カテゴリ:カメラ( 70 )

なんか凄い



        突然降りてきたんです。
        こんなのが(苦笑)

f0049142_8264853.jpg

 
        そろそろ春だから、マクロレンズが気になるなあって。

        過去に何本もマクロレンズを手中に収めた事がありました。
        が、年を越した事は一度もありません(爆)
        懲りないんです。

        家人に「花と物撮りはやめた方がいいよ」と何度も言われているのに。
        やっぱり懲りないんですねえ。

        また、買ってもすぐに他の物に化けちゃうんだろうなと思いつつ、ネットをウロウロ。
        どうしても懲りないんです!

        そんな困った状態の時に、天の声が聞こえてきまして。
   
        「アレとコレをくっつけてみたらどうじゃ!」と。

        ハッセルのレンズにニコン用マウントアダプターをつけて、それにFUJI Xマウント用アダプターをつけ・・・
        おお!そう言えばニコンの中間リングもあったじゃないのとなりまして(^-^)

        これで 150mm×0.55×1.5=123.75mm のなんちゃってマクロレンズの出来上がりでございます。
        最短距離とか倍率はナンチャッテなんだから、当然不明であります(笑)

        これで懲りない性分もしばらくおとなしくなると思います。

                   ああ、楽しかった♪   

               
                      
[PR]
by hiroki147 | 2016-02-11 08:46 | カメラ | Comments(2)

影のある写真を撮るには・・・




         影のある写真と言えば、モノクロでしょうねえ。
f0049142_903013.jpg

         
         秋冬になりますと、何故かモノクロ写真が撮りたくなります。それは影の存在が大きいからに他ありませんが、
         実はこの冬はあまり撮っていないんです、モノクロ写真を。
         
         考えられる原因はいくつか思いつくのですが、以前ココに書きましたけど、今は28mm(相当)がマイ・ブーム(これって死語?)なんです。

         先日の大須節分スナップの時も、21mm・35mm・50mm(それぞれ相当)を使用しましたが、どうも今の自分の感覚と違うなと。
         だから、この冬はモノクロが撮れていないんだと(かなり強引?)
         ウーーン・・・やっぱり28mmがいるぞこれは、となっているんです。

         自分で言うのも何ですが、28mmレンズが必要なんだという理由付けを、無理やりモノクロ写真をダシにこじつけている感が溢れていますなあ(^-^;

         それじゃあ、その気に入っているツァイスの28mmでいいじゃないかと言われちゃうと、
         これがちょっと大きい。スナップには重い。バッグの中で嵩張る。(って、誰に向かって発信しているんだ?)

         正月早々抱えた煩悩にまだ悶えております。
         逸る思いを抑えきれずに飛びついて後悔したこと数知れず。X-70の実機を見てから決めたいのですが、
         そろそろ何処かの量販店に並んでいないでしょうかねえ。

         熟成されているだろうGRⅡか、扱いになれているFUJI機か。

                  もう少々悩み&楽しむことにします。
[PR]
by hiroki147 | 2016-02-07 09:43 | カメラ | Comments(12)

お気に入り

    
         その時々で好みの写真機材は変わりますが、この頃はコレですねえ。
         これ一本で出かけたいくらい。貧乏性ですから50mmも持って出ちゃうので未経験(^-^;          

f0049142_1595823.jpg

         我が家は写真の検閲が厳しくて、ここにアップしたいカットは事前に承認が必要なんです(^-^;
         今までに何枚もの“傑作”がボツ扱いに。

         そうなった原因は以前起こった事件が関係していまして、確かに写真の流失は怖いですねえ。

         話が逸れました。
         今回のカットは珍しく検閲者から「これ使ってもいいよ」と♪
         何でもモニターで見たら、あまりに美しい描写にうっとりとしたらしい。(かなり誇張)  
         このレンズはファインダーでのピントのキレがとっても良くって、これくらいの距離でも滅多に外しません。
         このレンズで撮ったプリントを見て、いいレンズだなあと何度つぶやいた事か。
         肌の描写なんかも実にしっとりとしていて、そして線が細い。だからとても繊細な絵が出せます。
         ここでは圧縮されちゃっていますが、その美しさが少しでも伝われば良いなと思います。

