オタクと呼ばないで

      自分でプリントをするようになって、そろそろ8年くらいでしょうか。
      キヤノンのBJF900から始まり、ip8600 、そして今のPro9000と
      ずっとキヤノンの染料機でしたが、今回顔料機のPX-5500が加わったことで
      使ってみたいと指をくわえて見ていた顔料専用紙が使えるようになりました。

      それまででも、我ながら多いなと思っていたプリント用紙が顔料用も
      増えたことで・・・





      在庫がこんなになってしまいました。
f0049142_15125069.jpg


      プリントの腕が悪いものですから、何とか紙に助けてもらえないかなと探し始めたのが
      きっかけで(正に“紙”頼み)、雑誌やサイトの評判などで気になるのを見つけると、
      自分で試してみたくなるものですから、こんなおぞましいことに・・・。

      全部現役ではありません。
      手に入れてみたものの、相性が良くなく数枚しか使わなかったものもあります。
      また、使い切ったけど、再び手にしなかったものもあります。
      そしてこの中にはもう手に入らないからお宝にしているものもあります。

      一番のお気に入りはフォトラグでしょうか。きちんとトーンをつないでくれて、
      色も乗ってる割には優しく、描く線も繊細で、初めてプリントした時からいつも
      こちらのイメージを裏切らず、そして何より染料機のPro9000とタッグで見事な
      モノクロを描き出し、僕をモノクロの世界に誘ってくれました。

      全部アート紙と言う訳には行きませんから、光沢紙も半光沢紙も使いますが、
      自分なりに「よし! これ」と言うカットは何故かこのフォトラグでプリントして
      しまいます。

      さて、これとPX-5500の相性はどうでしょうか。
      
[PR]
by hiroki147 | 2008-06-11 15:46 | 写真 | Comments(6)
Commented by hunau at 2008-06-11 17:49
おおおおっ、やっぱりプリントの魔術師は、仕込みも凄いですね。

私はもっぱら、マット系での印刷で・・・

実は、月曜から毎夜、夜勤帰宅後に明け方までプリント、プリント、プリント
の連続で・・・A4で200枚ほど印刷しています。
買い置きしていたインクを何度交換したことか・・・

昨夜は午前5時ごろに、マットブラックががなくなって、ついに買い置き分も尽きたため・・・終了。

今夜もきっと、夜勤帰宅後から明日の夕方(休みなので)まで、また何百枚も印刷することになります。

せっかくプリントしたのに、色が出てなく、もう一度プリントしなおしする分もあり・・・・途方にくれています。

えっ??? なんでそんなプリントが必要なんだって???
ええっ、某F1フォトグラファーが提出を要求しているもので・・とほほほっ。
Commented by hiroki147 at 2008-06-11 21:00
200枚+何百枚!!
更にあのたっかいインク代!!!
ウーン・・・福沢先生が何人必要なのでしょうか。

でも考えたら、それだけプリントできるカットがあると言う事が凄い。
さすがです。
Commented by hunau at 2008-06-12 00:03
しかも・・・・A4、1枚に2カット印刷しております・・・
Commented by hiroki147 at 2008-06-12 17:55
更に倍ですか!!
それはもう何も言えないくらいの衝撃です。

それにしてもMさんの要求は相当なものなんですね。
頑張って下さい。
Commented by hunau at 2008-06-13 00:21
どうやら・・・すでに紙だけで300枚は使っているようで・・・
インクがなくなるなくなるなくなる・・・・・あんなに買ったのにまた
マットブラックとイエローがなくなりそうだ・・・
もうこんな時間なので、買いにいけませんから、無くなったら
本当に終了にします・・・

Mさんの要求というよりは・・・私がダメダメなんです・・・きっと。
私に選ぶ目がないから、だめなんですね。
これも、あれも、それもと選んでいくとすぐに枚数が増えてしまう・・・
Commented by hiroki147 at 2008-06-13 20:18
hunauさんの気持ちはよくわかりますよ。
なかなか自分の写真って客観的に見られないですよね。
思い入れなんかもありますし。
でも、僕なんかその前にピントとかブレとか高いハードルが
あるものですから、それをクリアしたものは必然的に少なくなる...
<<       好き“だった”街に・・・       佐久島へ >>