カテゴリ:カメラ( 66 )

変ですか?




        何だか急に下りてくるってことありませんか?

        先日突然に“ああ、ほんわかとした写真が撮りたい!”という思いが頭に浮かんだんです。
        きっかけも何もなくです。
        強いて言えば、昨今の何が何でも解像命&シャープ命という世界に飽きてきたんでしょうかねえ。
        (重箱の隅を虫眼鏡あるいは顕微鏡でのぞくようなことはホント嫌い!)

        そして次の瞬間“そう言えば昔ニコン使いだった頃、35のイチヨンって開放はまるでソフトフィルターをかけたような絵だったなあ”と思い出し、
        そうなるともういけません。また丁度上手い具合に地元のデパートで中古カメラ市が始まりまして(^-^;  
        でも残念ながらお目当てのレンズには出合えませんでした。

        しかし、一旦火がついちゃった思いはなかなか消せません。昔でしたら、悶々としながらアサヒカメラの広告を
        穴の空くほど見詰めたでしょうが、今はもう本当に便利な世の中です。お家にいながらポチッとすれば・・・(^-^)


f0049142_13491289.jpg
 

         ええ、我ながら見事なコラボレーションだなと自画自賛(爆)

         どうやら35のイチヨンよりこっちの方がもっとソフトだとか。(これまたPCネタ)

         これでパリ開放ならぬ名古屋解放を目指して撮り歩きます!
[PR]
by hiroki147 | 2015-09-28 19:32 | カメラ | Comments(6)

ちょっと嬉しかったこと



       最近手に入って嬉しかったモノです。

       えー、これ♫
f0049142_8411521.png
 

       真四角写真機のシャッターはレリーズ用のネジが切ってあるのですが、これが指に少し抵抗があって、
       バックシャッターが下りる迄押し続けなけりゃいけないので、何枚か続けて切るとちょっと痛いんですよね。
       (1994年頃からの新機種は、この部分がソフトシャッターボタンとして改良されてます。痛いのは僕だけじゃなかったんです)

       当初は汎用のレリーズボタンを使用してみたのですが、ハッセルのレリーズ用のネジって2段(?)に切られていて
       専用じゃないと上手く装着できなくて諦めていたんです。

       これを先日とある中古カメラ屋さんで見かけて、もう一瞬の迷いもなく財布に手が伸びていました(爆)

f0049142_8493753.jpg
 
       これで指の安全は守られました(^-^)
[PR]
by hiroki147 | 2015-09-27 08:56 | カメラ | Comments(0)

X-T1ファームウェア更新♬




        愛機FUJIのX-T1のファームウェアが6月下旬に更新されるそうで(*^o^*)

        何ともとろいFUJIのAF。これで世間並みになってくれるのを切に望みます。

        AFがまともに使えないので、普段はMFばっかりであります。
        これも・・・
f0049142_1985495.jpg

        ま、これくらい近ければMFでもピントは合わせやすいからいいのですが、全身ショットはMFは外しやすいから
        AFに頼りたいのですが、これが何とも使い難くって。ピューンと背景の方へ行っちゃってくれるんです(^-^;
        だからもっぱらMFです。 

        レンズはCANONのよりピントリングはまだ節度はあるけど、もう少し重めでねっとりとした操作感があるといいですな。
          
        

                    早くX100Sにもクラシック・クロームを!
[PR]
by hiroki147 | 2015-05-11 19:17 | カメラ | Comments(4)

逝ってしまった・・・(;_;)




       
      思えば永い付き合いでした。

      2006年10月からの・・・

      昨今のデジカメ寿命からすれば、メーカーからは「いい加減にしませんか?」と言われてしまいそうなくらいの長寿でした。

f0049142_21231070.jpg


      昨日までは快調でした。それが今日になって突然“カードがありません”。ええ、ちゃんとカードは入っていました。
      フォーマットも受け付けてくれません。そのカードはPCでちゃんと読めますから、カードの不具合ではなさそうです。

