%で露出具合が撮る前にわかるEVFは、それはそれで便利だなと思い始め、後はOVFとの見え具合の差をどれだけ許せるか、
        AF追尾時の時間差をどれだけ詰められるかが気になる点でしたから、このX-T1はかなり好印象でありました。

        ま、僕の基準ですから、そこのところは皆さんにとって何の参考にもなりませんが。

        たまたま手にしたテスト機は、レンズセットになっているズームとバッテリー・グリップが付いていましたが、
        僕の小さめな手にはちょうど良い握り具合でした。これなら追加のグリップは不要な感じかな。

        ローパスレスの今のFUJIの出す絵は、もう解像感・立体感・尖鋭さは言うことなしでありますから、
        これに23mm/1.4を付けたら、プアマンズ・ライカモノクロとしての資格は充分だなあと、密かに思っている訳であります。 


        今日、うっかりこのカメラの値段をポロッと言ってしまったことを、今激しく後悔している最中であります(^-^; 
          
  






      
[PR]
by hiroki147 | 2014-02-09 19:55 | カメラ | Comments(4)