カテゴリ:カメラ( 69 )

35mmのf2が2本




                    35mmのf2が2本になったんです。
f0049142_18580278.jpg
                           焦点距離も開放絞り値も同じレンズをかぶって所有することに多少抵抗はあったのですが、
                           片やMF、片やAFでしかも手振れ補正付きなのでいいかなあと(^-^;

                           しかし、スペックが同じとなるとその写りはどうなのかと比べたくなるのは人の常。

                           ええ、試してみました。

                           こちらがEF35mm f2 IS。
f0049142_19065025.jpg

                              
                           そしてこちらがツァイスのディスタゴン2/35ZF.2です。
f0049142_19083173.jpg
 
         
                              どちらも開放f2で撮りました。
                              色乗りはキヤノンですねえ。ボケの感じは僕の目にはあまり差がないように思えます。
                              ただ、好みはツァイスですねえ。薔薇の花びらの透明感と、それに伴う立体感(僅かな差ですが)に軍配を上げました。

                              価格差は確かにあります。
                              でも、ツァイスの総金属鏡胴に、ねっとりとしたピントリングの操作感。この2点が所有欲を満たしてくれて、その価格差を吸収しています。

                              キヤノンのプラスチックとは言え、その佇まいはなかなかのものだと感じました。問題は経年変化ですな。
                              ピントリングがゴム製なので、白化に気をつけねばなりません。白化の原因はカビだそうなので、時々除菌ウエットテイッシュで拭くと良いそうだから、 
                              使用したら拭いてやることにします。


                              さて、週末は暑くなりそうです。半袖のシャツを引っ張り出して、撮影にでも行きますかな。





.    

[PR]
by hiroki147 | 2017-05-18 19:32 | カメラ | Comments(4)

今更ながら




                こんなレンズを仕込みました。
f0049142_19184793.jpg
                            手振れ補正付きの35mmのf2であります。
                            キヤノンマウントではAFレンズも、また、手持ちのシステムでは一つも手振れ補正の物がないなと
                            我ながら上手な言い訳を思いつき(^-^; 手に入れてしまいました。

                            早速先日の安曇野行きに持っていたのですが、感じたこと二つと少々。

                            デジタルカメラの世界ではもはや骨董品と言われかねない我がEOS 5DMark2にガッチャンとセットし、久しぶりのオート・フォーカスを試してみたら、
                            AFポイントの移動の仕方を忘れている(爆)

                            あれこれいじり倒して、やっと思い出してみたら、ついでに思い出したのがその移動の面倒臭さ。それが厄介でAFレンズを使わなくなったんだと(笑)
                            で、結局撮影の80%くらいはマニュアルで撮っちゃいました(^-^;


                            これが感じたことの一つ。
                            次いで、二つ目はやっぱり手振れ補正は助かるなと言うこと。今回も何枚かは助けてもらいました。

                            そして少々の部分。
                            今回この35の2を手に入れようとした理由のひょっとしたら大きな部分を占めていたかもしれないのが、ピントリングの感触でありました。
                            ねっとりとしたMF本来の感触にはまだ遠いのですが、それでも以前のAFレンズのあのなんとも頼りないスッカスカの感触よりは随分良くなった印象です。  
                            全くの文化系なので、何故昔のように出来ないの?という疑問は未だに拭えませんが、新登場のレンズは頭っから否定せずに試してみる必要もあるなと思った次第です。

                            
                            さて、1枚くらい35の2のデビュー・カットを貼っておきましょうか。
f0049142_19450347.jpg
                            白状します。       
                            これはAFで撮りました!
                            MFで撮ったカットもありましたが、この場面では結構ピントを外しておりました!(爆)






.
 
                    

[PR]
by hiroki147 | 2017-05-17 19:52 | カメラ | Comments(2)

気がついたら・・・




             ある日、防湿庫の中が窮屈になってきたなと感じたので、本人より先にダイエットを始めたら、     
             AFのレンズが1本しか残らなくなってしまって・・・(^-^;

             何事も極端な事はいけないなあと反省した次第。

             しかし、以前縁を切ったレンズと復縁するのは精神衛生上良くなく、だからと言って今縁を結びたくなる
             魅力的な物もなく、早まった事をしてしまったなあと反省しきりの黄金週間を過ごしておりました(笑)

f0049142_20110011.jpg
                           このカットはニコンのAi50/1.2Sで撮りました。背景のグルグル&二線ボケでわかります(笑)
                           今こんな個性的なレンズってないんですよねえ。み~んな優等生で、個性的なのがないからつまんない。

                           ほら!美人は3日で飽きる、何とかは・・・ムニャムニャ・・・って、言うでしょ(^-^)



 

.

