オヤジのような・・・

f0049142_16344331.jpg

                             自分で撮っておきながら、まあなんて古くさいと言うか、オヤジが撮ったような写真です。
                             (と、十年以上前にとあるプロカメラマンがこの手のカットをそう評していました。)

                             正真正銘のオヤジになっていますから、もうこんな感じの写真を撮ってもいいのかなと思いまして(^-^;

                             この頃の開放からピントカリカリの流行に付いて行けないオヤジは、女性写真はこうだろ!とばかりに反抗するのですが、
                             如何せん多勢に無勢。時の流れにはかないません。

                             背景ボヤボヤの前ボケ&ソフトなポートレートは、もう不要なんでしょうか?
                             二昔前迄のの大撮影会でしたら、この手の写真は間違いなく入賞したでしょうねえ(笑)


                               
                                                        歴史は繰り返す・・・でしょうか?







.
[PR]
by hiroki147 | 2016-04-14 16:55 | 写真 | Comments(4)
Commented by korekazu at 2016-04-14 17:41
10年前はそうだったんですね。キャリアの浅い私にはそのエピソード自体が興味深いです。
作品にも流行り廃りがあるんですね。
Commented by hiroki147 at 2016-04-15 16:37
korekazuさん、ポートレートに使われるレンズにも流行りがあるようで、
以前はサンニッパを代表とする望遠で背景ボヤボヤのが当たり前で、
その後は広角が流行ったりしてます。
今は標準を挟んだ前後でしょうか?
で、背景ボヤボヤは古くさいイメージなんでしょうね(^-^;
Commented by たかぎ at 2016-04-16 12:09 x
前後ボケ!(^^)!
私は下の写真のほうが落ち着きますね!(^^)!
いつも使用してるのが明るくないレンズなので
背景がここまでボケた写真は、撮れません!(^^)!
赤マキみたいなレンズは少し暗くなっても撮れると
いうもう一つの利点にあこがれます!(^^)
Commented by hiroki147 at 2016-04-16 20:01
たかぎさん、赤鉢巻のレンズは1本も持っていませんよ(^-^;
ただ、望遠レンズには違いありませんが・・・
<< やっぱり向いていないな 桜の季節が終わってしまいました・・・ >>