      8年半頑張ってくれました。落下テストにも耐えてくれました。

      ポイ!と捨てるには忍びないので、引出しにしまっておこうと思ってます。


             ありがとう!G7君!!
             世話になったな。 

                  なんなら自然回復してくれてもいいんだよ(^-^)
[PR]
by hiroki147 | 2015-03-24 21:23 | カメラ | Comments(8)

とっても久しぶり♬




      昨日はとても暖かでしたね。春を通り越して、初夏の感さえありました。
      そんな中久しぶりに街に出ました。
      いくつか、ちょっと欲しいモノがありましたので。

      2時間程歩きましたが、手に入れる事ができたのは一つだけでした。

      コレ
f0049142_5175923.png
 

      ライカ判のカラー・ネガを買うなんていつ以来かな。記録も記憶もありません。 
      それもISO100の24枚撮りは。

      銀塩使いの頃のメイン・フィルムはリバーサルでしたし、ネガはもう今はないフジのリアラ・エースか
      PRO400がお気に入りでしたから、あまりこのクラスのネガは使わなかったですねえ。
      たまに業務用のお徳用セットは手に入れてましたが。

      フジはこの価格でしたが、KODAKはこの倍はしてましたねえ。これじゃあ、おいそれとは銀塩回帰はできません。

      質は量に比例すると言われてますから、数撮らなきゃいけませんからね(^-^;


 

       
[PR]
by hiroki147 | 2015-03-18 05:28 | カメラ | Comments(8)

悪魔の囁きの続編

実はコレに囁かれていたんです。

今更銀塩かあと思いつつ、先頃久しぶりの真四角写真機でこれまた久しぶりのカラー・ネガを使ってみたら、
その優しい絵作りに少し魅了されたんですね。
そこへあの囁きが・・・(^-^;

過去に2・3・4・6を使用したものの、その沼の深さに何度も溺れかけ、その都度何とか淵から這い上がり、
今日まで生きてこれたのですが(大げさ)、この頃またあの恐ろしい囁きが耳元で「おいでよ、ライカはいいよ」と。

ええ、その佇まいの良さ、持った重量感、握った気持ちの良さ、一旦覗いたら目を離したくなるあのファインダー。
そして何と言ってもこれはもう究極の癒し音と言ってよい、あのチッと囁くような(これか!悪魔の囁きの元は!)シャッター音。
それらはもう十二分にわかっているんです。

でも、一旦はまったらどこまでもズブズブと引きずり込まれていきそうになるあのボディとレンズの沼。 
これは本当に恐ろしい(^-^;

そして今朝、夢枕に天使が立ってくれて、「銀塩は真四角写真機だけでいいではないか」と素敵な囁きをくれました。
(この真四角写真機にもちょっとした沼はあるようですが、自分は溺れない自信があります!)

ああ、これでまた溺れずに済みました(^-^)

f0049142_5202545.jpg
   
       我が家の天使であります(笑)




  
[PR]
by hiroki147 | 2015-02-23 05:00 | カメラ | Comments(13)

好みはそれぞれお有りでしょうが・・・


 
      昨年末にFUJIFILMからX-T1のファームアップの知らせがあり、その中のフィルム・シミュレーションに
      気になるのがあったので、早々にダウンロードしてみました。
      がっ、それを試したのは年が明けた先日の事でした。年末年始それを試す機会がなかなかなくって・・・(^-^;

      その名はクラシック・クロームと名付けられていました。まあ、早い話がコダクロームのような感じらしい。
      実際にPKR(KR)は使った事がありませんでしたが、ずっと気にはなっていました。その落ち着いた色調と保存性の良さが。
      
