天才アラーキー堪能



        豊田市美術館で22日から始まった「往生写集」を見てきました。
f0049142_2103090.jpg


        この美術館は荒木さんのオリジナルプリントを何点か保有しておりまして、過去にも天才の写真展を開催したことがありました。

        タイトルからして遺言なのかなと思い心して出かけたのですが、新作にも挑戦されていて、相変わらずの衰えない創作意欲に
        一安心を致しました。

        それにしても何度見ても胸を捉まれる私小説作品。いつか自分も撮ってみたいと見る度に思うのですが、いざ臨んでもつまらない欲望に
        邪魔され中途で断念させられます。



        この日の豊田市美術館は初夏を思わせる爽やかな空気に包まれておりまして、とても気持ちが良かったであります。
f0049142_2104948.jpg




 
[PR]
by hiroki147 | 2014-04-23 21:01 | 写真 | Comments(7)
Commented by ICHIRO at 2014-04-24 00:34 x
は、早い!

この写真展はボクも必ず行きます!
Commented by たかぎ at 2014-04-24 06:20 x
天才アラキーの女性写真のジャンルは、
雑誌や写真集で拝見したことがあります
しかしスナップ的なものは、あまり・・・ですね
漫画でいうと篠山さんが手塚さん的な作風なら
荒木さんは、柘植さんのような作風でしょうか(・_・)

PS 荒木さんのライフワークでもある某週刊誌の
   素人モデルさん募集でやってる人妻エロスは、
   希望者が絶えません、そのへんが荒木さんの
   すごいとこだと思いますが作品じたいには、
    「不公平感」を感じ   られないのは、私が
   まだまだなのかな(笑)。 
Commented by hiroki147 at 2014-04-24 19:18
ICHIROさん、天気も良かったのでちょっと早めでしたが、行ってきました(^-^)
何度も見た事のあるのもまた新たな感慨を持ちましたし、お初のは
ガーン!!とやられました(^-^;
特に丸の内のサラーリーマンのは。
Commented by hiroki147 at 2014-04-24 19:22
たかぎさん、女性写真は凄みさえ感じさせるものがありましたが、
その他のものも一歩も二歩も踏み込んだカットで、流石だなと思いましたよ。
Commented by たかぎ at 2014-04-25 06:36 x
ファットフォトが今回から直販(通販で自宅へ)専門誌に
なりました、内容は、同じですが書店には、もう並ばないと
いうことですね、写真に興味ない人の手に触れられることが
無いということでプロモデルさんでない普通の素人さんを
被写体にしたオレ流の激写イズムやアラ~キ~イズムで
撮影されている方はコンテストに応募できるチャンスかも
しれませんね・・・マスターも挑戦かな(^_^)。

PS 一年分で五千円だと安いかもですね。
Commented by hiroki147 at 2014-04-27 05:53
たかぎさん、おはようございます!
テラウチマサトさんがやってらした隔月発行の本ですね。
独自性を色濃く出している印象で、過去に何冊か購入した事があります。
最近は較差を強く感じ、店頭でも手に取る事はありませんでしたね(^-^;
Commented by たかぎ at 2014-04-29 07:23 x
まかりまちがって私の作品が入選なんかしたら
いつものようにモデルになって頂いた方用を
新品で購入しなければ、ならないのですが
まさか一年分購入なんてなったらたいへんですね
でもマスターや知ってるモデルさんや写友の作品が
載ることがあれば、やはり購入するかなか(笑)。
<< 爽快な季節になりました♬ Sonnar C150mmF4... >>