お勉強しなくては(^-^;


                  今日、こんな本を買ってみました。
                  まだ読んでいません。

f0049142_2032671.jpg


                  今月号のアサヒカメラの特集記事に、凄い写真を撮っていらっしゃるカメラマンの事が書かれていましたが、
                  これは僕にはできないなあ。勇気あるなあ、このカメラマン。

                  随分昔のことですが、銀座4丁目の和光の前でライカM6に28mmあたりをつけて4~50cmくらいの距離で通行人をバンバン撮っている
                  女性を見たことありましたが、東京って凄い所だなあと思った事が忘れられません。撮られている人が一様に嫌そうな顔をしていたんですよね。

                  写真を撮る動機付けは人それぞれですけど、撮られた本人が嫌な思いをする写真はどうかなあと思いますね。

                  僕も何度かスナップ写真の真似事をして街撮りをしましたが、どうしても隠し撮り(のイメージ)になっちゃうんです。
                  だから後から見てもちっとも面白くないんです。

                  気の小さい僕にはやっぱりスナップはダメだなあ。

                  こんな感じで人が写っていない写真をこれからも撮ることにします。
f0049142_20241813.jpg


                              ま、マスターベーションですな、これじゃあ(^-^;






.
[PR]
by hiroki147 | 2016-07-22 20:26 | 写真 | Comments(8)
Commented by y.harada at 2016-07-22 21:03 x
スナップは撮り難くなっていますよね…やっぱ隠し撮り的になっちゃいます。そのためか最近は、圧倒的にノーファインダーで取りますね。
それでも自分のイメージ通り撮れると嬉しくはなりますが、リスクは大きい。
写真を撮るということ事態を考えてしまいます。
Commented by hiroki147 at 2016-07-23 08:06
y.haradaさん、おはようございます。
”写真を撮る”ということは一体どういうことなのか・・・
難しい問題であります。
個人で楽しむレベルなら何の問題も発生しませんが、それを一旦自分の手から放すと、
どんなレベルであれ責任が発生すると認識しなければならないのですね。

その内繁華街ではカメラを持てなくなりそうで不安であります。
Commented by aLIVE_PHOTO at 2016-07-23 08:15
スナップは基本、昔も今も、知っている相手じゃないと成立しないと思います(人物の場合には)。

マスターも書かれているように、写真って撮影した相手が気に入ってくれるものでなければ、何の意味もないものですし、最近のネットみたいに他人の評価ばかり気にする傾向は…

昔から有名なスナップ写真は、意外と演出されたものも多く、昔も今も難しさは変わらないですよ。。。
Commented by たかぎ at 2016-07-23 09:03 x
人はめんどくさい(*_*)

落選常連の私がいうのも変ですが
第三者に見られることがないとい考えで
撮影した作品は、写真とう趣味ではなく
なってしまいますね(*_*)
プロの梅佳代さんは子供が好きで小学生を
撮影しますが仕事用で本に掲載するときや
写真集にするときは、ちゃんと本人と本人の
家族と本人が通う学校に許可をもらっていま
す(*_*)プロの仕事って大変だなと思いまし
たね(*_*)。
Commented by hiroki147 at 2016-07-23 15:11
aLIVE_PHOTOさん、洋の東西の有名カメラマンが居合い斬りのように
撮った写真があまりに有名なので、そんなジャンルが出来上がったのでしょうか?

その頃と今じゃ時代が違いますからねえ。
Commented by hiroki147 at 2016-07-23 15:14
たかぎさん、世界的に有名なフォトジャーナリストのセバスチャン・サルガドも
スナップを撮った相手にいちいちサインをもらっていたと本で読んだことがあります。
Commented by Kaerigumo at 2016-07-27 17:08
私は、人が写ってないか、後ろ姿かしか撮れません。
スナップ写真について語れないけど、何と言うか、
人物を許可なく撮れないのは、今では当然と言えば当然ですよね。
後ろ姿はOKなのかな~?

Commented by hiroki147 at 2016-07-27 17:59
Kerigumoさん、この本によれば後ろ姿でもその人が特定できれば・・・
とありましたが、まあ、そんなことはまずないでしょうね。
余程何か特徴的な衣装だとか、様子でもない限り。

で、この本の大まかな結論としては、何か言われたらきちんと抗弁できるような
意志を持って撮りなさいというような内容でした。
生半可な気持ちで撮るなと言うことでしょうね。
<< 素敵なり。 明けましておめでとうございます? >>