「ライカ同盟展 エンドレス名古屋」を見に行きました

f0049142_17461917.jpg

9月19日から催されてたのに、最終日の今日になってやっと見に行けました。
10年前にも名古屋市内を撮った写真展が同じ場所で開かれていて、その時も見に行ったのですが、赤瀬川源平氏・秋山祐徳太子氏・高梨豊氏それぞれ皆さんの写真とその題名がとてもウイットに富んでいて、思わずニヤリとしたり、プッと吹き出したり。例えばくっつくほどに隣り合ってた建物の片方が解体されただろう跡が壁に残ってた写真が「肉離れ」。

また、キョロキョロとしながら街歩きをしたくなりました。
ちょっと寂れたような商店街が好きです。
[PR]
by hiroki147 | 2006-10-21 18:18 | 写真 | Comments(2)
Commented by harada206rc at 2006-10-22 11:58 x
赤瀬川源平氏の『新正体不明』という写真集を書店で見ましたが、なかなかユニークで楽しめた記憶があります。歩けばいろいろなものに最近目が行きますね。そんなとき、一眼ではまずい...です。
Commented by master at 2006-10-23 17:45 x
はい、そうです。歩けばキョロキョロとあちこちを見て歩いて。初めの内は散歩のついでにといった感じだったのですが、今は主客転倒してしまって、面白いものを探す目的で散歩をする・・・
小型高性能カメラが欲しいです。28-105mmでF4.0通しでいいんだけどな。もちろんデジタルで。
無理かな。無理だろうな・・・
<< MIHO MUSEUMへ またまた陽気に誘われて・・・(... >>