新しいプリンター

思いも寄らぬ所から、思いも寄らぬものを頂きました。
f0049142_2103318.jpg

A3ノビまでプリントできるようです。
と、言われてもA3ノビなんて自分には縁のない世界でありまして、パソコンショップの店頭に並んでるA3ノビのでかさに、”これはプリント用紙である”と言う認識をわざわざ自分自身に入力しなければならないのです。

頂いていて何なのですが、本音を言わせてもらえば、”本来の品”を頂きたかったなと。C社初の顔料プリンターを。

ブツブツブツ・・・
[PR]
by hiroki147 | 2006-12-24 21:10 | 写真 | Comments(4)
Commented by hunau at 2006-12-25 15:32
A3ノビ・・・・・
私は、もう10年近く前からずっとA3ノビがプリントできるプリンターを買い換えて使ってきていますが、正直なところ年に1度もA3でプリントしなかったことが何度もあります・・・

しかし、一度用事があって、印刷し出すと何十枚も印刷するので・・・・

A4までのプリンターでいいやっと、思ったり・・・やっぱり、A3ノビ・・・いやもっとでかいA2やA1が印刷できるのが欲しいと発作的に思ったり・・・

しかし、確かにC社の最新顔料インクモデルがいただけるのであったら、待ってでもそっちが良かったですよね。
Commented by hiroki147 at 2006-12-25 17:32
A3ノビはプリントをしてもその保管場所が大変そうで。でも最近四つ切りの用紙をボツボツと見かけるようになったので、そちらで利用価値を見いだせそうです。
Commented by hunau at 2006-12-30 03:01
もともと、A3ノビはA3の印刷原稿用にトンボをうつことができるサイズということで、一般的なサイズではなかったんですが、もうすでにA3ノビ対応のプリンターが出て長くなっているので、比較的一般的に名が通るようになりましたね。

A3までなら、クリアファイルが売っているので、私は以前プリントしたA3写真はそれに入れてます。やはり、大きな写真はちょっと雰囲気が違います。同じ写真でも大きくしただけで、ちょっと良くなったような気になってしまうから不思議です。

個人的に作品をプリントする時は、マット系の紙に印刷してます。
理由を問われると困るんですが、そっちの方が好みなんだということだと思うのですが・・・

写真としては、どうしても艶のある写真用紙の方が一般的になっているようで、以前に某ドライバーの関係者に頼まれた写真をマット系の紙で印刷して渡したら、某ドライバーは「写真はいいのに紙が良くない」とブーたれたそうで、プリントしなおして渡しました。
Commented by hiroki147 at 2006-12-31 19:56
僕も個人的にはマット系(アート紙)が好きです。同プリも絹目が多かったです。勿論全部という訳ではありませんが。
ただマット系はどうしてもコントラストが弱く表現されがちなので、出力される絵を選びますよね。
<< アカルイ単焦点 最近のお気に入り >>