残念ながら(^-^;





                       先月末に現像に出した赤外線フィルム やっと出来上がってきましたが・・・

f0049142_20003885.jpg
                       残念ながらほとんど露光不足でした(泣)

                       真っ赤なR-1フィルターを装着しての撮影なので、露出計は使用できず。        
                       1/60のf5.6~8.0あたりでバラしながらの撮影でしたが、もっとバラさなきゃいけませんでしたね。

                       ま、期限の切れていたフィルムでしたので、あまり期待はしていませんでしたが・・・   

                       デジカメで擬似赤外線を楽しむことにします。


                              アップしたカットは、恥ずかしいのでピントは外しました(^-^;



.               

[PR]
by hiroki147 | 2016-09-21 20:07 | 写真 | Comments(2)
Commented by aLIVE_PHOTO at 2016-09-21 23:36
コピーフィルムと一緒で、露出倍数を適正からかなり掛けないとならなかったんじゃなかったでしたっけ…!?

このコンタクトプリントって、スキャナーでですか?並びが綺麗なのに先ずは驚き、今でもこうしてベタが取れるんだと。。。(^_^;)

イルフォードでしたか、カラー現像できるBWフィルムとかが有りましたよね!?そんなのを思い出しました…f(^_^;
Commented by hiroki147 at 2016-09-22 20:08
> aLIVE_PHOTOさん

露出倍数の事はネット調べても出て来なくって、皆さんが経験された露出を参考にしてみたのですが、
室内ということがありまして、少々露出不足だったようです(^-^;

ベタ焼きは現像と同時に外注に出したものです。フィルム現像だけならまだしも、引き伸ばしは
今の住環境では無理なものですから仕方なく・・・

イルフォードのカラー現像できるモノクロフィルムは現行品でありますよ。時々使っています。
<< 中古カメラ市 2016秋の陣 なかなかスッキリしません >>