      わかりやすい赤で試してみました。

      まずはベルビア調
f0049142_1956474.jpg

      鮮やかですねえ。ハッ!と目を引きますねえ。

      次にフジのスタンダード、プロビア調
f0049142_19572750.jpg

      自分の記憶色はこれかも。銀塩の頃から使い慣れているので安心感みたいなものがあります。

      さて、クラシック・クローム
f0049142_1959086.jpg
  
      渋い発色ですねえ。わかりやすいですねえ。被写体を選びますねえ。それはベルビアも同じでありますが。

      結論から言いますと、ええ、気に入りました。常用したいと思います。プロビアが窓際族になりそうであります(^-^;

      まあ、これも年のせいでしょうな。


      それにしてもFUJIのアフター・ケアの素晴らしさには驚いております。それはX100の時から感じておりましたが。
      発売時の詰めが甘いと言う指摘もよく聞きますが、放置されないので良しにしたいと思います。
      ドンドン使いやすくなるX-T1。メイン機の位置を脅かしそうであります。


      ただね、ソフト(RAW現像及びブラウズ)があまりに貧弱。きちんと自前で整備してくれないかなあ。
      もう一点。動体AFの追随性。この二つがまともになったら、確実にメイン機であります(^-^;
[PR]
by hiroki147 | 2015-01-12 20:12 | カメラ | Comments(8)

20年ぶり♬



        カメラバッグを買いました。
        写真を始めて最初に買ったバッグなんです、DOMKEのF2バリスティック。
        機材の保護性には若干の不安はつきまとうものの、その収納の適応能力のよさに重宝していました。
    
        幾多の風雪にも耐え(かなり大げさ)、良き相棒として仕えてくれていたのですが、如何せん少し見た目が・・・(^-^;

        で、新しいのはやっぱりDOMKE F2(^-^)
f0049142_18172925.jpg

        今度はバリスティックではなくワックスウェア。
f0049142_1818958.jpg

        巷ではワックスが服につくと言われて一部不評のようでもありますが、僕はあのしっとりとした感じが良かったです。

        一時期、なるべく機材は少な目にして、バッグもそれに合わせて極力小さ目にしていたのですが、
        出かけた先で水やらお土産やらを買ったりすると、ギリギリバッグだと不便だなあと思い始め、 
        と同時に「あのレンズ持って来なくちゃいけなかったな」とか「ストロボ忘れた」となり・・・

        さて、このバッグも20年使うとなると米寿!!!(驚)
        こりゃあ、最後の相棒だなあ(爆)



  
[PR]
by hiroki147 | 2014-09-20 18:27 | カメラ | Comments(10)

中古カメラ市




f0049142_20262659.jpg

           春秋恒例の中古カメラ市へ行く。

           特段目当てのものがあるでなし。何か琴線にピン!と来るものがあるやもしれぬと思い出かけてみたが、
           幸か不幸か出会えず(^-^;

           メイン機のCANONのレンズは軒並みピントリングのゴムの部分が白化してしまい、今一つ愛着が湧いてこず、 
           出番はコシナ・ツァイスばかり。

           そろそろ主役をFUJIに乗っ取られそうだなあ。







 
[PR]
by hiroki147 | 2014-09-17 20:35 | カメラ | Comments(8)

やっちまったのか?




        やっちまったようであります(苦笑)

f0049142_20424971.jpg

        調子に乗って、こんな感じでスナップを楽しんでいたら、お気に入りの露出計を落っことしてしまいました。
        普段は首から下げているのですが、今日はカッコつけてポケットに入れて歩いていたら・・・
        針がピクリとも動いてくれません(トホホ)

        勇んでポジを2本持って家を出たのですが、露出が計れないので1本しか撮れませんでした。
f0049142_20482336.jpg

        
        これからは露出計も予備が必要なのでしょうか?(^-^;

        一応予備もありますが・・・
f0049142_20494583.jpg
 
        もう20年選手であります。勇退を考えていたんですよねえ。


                  某雑誌で頂いた賞品を取っておけば良かったな(^-^;









     
[PR]
by hiroki147 | 2014-07-12 20:53 | カメラ | Comments(0)