[PR]
by hiroki147 | 2017-05-08 20:17 | カメラ | Comments(2)

これが弱点なんだよなあ(^-^;




f0049142_05313588.jpg
                           ボケ具合を見るために、花を撮っては駄目と言われてるのに・・・
                           ボケの感じはこんなもんでしょうねえ。可もなく不可もなく・・・
                           多少シットリ感は出てますでしょうか(^-^;


                           大口径レンズの弱点と言われている色収差。手持ちのコシナ・ツァイス(2/28と1.4/50)には開放近くでコントラストの高いものを、
                           特に逆光気味で撮ると盛大にパープル・フリンジと言われているものが出現します。

                           さて、今度の2/35はどうでしょうねえ。
f0049142_05395634.jpg
f0049142_05400912.jpg
                              出てますねえ、派手に(笑)
                              ここまで出てくれちゃったら、もうこれは良しにしちゃおうかなと思わないでもありません(^-^; 

                              まあ、一応フォトショップで消した方がいいでしょうね、やっぱり。
                              で・・・
f0049142_05432768.jpg
消えましたか?
f0049142_05431404.jpg
まだ残っているようにも見えますねえ(^-^;



                                僕のはクラシックと名付けられた古いタイプですが、リニューアルされたミルバスはこの色収差はどうなんでしょ?








.







[PR]
by hiroki147 | 2017-04-02 05:49 | カメラ | Comments(4)

仲間入り♪

 


f0049142_15220164.jpg
                                 新同品の出物があったので、ついポチッ!としてしまいました。


f0049142_15234557.jpg
                                 ですたごんのさんじゅうごのにであります。

                                 今までキヤノン・マウントの2/28と1.4/50は持っていましたが、
                                 今度のはご覧の通り絞りリングの付いたニコン・マウントです。

                                 何故キヤノン・マウントのトリオにしなかったのかと疑問を持たれるのは当然です。
                                 自分の中ではキヤノンでは28と50の2本のセットで完成なのです。間に35ミリを入れても無駄と思っています。

                                 嗚呼、でも35ミリも欲しかったのです。それもF2.0が。F1.4もあるのですが、確かに写りは素晴しいと思います。
                                 でも、でかいし(重い)・高い(価格が)ので僕には扱えませんから、最初から眼中にはありませんでした。
                                 ニコン・マウントならばアダプターを介してキヤノンでも使用できます。これは言わば一石二鳥だな。
                                 だったらニコン・マウントにしようと。手持ちのF2やF3でも使えますし。

                                 早速Dナナハンに付けてパチ・パチと撮って我が家のモデルさんに見せたら、まあモデルさんの眼力の凄いこと。
                                 「普通のデジタルのようにカリカリしてなくて、しっとりとしている」とモニターの絵だけでこのレンズの
                                 特性(素晴らしさ)を見抜きました。このことだけでもこのレンズを手に入れて良かったなと。

                                 
                                 桜の見頃が来たら、このレンズを持って近所をブラっとしましょうかねえ。 









  
                                   

                                

[PR]
by hiroki147 | 2017-03-25 15:49 | カメラ | Comments(6)

時代遅れなやつですか・・・




                         相変わらず、こんな手間のかかるやつや・・・
f0049142_09353677.jpg
                         露出計は付いているものの、それが少々使い難いやつを使っています。
f0049142_09392500.jpg

                          共に詰めているフィルムはモノクロ・フィルム。FUJIのACROSです。
                          自家現像をするかを只今悩み中(^-^;
                          焼付まではするつもりはありません。暗室作業はもうできません。
                          スキャンして、それを明室でプリントするつもりです。

                          さて・・・







.
                 

[PR]
by hiroki147 | 2017-03-11 09:50 | カメラ | Comments(2)

ホッと一安心?

                ニコンの100周年記念モデルの様子が今日から始まったCP+で発表になったようでして、D5とD500のガンメタル塗装をまとった物ようです。                                                                    
               F5の50周年記念モデルの時もこんなような色合いでしたかねえ。そしてNIKONのロゴが古いタイプのものであったのかな。  
                              
               Dfがモデルチェンジして、記念モデルが出ちゃったらどうしようかと思っていましたので、これでちょっと一安心であります(笑) 
               どちらのモデルも僕にはあまり用はないようであります。

f0049142_19583788.jpg
                          本文内容とは全く関係ありません。
                          もちろんこの方もホッとしているという意味もありません(笑)



.


