2017年 06月 07日 ( 1 )

なぬ?梅雨入りだとなあ!





              西日本から東日本一帯が今日梅雨入りしたらしいですなあ。
              週間予報を信じると、金土あたりはお天道様マークになっているので、来週になってから梅雨入り宣言が
              あるのかなと予想しておりました・・・

              ま、その前に最後の初夏を楽しもうと、青もみじを見に行ってきました。

f0049142_15141519.jpg
                               東海地方では紅葉で有名な香嵐渓であります。

f0049142_15164141.jpg
                               紅葉の時期になると、午前中のこの場所は三脚が何本も並びますねえ。
                               この山門の向こうは急な階段になっておりまして、突然人の頭がピョコンと出てきますから、
                               空いた一瞬を逃さずエイヤッ!と気合を込めてシャッターを切らねばならぬポイントであります。


                               逆光に映える青もみじもよろしいですが、やはり花より団子ならぬ、青もみじより五平餅(笑)

f0049142_15233590.jpg
                               作るお店によって味は少しずつ違うようでありますが、何処のお店も美味しいです。
                               ここは昔のお嬢さん方が心を込めて作ってくださるので、特に美味しく感じました。

                               香嵐渓のある豊田市は五平餅を売り出そうとしているのか、こんなのぼりがありました。
f0049142_15295500.jpg
                                わかりますかねえ「食べてみりん!」の意味。
                                これは”食べてちょうだい”なんですねえ。 
                                愛知県で一括りにされていますが、尾張と三河は別の国なんですねえ。言葉がかなり違います。
                                名古屋弁と称される尾張から西濃地方に広がる所では「食べてみやあ!」となります(笑)
                                三河弁は一般的に”じゃん・だら・りん”が語尾に付くことが多いそうで、これらは三遠南信(三河・遠州・南信州)で広く
                                使われているようであります。
                                尾張地方では使いませんねえ。聞いたことないですねえ。 

                                明治政府の廃藩置県で尾張と三河は一緒にされちゃいましたが、名古屋市と豊田市は50km程しか離れていないにも拘らず、
                                この方言の差は面白いですねえ。








.
      
                                 
 

             

[PR]
by hiroki147 | 2017-06-07 18:54 | 季節 | Comments(8)