         製造元が同じでも、そのブランドによってかなり写りが違うように感じます。
         やはりカールツァイスの威光が効いているのかなと。
         ただ、同じカールツァイス・ブランドを纏っていても、すべて良しとはならないんですねえ。 
         プラナー1.4/50mm ZEも持っていますが、これは今一つかなあ。写し出す絵もゾクッと来るものがあまりない。
         ファインダーを覗いてもピントのキレが一段明るいにも拘わらず、この“ディスタゴン”より劣るんです。
         パープル・フリンジも目立ちますしねえ。

         でも、大きさ・質感・MFの操作性がどのレンズよりも好きだから、手放さずに手元に置いてあります。 

         このレンズのシリーズはClassicという位置付けにされちゃって、世代交代がなされています。    
         それに合わせて価格も(^-^;

         このレンズが新顔にならないのを願うばかりであります(笑)
[PR]
by hiroki147 | 2016-01-26 19:23 | カメラ | Comments(4)

銀塩バンザ〜イ!!(^-^)




        折角東京に行ったので、ちょっとスナップの真似事みたいなものをと思って、撮ってみました。
f0049142_20134593.jpg

        後ろに見えるのは日光党のある意味聖地である“ニコンハウス”であります。
        二昔程前は大変お世話になった所であります。

        銀座も世代交代が進んでいるようでありまして、あちらこちらでスクラップ&ビルドが行われていました。
f0049142_20174231.jpg

        こんな移り変わりの激しい世の中を生き残って行くのは、本当に難しい。
        老舗と言われるお店の存在感が益々増して行くようであります。

f0049142_20201244.jpg

        この日はFUJIFILMから新しいカメラが発表されたようでありまして、そんな日は銀座で
        遊んでおらずに、さっさと六本木のフジフィルムへ行き、新機種に触れてくれば良かったかな(^-^;

 
[PR]
by hiroki147 | 2016-01-17 20:22 | カメラ | Comments(6)

またまた煩悩

       このところすっかりフィルム回帰の傾向になっていましたが、デジカメで少し前から気になっているカメラがありましてね。
       それはRICOH GR2なんです。

       X-T1の18mm(28mm相当)がどうも気が進まなくって。厳然たる理由がある訳じゃないのですが、
       どうもピンと来ない。一時期逆輸入品がごそっと市場に出たのもちょっと気に入らない。

       今の自分のラインアップは53mm相当と21mm相当。間をX100S(35mm相当)で埋めているのですが、
       やっぱり28mmが欲しいなとなり、候補に上がっているのが名機GRなんです。

       GRは初代のフィルム機を持っていた事も多少の縁を感じていますし、コンパクトなボディはバッグの中で邪魔になりませんし、
       そしてあの28mmを頑なに守り続けている姿勢にも好感を持っているんですが、ここに来てFUJIがGRの対抗機を出すと言う事がほぼ確実となってきまして、
       その中身を見るとチルトするモニターとデジタルコンバーターがいいじゃないか。こりゃあ実機を見たいなとなりますね、やっぱり。

             発表はCP+でしょうね。もう少しの辛抱であります。

f0049142_1734034.jpg
 
             私の心はこの青空のようにすっきりとせず、千々に乱れております(笑) 






              
[PR]
by hiroki147 | 2016-01-07 17:05 | カメラ | Comments(6)

こりゃあ無理かも(^-^;



       NIKON D5の予想スペックが出てますねえ。

       AFポイントの数やら最高感度の数字やら何だか凄過ぎて、もう僕の理解しているカメラじゃないです。 
       このスペックだったら、いつでも何処でも何でも撮れそうであります。

       きっと価格も凄いものになるんでしょうねえ。重さといい、価格といい、オッサンにはとっても手が出せません(笑)
        
       この時以来のニコンユーザー復帰の夢は、こりゃ無理だな。

       Df2(?)に期待かな。

f0049142_2118852.jpg

              (このカットは本文の内容とは何ら関係がありません) 






 
[PR]
by hiroki147 | 2016-01-05 21:19 | カメラ | Comments(6)

逆行仮面だ!




