時代の流れか・・・




                僕が写真コンテストに応募を続ける理由は、それは取りも直さず撮影意欲の維持に尽きます。

f0049142_19380971.jpg
                           写真を新たに始めてから早二十数年。2年目から毎年欠かさず地方レベルから全国レベルまで応募を続けてきました。
                           自分の性格から応募を止めていたら、きっと写真も撮らなくなっていたと思います。
                           年に1回のものから、毎月のもの、そして撮影会毎のもの迄、何かしら縁のあったものは続けてきました。撮り続けてこれました。

                           
                           そんな中、来年度からこのところ応募を続けている日本カメラのコンテスト部門に変化がありまして、これも時代の流れでしょう、
                           来年度からカラースライド部門がなくなり、新たにWEB部門が新設されることになりました。

                           昨年度の年度賞表彰式で当時の編集長さんがカラースライド部門は”取り敢えず来年はやる”というような感じのお話をされたので、
                           危惧はしていたのですが・・・

                           これからせっせと銀塩回帰をしようと意気込んでいたので、非常に残念であります。

                           カラースライドはシャッターを切った瞬間に完成するので、後から未練たらしく加工しない実に気持ちのよい男らしいものだから好きなんです。 


                           WEB部門ですか・・・
                           ま、手間がかからないからちょっとやってみるかな(^-^;







.

                            


[PR]
by hiroki147 | 2016-11-16 20:04 | 写真 | Comments(12)
Commented by たかぎ at 2016-11-16 21:13 x
10.20.30!(^^)!

私は、ポートレートの場合は、コンテストNGの
モデルは、撮らない(ー_ー)コンテストNGの条件の
設定では、撮らない(ー_ー)他人にみせられられない
写真は、カメラマンは、撮る意味がない(ー_ー)という
ポリシーがありますね(^O^)だから下手なのかな(笑)。
Commented by Kaerigumo at 2016-11-16 21:42
フィルムを楽しむ方もまだまだ多いと思いますが、
ビジネスとの結びつきでは難しいのでしょうか。
形を変えて残っていくような気もしますが。
Commented by kazuhiro-u13 at 2016-11-17 05:41
これも時代の流れでしょうか。
webだとやりたい放題ですね。
それを見極める審査側も大変でしょうに。
facebookに東京カメラ部っていうのがありますが加工だらけの写真でひどいもんです。
hirokiさんにはどういうレギュレーションになろうとも自分スタイルを貫いてほしいです。
Commented by y.harada at 2016-11-17 11:06 x
>後から未練たらしく加工しない
僕もフィルム時代の昔はそう考えていました。

今は…Adobeの「撮ったままから、感じたままに」という文句が僕の撮影ポリシーにあっているかなあ〜?w
明確に脳裏にあるイメージ、より感じたものに近づけるためには、後処理も必要と考えています。
でも、シャッターを押す時にイメージを最大限に近づけるようにしないと脳裏にあるイメージに近づけるなんて不可能です。
上記の僕の考えは、僕の考えであり、人に押し付けることなく、自分の作品作りを目指すようにしたいです。

ついでに…もしX70を手に入れたら、加工なしでやると思います(優柔不断なヤツwww)
Commented by at 2016-11-17 18:54 x
そうなんですよね、銀塩は。
シャッターを切った瞬間にすべてが決まる。
それが醍醐味でしたね。
Commented by hiroki147 at 2016-11-17 19:06
> たかぎさん

僕の専属モデルさんもコンテストNGの時はありますよ(^-^;
Commented by hiroki147 at 2016-11-17 19:10
> Kaerigumoさん

フィルムの環境は厳しいですねえ。
ごく一部のマニアの世界でしか残らないのかな。
とは言っても、確実に保存できる媒体はモノクロフィルムだと聞きましたから、きちんとした形で残るのは
間違いないと思います。
Commented by hiroki147 at 2016-11-17 19:14
> kazuhiro-u13さん

どうもありがとうございます。
東京カメラ部の事は知っております。写真という概念をこれから変える必要・・・
いや、写真というより新しく違う世界を表す言葉が必要なのかもしれませんね。
Commented by hiroki147 at 2016-11-17 19:19
> y.haradaさん

y.haradaさんとは表現したいものが違うから、それでいいんです!(^-^)
僕はモーター・スポーツを撮っていたあの頃は、ポジに色変換フィルターを使って、色温度をいじってましたから(笑)
まだそっちの世界にいたら、メチャクチャなことをしていたかもしれません(爆)
Commented by hiroki147 at 2016-11-17 19:21
> 雅さん

”失敗できないぞ”という緊張感と、現像が上がってくる迄の期待感は今じゃ味わえませんねえ(^-^)
Commented by aLIVE_PHOTO at 2016-11-18 08:33
マスターの撮影意欲に対する意識は、まさにプロの意識と同じレベルですよ。。。

技術的なものは幾らでも学べますが(これも意識によりけりですが)、プロでもこのプロ意識に欠ける人は少なくありません。
続けられる事は何よりも大事、日々自己反省の繰返しでしか磨かれませんのでね。
Commented by hiroki147 at 2016-11-18 19:43
> aLIVE_PHOTOさん
プロの方からそんなお褒めの言葉を頂いては、豚もおだてりゃ・・・であります(^-^;
明日からも精進致します。
どうもありがとうございました。
<< 今年の紅葉はいかがかな? 車の中から >>