2017年 09月 10日 ( 1 )

思い出を断捨離?




             昨今流行りの断捨離とやらをこの頃進めておりまして、そうしましたら部屋の片隅からホコリまみれになっている
             いろんなものが発掘されました(^-^;

             部屋の模様替えなどをする時に最大の障害となるのが、つい懐かしくなって見入ってしまうことですな。

             ここで”懐かしいもの”をご覧頂こうとは思っておりませんが、大量の汗と膨大な時間と多額の資金を要した趣味
             (と言うよりはもはや道楽と言った方が正しいかも)の成れの果てを備忘録として記録しておこうと思いまして・・・

f0049142_16123852.jpg
                        1994年から2004年くらい迄せっせと撮った汗の結晶であります(大げさ)

                        ”当たり”のカットだけマウントしたので、この量の約3倍くらいは灰となってこの世から消えております(笑)
                        1本あたり現像料込で¥2,000弱くらいかかったと思いますから、今考えたら何と恐ろしいことか!

                        写真って本当にお金のかかる趣味ですね(やっぱり道楽だ!!)

                        1枚くらいここにマウントしたカットをアップしようかなと思いましたが、ライトボックスの調子が悪くて。
            
                        ダイレクトプリントしてあったものがありましたので、その中から思い入れの強いものを1枚ペタッと貼ります。
f0049142_16234300.jpg
                         手帳の記録によりますと(几帳面でしょ 笑)、1998年11月3日に鈴鹿で行われたF-1のタイヤテストとなっております。

                         翌年からブリヂストンがF-1に参戦することになっていた為のテストだったように記憶しております。
                         ドライバーはミハエル・シューマッハーですねえ。ナロウボディになる前のF-1はデザインが本当に力強くカッコよかったですね。

                         逆バンクの立ち上がりからダンロップへ向かう7.8%勾配のポイントを、草ボーボーの足場の悪い所を4段の脚立の一番上に乗り、                    
                         フェンスの下の隙間から必死に狙い撮ったカットでした。

                         今はもうこんな情熱はないなあ。若かったなあ、と言っても45才でしたが(爆)



.


                         
             


[PR]
by hiroki147 | 2017-09-10 16:46 | 思いで | Comments(10)