       ひどいタイトルですみませんm(_ _)m

       もう完全に時代に逆行しているものですから、つい・・・

f0049142_16395024.jpg

       新しいフィルムを手に入れてしまいました。

       KODAKがポジフィルムから撤退してしまったので、もうFUJIしかないかなと思っていたら、
       こんなフィルムが昨年出ていたんですね。

       まだ撮っていませんが、なんでもこんなイメージだそうで

   >>ローライのポジフィルムRollei CR200
     このフィルムは、ヨーロッパ調のような独特の色彩表現をお楽しみ頂けます。
     黄色が強く出る特性を生かした撮影でお試し頂きたいフィルムです。
     フィルムはE-6処理のカラーリバーサル専用フィルムです。

       これは試してみる価値があるかなと思いまして。

       ただ問題が若干ありまして、価格が1本1220円程するんです。PROVIAの5割増しですなあ。
       だから滅多なことでは使えません。所謂“勝負フィルム!”に・・・なったらいいなあ(^-^;

       撮影結果はいずれ。




    
[PR]
by hiroki147 | 2015-12-24 18:37 | カメラ | Comments(6)

人情として





        生産中止と聞いて、つい・・・
f0049142_1953891.jpg

        今月が最終出荷だったかもしれません。

        フィルム使いの現役だった頃は、スローシャッターが切りたいばかりに、
        やたら低感度のフィルムばかり使用していたので、このあたりの高感度ポジは全く見向きもしていませんでした。
        しかし、この頃は真四角写真機を使うに当たって、高感度フィルムは不可欠なんでよ。
    
        KODAKがなくなってしまったから、FUJIFILMにはポジを頑張って欲しかったなあ。 

        まだ、ネガがあるから高感度の面では当分は大丈夫ですが、それもいつまであるか不安ですよ。

        それにしてもデジタルは、想像も出来ないほどの高感度が使用可になってますねえ。
        銀塩オッサンにとっては感度1万何某って、どこの国のおはなし?って感じですよ。
        となると、フィルムに続いて次は三脚メーカーが・・・(^-^;







      
[PR]
by hiroki147 | 2015-12-21 20:07 | カメラ | Comments(2)

露出計購入♪


f0049142_6243412.jpg

        露出計として購入しました(^-^)

        この時期街に映る影がとってもきれいですね。
        それを露出計のないカメラで撮る時非常に悩みますよね。何処をどう計ったらよいのか(^-^;
        今時のカメラを一緒に持って行けば事足りるのでしょうが、ストイックに行きたい時がありましてね。
        で、コレなんですね。
        バッグの中で邪魔にならず、質量も軽く(懐にもね)のはないかなと探していたら、コレなんかが良さそうとなりまして。
        それが南米大河の時間売りでちょっとお値打ちだったものですから、もう正に出会いの逸品(かなり大げさ)

        因にこの逸品(しつこい?)は写真は撮れますが電話もメールも、ましてやWifiもできません(爆)


 


 
[PR]
by hiroki147 | 2015-12-10 06:33 | カメラ | Comments(4)

佳日でした。



       ちょっとお勉強会へ。
f0049142_16324171.jpg

       先月オープンしたヨドバシカメラ名古屋店でセミナーがあったので行ってきました。


f0049142_16335252.jpg

       内田先生の書かれた本を何冊か持っていまして、撮られる写真も書かれる文章にもとても魅かれるんです。

       そして講演内容もとても参考になることばかりで、大変有意義な1時間でした。

       一昨日迄の寒さも和らぎ、少し曇った日曜日の午後。ああ、いい日だったなあ。

       教えて頂いたカスタム登録を参考にして、これから自分なりのを登録します。
[PR]
by hiroki147 | 2015-11-29 16:42 | カメラ | Comments(4)