[PR]
by hiroki147 | 2017-02-23 19:51 | カメラ | Comments(10)

嗚呼、心配なり




                   ニコンが・・・

                   予想以上の希望退職者があったそうです。
                   技術の流出が心配であります。
                   海を渡らないで下さいと願います。

                   若い頃、僕の中ではニコンは神様でした。
                   ずっと手の届かない雲の上の存在でした。
                   友人のニコマートを羨望の眼差しで眺めながら、ミノルタを使っていました。
                   写真を再開して最初に買ったカメラはF601でした。
                   でも、すぐにEOS5に買い換えてしまいましたが・・・

                   その後、キヤノンとニコンの間をフラフラして、この頃はやっと両刀使いになる事ができ、
                   ポートレートはキヤノン(フジも)、それ以外はニコンと体制を整えつつあるところへこのニュースです。 

                   今年は100周年だから、何かイヤーモデルでも出るのかなと期待しているのですが・・・
                      
f0049142_17014521.jpg
                           ニコンのレンズやボディを手に入れても中古ばかり。         
                           これじゃ応援できませんねえ(^-^;





.

[PR]
by hiroki147 | 2017-02-14 17:05 | カメラ | Comments(6)

何をか言わんや(^-^;


       
               我ながら少々呆れ気味でありますが・・・

               こんなモノを手に入れてしまいました。
f0049142_19410850.jpg
                            写真を新たに始め出した1994年頃、これが生産中止になった為キヤノンから在庫が定価の半値程度で市中にドッと出まして、
                            じゃまあ一つくらい買っておこうかと軽い乗りでこれのAEファインダーを手に入れたら、その佇まいとファインダーのキレの良さに
                            すっかりやられちゃって、アイレベル付きのボディとレンズを数本購入し10年程使ったでしょうか。

                            しかし、その後すぐに登場したデジタルの波に自分も人並みに飲みこまれ、ニコンのF3と共に下取りの憂き目にあったのでした。

                            嗚呼、歴史は繰り返す(ちょっと意味は違いますか?)。この頃写真そのものより写真機に心を奪われ気味でありまして、
                            これもスランプのせいかなと自分に言い訳をしながら、夜な夜なインターネットの世界を徘徊した結果がこの様であります(^-^;

                            やっぱりこの頃のカメラはいいなあ、好きだなあ。手にしただけでいい写真が撮れそうな気がする。”気がする”だけですが(笑) 
                            
                            何だかいつかまた戻って来るような予感がしたのでしょうか、その当時集めたファインダースクリーンやその他のアクセサリーを
                            残してあったんですよねえ。これらが今とても助かってます。ネットオークションなにかを見ると、信じられない値が付いていますから。

                            現場復帰は今のところ考えておりませんが、1年に1回くらいは虫干しも兼ねて、フィルムを通してやりましょうかねえ。





. 

[PR]
by hiroki147 | 2017-02-09 20:07 | カメラ | Comments(2)

何処へ行こうとしているんだ?




               昨年の春先に手に入れたF2ですが、最近これを手に入れてしまいました。
f0049142_12520706.jpg
                             ASファインダーです。少々使用感はありますが、露出計は動いています。精度もまずまずでした。

                             ずっと気になっていたんです。
                             実は昨年92歳で亡くなった親父が生前「もう使わんから」とくれたカメラがF2ASだったんです。
                             それを不肖な息子はOHをしたものの、程なくして何かの資金の足しにしてしまったのです。 
                             葬儀を済ませた後、突然その事を思い出し、親父の思い出の一つとして残しておかなきゃいかんなと決め、
                             F2ASを探し始めたのですが、なかなか気に入った物に出会えず、その頃たまたま見つけたOH済みのアイレベルがあったので、
                             ならばAS化する前のつなぎとしてアイレベルを購入した訳でして、それからほぼ1年。やっと形を整えることができました。
f0049142_13042906.jpg
                              佇まいとしてはアイレベルの方が好みですが、ASにはやはり風格が漂っています。

                              NIKONの素晴しい所は、いまだにこんな感じでファインダーを手に入れることができたり、
                              他にもF2やF3のファインダーアイピースが新品で入手できることです。
f0049142_13101996.jpg
                              ええ、もちろん当時のオリジナル品ではありませんが、流用できるから万が一コロッと落としても安心です。
                              よく無くすんですよね、ファインダーアイピース(^-^; 



                              それにしても今頃フィルムカメラに回帰しようとしている自分は、一体どこへ行こうとしているんだろ。







. 


                               

[PR]
by hiroki147 | 2017-02-05 13:27 | カメラ | Comments(0)