懲りないオヤジ



             

                      復縁であります。

f0049142_16211559.jpg
                      
                      100周年記念モデルではありません(^-^;
                      F3Tに装着したAi-S 35mm F1.4であります。
 
                      二十年程前に手に入れ、開放の優しい描写(”滲んだような”とも言う?)と絞った時のキリリと締まった描写の二面性に驚かされ、
                      また、背景の二線ボケの見本のような写りに苦笑いをさせられながらも、慈しんできたこのレンズですが、N社からC社へのシステム替えに伴い
                      我が手から離れていったのですが、この度やっと復縁がかないました。

                      その間ずっと気になっていたのですが、このレンズとの復縁の前にまだ使ったことのなかったAi-S 50/1.2を手に入れてしまったので、遅くなってしまいました。

                      50のイチニーもやはり開放と絞った時の描写の差が面白く、解像度偏重(と、自分はそう思う)の時代に逆らって、この現役オールド・レンズで
                      これからも撮影を楽しんでいきたいと思うのであります。  


                      で、早速・・・

f0049142_16361804.jpg
                      開放では撮りませんでした(^-^)







.       

[PR]
by hiroki147 | 2017-08-02 19:19 | カメラ | Comments(6)
Commented by たかぎ at 2017-08-02 20:01 x
カメラよりも!(^^)!

下の写真が気になります(^^)屋内撮影ならぬ
宅内撮影でしょうか(^^)うらやましいですね(*_*)
私も先月、暑さ対策もかねて公民館で屋内撮影で
した(+_+)モデルさんは、今回、一年ぶりになる
女子大生モデルさんでした(+_+)去年は、結果が
出せなかったけど今回は、入選して本をプレゼント
したいですね(+_+)。

PS わが県では、キタムラのA4サイズ三枚千二百円
  サービスが終了してしまいました(+_+)
  これは、きびしいですね(ー_ー)。
Commented by hiroki147 at 2017-08-03 18:33
> たかぎさん

毎日暑い日が続いていますね。そんな訳で自宅のスタジオ(?)であります(笑)
Commented by aLIVE_PHOTO at 2017-08-03 22:10
フィルム時代のレンズって、特に開放値の大きなレンズほどそんな傾向でしたよねぇ。。。

開放で撮ると自然な?ソフトフォーカスになったりしましたが、その時代に開放でもシャープでコントラストも高く、フレアーも入らないレンズとして開発されたのが…用途は違いますがCANONの初代サンニッパだった気がします。。。

昔はよく、サンニッパで街中等でも開放で全身を浮かび上がらせる様な写真が、ファッション系ではどこもかしこも流行りでしたから。

今考えると、良くあんな離れた距離感でポートレイトを撮ってたもんだと感心しますが (^_^;)

最後のお写真…外国人のモデルさんの様な雰囲気を感じますが、こんな空気感をさらりと出されるのが、お二人の長年のセンスなんでしょうね♪
Commented by hiroki147 at 2017-08-04 06:00
> aLIVE_PHOTOさん

サンニッパ!
懐かしい響きですねえ。
>>全身を浮かび上がらせる様な写真
また流行りませんかねえ。この頃は135mmも復権しつつあるようですから。
200の2あたりはいつか使ってみたいです。
Commented by おおつか at 2017-08-05 08:19 x
おお!135㎜。

今も昔も貧乏人の私は、高級レンズ(高価レンズ)を手にする事が出来ず、妥協・妥協。
出てくる写真に、もう一歩が届かずガッカリしたり。

写真だけでなく、何もかも一歩・二歩が届かないのが私です。
Commented by hiroki147 at 2017-08-05 13:37
> おおつかさん
 
生意気なことを書きますが、高級レンズがあれば写真が上手くなるとは思えません。
向上心があれば必ず上達すると思い、自分はやって来ました。
お互い前を向いて、これからも頑張りましょう!
<< 手に入れてよかった。 戻り梅雨なの? >>