ソフト・フィルターの復権はあるのか?




       僕が写真を撮り始めた頃は、女性写真(大撮影会ね)と言えばもう問答無用にまずソフト・フィルターが
       必需品の筆頭でありましたが、最近はあまり見かけませんねえ(^-^;
f0049142_19552931.jpg

       バストアップのソフト・フィルターかけは、もう究極のオヤジ(が撮ったような)ポートレートであります!(キッパリ!)

       世の若き写真の世界を目指す者たちよ、ソフト・フィルターを見直さないかい?(笑)


            *この作例で使用したソフト・フィルターは長年の酷使により、この度引退を余儀なくされました(爆)








 
[PR]
by hiroki147 | 2014-04-19 20:00 | 写真 | Comments(8)
Commented by たかぎ at 2014-04-20 07:29 x
12月に酒屋さんでウィスキーを買うと
おまけでくれるデヴィットハミルトン撮影の
ちょっと気合のはいった女優(日本)さんの
カレンダーは、好きでした
篠山さんもときどき使用してましたね
現在は、カメラの中にフィルターがある時代で
たとえなくてもPCで加工できる時代だから
購入する人は、少ないかもしれませんね。
Commented by hiroki147 at 2014-04-20 08:52
たかぎさん、おはようございます!
ああ、そんな時代もありましたねえ♬
今じゃ本当にソフトを使った写真を見かけなくなりました。
PCでの加工もやってみたのですが、自分の思っているのとちょっと違うなと感じましたよ。
Commented by J2 at 2014-04-20 13:57 x
大竹省二や秋山庄太郎を思い出すなあ。
一般の人には未だに女性写真=ソフトフィルターは根強い人気があるのではないでしょうか。
女性写真とはこういうものだと信じているオジサンたちなら今でも何の躊躇いもなく使うんでしょうね。
古い!とか、使い廃れた!ということではないけれど、
ソフトをどう使うかが問題なのでしょうね。
Commented by hiroki147 at 2014-04-20 16:13
J2さん、自分でもこのカットを見て思い出しました、その両巨頭を(^-^)
根強い人気・・・女性にはありませんかねえ。特に若い方に(^-^;
ひょっとしたら、若い方達はこのフィルターの存在を知らなかったりして(笑)
Commented by たかぎ at 2014-04-20 17:54 x
最近は、デジカメを使わずスマホで撮影する
若者が多いです、顔の毛穴もほくろもシミもシワも
輪郭さえもどうにでもできるアプリがすでにできてるかも
しれませんね、普通に撮影して普通にプリントして写真を
モデルさんに渡したら「なにこれ?〇〇処理してくれてないじゃん!
こんなのすっぴん写真と同じじゃん!失礼じゃん!ほんと使えない
素人カメラマンやね」とかいわれる時代がくるかもしれませんね。
PS 
大竹 省二カメラマンの「ファミリーヌード」(写真集)と
秋山 庄太郎カメラマンの日活ロマンポルノ女優カレンダーは、
わが県では、超お宝&超お手本的作品です、でも県内どこの
店にもないです(悲)。
Commented by J2 at 2014-04-20 17:54 x
私は大撮影会のときはソフトフィルターは使いませんでしたから落選ばかりでした(笑)それは冗談ですけど・・・
ポスターやカレンダーなどのお仕事写真なら商売ですから一般の人に買ってもらって部屋に飾って使ってもらわなければ成立しませんが、「作品」としてのソフトフィルターにはどうかな?と思うわけですよ。
根強い人気はやはり年配のオジサンたちでしょう。
奇麗に写るとか、誤魔化せるとかという理由だけで・・・

一般の若い子たちはソフトのような雰囲気というよりは、直接的に「かわいい、キレイ」ということのほうが大事でしょう。

写真をやってる若い人たちはカメラ雑誌はたぶん見ていないので(写真雑誌なら見てるかも)このフィルターの使い道は知らないんじゃないかな?
Commented by hiroki147 at 2014-04-20 19:09
たかぎさんが予想されている時代は、もう既に来ているように思われます(笑)
Commented by hiroki147 at 2014-04-20 19:12
J2さん、若い子もすぐに年取るのになあ(^-^;
まあ、若い時はそれは実感できないのは仕方ありません。
自分もそうでしたから(笑)
<< Sonnar C150mmF4... 超美品也!♬ >>