好みはそれぞれお有りでしょうが・・・


 
      昨年末にFUJIFILMからX-T1のファームアップの知らせがあり、その中のフィルム・シミュレーションに
      気になるのがあったので、早々にダウンロードしてみました。
      がっ、それを試したのは年が明けた先日の事でした。年末年始それを試す機会がなかなかなくって・・・(^-^;

      その名はクラシック・クロームと名付けられていました。まあ、早い話がコダクロームのような感じらしい。
      実際にPKR(KR)は使った事がありませんでしたが、ずっと気にはなっていました。その落ち着いた色調と保存性の良さが。
      
      わかりやすい赤で試してみました。

      まずはベルビア調
f0049142_1956474.jpg

      鮮やかですねえ。ハッ!と目を引きますねえ。

      次にフジのスタンダード、プロビア調
f0049142_19572750.jpg

      自分の記憶色はこれかも。銀塩の頃から使い慣れているので安心感みたいなものがあります。

      さて、クラシック・クローム
f0049142_1959086.jpg
  
      渋い発色ですねえ。わかりやすいですねえ。被写体を選びますねえ。それはベルビアも同じでありますが。

      結論から言いますと、ええ、気に入りました。常用したいと思います。プロビアが窓際族になりそうであります(^-^;

      まあ、これも年のせいでしょうな。


      それにしてもFUJIのアフター・ケアの素晴らしさには驚いております。それはX100の時から感じておりましたが。
      発売時の詰めが甘いと言う指摘もよく聞きますが、放置されないので良しにしたいと思います。
      ドンドン使いやすくなるX-T1。メイン機の位置を脅かしそうであります。


      ただね、ソフト(RAW現像及びブラウズ)があまりに貧弱。きちんと自前で整備してくれないかなあ。
      もう一点。動体AFの追随性。この二つがまともになったら、確実にメイン機であります(^-^;
[PR]
by hiroki147 | 2015-01-12 20:12 | カメラ | Comments(8)
Commented by aLIVE_PHOTO at 2015-01-13 13:44
液晶ファインダーのミラーレスは、どれもAFが致命傷になりますからねぇ。。。
でも反対に、AFを捨ててMFに限定し、連写も無しならこれ程使いやすいカメラも無いかなと。で、これに慣れてくると…親指が有りもしない巻き上げレバーを探したりするんですよ…何故か(苦笑)。

フジはS5を使っていたんですが、その頃もRAWは全く駄目で使い難かったですが、その頃よりかは使い勝手も良くなってるのでは!?と思うんですが。
実は僕も、XE2に23mm一本だけ付けてって、今でも悩んでいたりするんですが(笑)。
Commented by hiroki147 at 2015-01-13 19:57
aLIVE_PHOTOさん、どの機種もAFはダメですかあ(^-^;
ならば仕方ありませんね。
最近はもっぱらMFで撮ってます。拡大表示できますから、AFで使うより
余程ストレスを感じません(^-^)

XE2と23mmの組み合わせは良さそうですね♬
Commented by bokunoportfolio2 at 2015-01-13 22:35
XT-1、そんなに良いですかぁ
メイン機を換えるつもりは今のところないのですが
それでも流石に、旅に出るときなどに持ち歩く気にはなれず
そんな時用にとSONYのNEX6を買いました
ところがこのNEX6、なかなかにトンデモ、な機種で
晴天下ではせっかくのEVFもほとんど役に立たず
付属の標準ズームレンズは補正をかけない状態では
これ、魚眼レンズか?と思うほどの歪曲収差…

でもXT-1、価格.com等でみると未だにかなりイイお値段
買い換えるには資金が大幅に不足してます(泣)
Commented by hiroki147 at 2015-01-14 19:15
bokunoportfolio2さん、そんなにと言われちゃうと・・・(^-^;
ちょっと大げさに書き過ぎましたねえ。

FUJIの良い面だけを取り上げ過ぎました。普段はネガティヴな事を
書いていますので、ちょっとは持ち上げようかなと。

NEX6のことはよくわかりませんが、ファインダーを覗く事が
相変わらず好きなんです、僕は(^-^;
(ブレ防止も含めて・・・)
Commented by bokunoportfolio2 at 2015-01-14 23:34
ボクもファインダーを覗かないとどうにも落ち着かないんです~
背面液晶で撮ってる人をみると、あんな両手を伸ばした状態でブレないのか不思議に思えてなりません(^^;
で、XT-1のファインダーは晴天下でもしっかりと見えますか?
このあたりはいくらカメラ屋さんでさわらせてもらっていてもなかなか分からないことなんですよねぇ…
Commented by hiroki147 at 2015-01-15 05:12
bokunoportfolio2さん、おはようございます!
そうですよねえ、我々“銀塩しかなかった世代”は、どうしても覗いてしまいますよね(笑)
さてX-T1のファインダーですが、ほぼ晴天下でしか使用していないと言っても
過言ではないくらいの状況から判断しますと、今まであまり気になった事はありません。
ただ、こういった使用レポート的な事には全く疎くって、他人に違いなどを
指摘されてから、ありゃ?そうだった?と言う事が間々ありますので、
あまり信用されない方がいいかもです(^-^;
こんなんで、ごめんなさいm(_ _)m
Commented by SATORU-R at 2015-01-22 21:02 x
お久しぶりです!!
昔のクルマは いいですね、個性的なのがたくさんありますよね。
逆に 今のクルマ達はどうでしょう?
一昔前よりは 個性的なデザインも見かけますが それでもコンピュ―ターで ちゃちゃっとデザインしたような薄いと言ったら失礼なのかもしれないけど 頑張った人間作品という感じが少ないのは感じますネ。
時々 見せてもらっています、あまりコメント出来ずにすいません、今年もよろしくお願いします(^.^)
Commented by hiroki147 at 2015-01-23 19:37
SATORU-Rさん、お元気でしたか?(^-^)
そうなんです、個性的でしたよねえ。
もう今は街で見かけても、すぐに車種がわかりません(^-^;

コメントは気にせず、また覗きに来て下さいね(^-^)
<< 念願 トヨタ博物館へ♬ >>