蔵から出してきました。

担当部長からOKが出ましたので、期間限定で貼付けました。
自分では結構気に入ってます。“自信作”などと大ボラを吹いてしまいましたが、本音は魚住さんはどう評価してくれるのかを知りたかった写真なのです。

1枚目は雰囲気のあるレンガ造りの建物に、柔らかいこもれびがあたっている時間と出会ったので、その瞬間を楽しんでるイメージを表現したいなと。
f0049142_2132157.jpg


2枚目は和室に思わず「おっ!」と声が出る光が差し込んでいるのを発見して、バタバタと撮った中の1枚です。10分もしない内に光の強さも向きも雰囲気も変わってしまいました。
f0049142_2192534.jpg


今までこんな感じで何の予備知識も持たず、光との出会いを楽しみにやってきました。荷物になるし、面倒だからレフも持たず。こんなんだから今日は“坊主”なんてえのはしょっ中。そのくせ欲だけは深くて・・・。
こんな自分にモデルさんはたまにしか文句を言わずによくつきあってくれます。感謝です。

写真を撮って、それを一人で楽しむと言う事ができずに、撮ったなら、他人様に「見て! 見て!」と言いたくなる方なので、この先どうしたらいいのかなと思案中です。作品展を開けるほどの資金も器量もないし、老舗カメラ誌は湿度が高いし、新興デジタル系はよーわからんし・・・。そう思うとフォトテクはちょうど良かったな。

所詮、素人の戯れ事。力まず、むきにならず、のんびりと行くのがよろしいかと。
と、他人には言えるのに・・・

 
[PR]
by hiroki147 | 2007-10-22 21:56 | 写真 | Comments(2)
Commented by だんな at 2007-10-22 22:29 x
早速公開していただき、感謝いたします。ありがたきしあわせ。
2枚目の光の周りかたがいいですねぇ。

担当部長様に一度お目にかかりたいです。
Commented by hiroki147 at 2007-10-23 17:51
早速お越しいただいて恐縮です。
お誉めいただいたのはありがたい。でも、無理しないで下さい。大王様なんかいつも本音で「普通!」ですから。でも、ありがとうございました。

担当部長はだんなさんと何度も会った事がありますよ。
<< これが栗きんとんの“おこげ”です。 いい天気でした。 >>