これで理論武装?

f0049142_10135633.jpg

先日、本屋さんの店頭で見つけました。
こう言う事があるから本屋さんは楽しい?

最近、街でスナップの真似事みたいな事をしていていつも気になっていました、肖像権が。何となく、こちらがやましくなければ大丈夫なのではないかな程度の意識しかなかったので、いつも半分腰が引けた”ビビリちょい隠し撮り的スナップ”(チョロスナ?)で、もう一歩踏みこめたらなあと思っていました。

この本はいろいろな状況を想定してのQ&A方式で書かれているので、とてもわかり易い。

大雑把に結論から言えば、

「自分が撮られたくないような写真はダメ」
「誰が見ても気持ちのよい写真なら大丈夫」
「”利用に対しての財産的利益の請求権(パブリシティ権)”を侵してはならない」

てなところでしょうか。

気になったのはブログでの公表。不特定多数の人に見られるわけだから、掲載した写真がどんな扱いを受けるか不明な点。自分の意としない二次利用は怖いなあ。だからmixiか・・・。

こう言う本が売られる背景には、やはり撮る側のモラルの低下があるのは間違いないと思います。プライバシーを侵したり、植物を痛めたり・・・。自分達の首を絞めているわけだから、お互いに気をつけたいものです。
[PR]
by hiroki147 | 2007-08-17 10:59 | 写真 | Comments(0)
<< そろそろ秋? あぢー!! >>