PX-5500

       導入直後はカラーもプリントしてみましたが、光沢紙好きの自分には
       その適正が弱い(と言われてる)PX-5500は予想通り少しコントラストが
       低いかなと感じてます。

       ああ、でも絹目にプリントしたらとてもしっとりとした仕上がりになり、
       これは一度マット紙かアート紙でプリントしてみなければと思っているのですが、
       黒インクを入れ替えると全色吐出してくれて、いらんヘッドクリーニングを
       しちゃってくれるらしいので、貧乏性の自分はもう少しフォトブラックを消費して
       からにしようかなと。
       なので、今はFUJIの画彩Proモノクロでせっせとモノクロをしている最中です。

       しかしモノクロは本当によいです。硬いのから柔らかいのまで、また、温かい
       のから冷たいのまで調子をいろいろコントロールできるのが楽。
       本当に嬉しいし、楽しい。
       
       画彩Proモノクロも黒がグワッと締まり、微光沢が怪しい照かりを醸し出して
       くれるので、今はこの組み合わせにはまってます。
       これでマット系に踏み込んだら、また新しく楽しい世界が待ってるのかなと
       思うと、更にワクワクしてきます。

       導入当初はスナップ写真をモノクロにと思っていたのですが、試しにプリントした
       ポートレートも・・・
f0049142_17382774.jpg


         モータースポーツも・・・
f0049142_17391492.jpg


          大いに気に入っています。

f0049142_88315.jpg

[PR]
by hiroki147 | 2008-06-26 17:43 | 写真 | Comments(4)
Commented by hunau at 2008-06-28 23:46
いやいや、楽しんでますね・・・
ほんと、ブラックインクの入れ替えだけが最大の欠点なんですよ、このプリンター
Commented by hiroki147 at 2008-06-29 09:08
それさえなけりゃ・・・。
かと言って、PX-5800は置き場所も懐も無理です。
プリンターに10福沢先生超は考えられないです。
Commented by hunau at 2008-07-07 21:01
うちの5500は、フォトブラックを入れた状態で、マット用紙に印刷すると
ひどい状態になってしまいます・・・
シャドー部分がソラリゼーションを起こしたようになって、しまって。

同じ写真を写真用紙でプリントすると、ちゃんと普通にシャドー部分も
締まってでるのに・・・
Commented by hiroki147 at 2008-07-09 08:59
はい、僕も同じ失敗をしてしまいました。
5500から出てきた絵を見て、「なんじゃ? こりゃあ!!」と・・・。
原因がインクと紙の相性とわかるまでしばらくかかりました。

でも、失敗は成功の母。いつか逆手に取って・・・。
<<        ガソリンの価格が...       この時季といえば・・・ >>