感謝





f0049142_08151992.jpg
                             写真を始めてすぐくらいに手に入れたので、二十年以上の付き合いがあったことになる”我が良き友”でありました。

                             皮はいつかこうなる運命を担っていますが、それを恐れて避けるより、一緒に月日を重ねて年老いていき、
                             同士意識までもが感じられるこんな天然素材がやはり自分は好きであります。  

                             数年前より後任を探しているのですが、適任者がなかなか見つけられません。




.

[PR]
by hiroki147 | 2017-05-13 08:27 | お気に入り | Comments(2)
Commented by y.harada at 2017-05-13 12:03 x
ビリンガムですかあ。僕も20うん年前に手に入れたハドレーを持っています。たまに使いますが…もったいなくて、いつも使う勇気はありません。
今はビアンキのメッセンジャーバッグを現場で使っています。値段も8000円前後でビリンガムよりお気楽に扱えます(笑)。
僕が使い出してから1年くらいして、キヤノンでカメラバッグとしてプレゼント品になっていて、あれ?これってカメラバッグなの(笑)ってびっくり。
鞄が好きなので置き場所から溢れてきて、奥様からいつも「また買ったの?」と小言を言われております、はい(-_-;)
Commented by hiroki147 at 2017-05-14 08:24
> y.haradaさん
おはようございます!
ハドレー・オリジナルってやつですな(^-^)
僕も持っていましたが、あまりにヘタってしまったので、廃棄処分にしました。
今はビリンガムは随分高くなってしまいました。だから今回のように補修しながら使っていたのですが、ついに切れちゃいました(笑)
ビアンキのバッグは後継のモノを探していた時に検討したことがありました。ただ、僕の希望するサイズには少々奥行きが足りませんでした。
もう少し厚み(?)が欲しかったです。

新しいものに出会えるのを楽しみながら探す事にします。
<< 安曇野へ 気がついたら・・・ >>