アカルイ単焦点

f0049142_17334695.jpg

もっと”アカルイ”のが C社にはあるのですが、これが”高い・重い”で自分には手が出ません。写りはとても良いと言う評判ですが、個人的にはCZ社の方に惹かれます。 MFですけど・・・
[PR]
by hiroki147 | 2006-12-25 17:40 | 写真 | Comments(4)
Commented by harada206rc at 2006-12-26 15:53 x
85mmですか。135mmF2も如何ですか?<悪

「ちょっと太い白い筒」は必要に迫られて...暗いところでは、ISO感度を変えても、シャッター速度は稼ぐ必要がありますから。仕方ない出費です...(痛い!)重いカメラもレンズも最近は苦痛ですね。
今更かもしれませんが、85mmのデジ使用でのフィーリングとか含めての感想をマスターの目からよろしく。

ついでにプリンタですが、汎用的な使用は、顔料より染料の方がよろしいようで。特に年賀状の光沢に(正式に)対応していないので、出力は苦労しますよ。目詰まりも顔料の方が激しいようで。
Commented by hiroki147 at 2006-12-26 22:08
両方ともまだ箱も開けていない状態です。この年末から年明けにかけてバタバタしそうなのです。だから落ち着いてからにしようかなと。

135mmは”また”欲しいですねえ。正直今回85mmを購入するにあたってどちらにしようか迷いました。小三元の”中”にしようかまた迷うでしょうね。

プリンターは”モノクロ出力”が目的なのです。206rcさんが最近手に入れられた5500。あまりよくないですか。それは残念です。
写真展でみた5500とE社のアート紙の組み合わせはよかったのですが・・・
Commented by harada206rc at 2006-12-26 22:38 x
書き方が悪かったです。すみません。
結論から言えば、
発売されて時間が経過しているのにも関わらず、モノクロ出力、作品出力目的なら、5500にそうそう勝るプリンタはないです。蛇足ながら最近発売されたHPの顔料プリンタも結構良いです。
染料系の切れるような光沢感は望めないので(もちろんクリスピアとかで光沢感は出ますが)写真は光沢が一番大切と思う人には勧められないし、年賀状の光沢用紙に対応していなし、インクは詰まり易いし、クリニーングでめちゃくちゃインクを使うし...わかり易く言えば(?)ピンポイント的なスィートスポット製品かもしれません。とことん作品を作り込むならPX-5500かHPのB9180を私は選択すると思います。
ただ顔料というだけでプリンタは選択されない方が良いと言う意味で書きました。染料か顔料かではなく、どのように出力されるか...釈迦に説法で申し訳ないのですが。

正直、コストとか使用用途を考えると、もう一台、染料系のプリンタも欲しいところです。^^;
Commented by hiroki147 at 2006-12-28 20:38
よかったです。
染料は”もらった”のでモノクロ用に顔料の5500は買いたいです。ただ気になっているのは206rcさんの言われるヘッドの詰まりです。あまり時間を置いてしまうと詰まり易いとか。平気で2〜3週間空けちゃうことがありますから。
<< あけましておめでとうございます 新しいプリンター >>