自問自答・・・




       休みの日の朝なのに、異常に早く目が覚めてしまったのでブログ書いてます(笑)
       年々歳々目が覚めるのが早くなるのは何故?
       あ!いや、これが自問自答の件ではありません。

           >(お前は)何故写真を撮るのか?<

       夜中にちょっと目が覚めて、ふとこんな事を考え始めたら眠れなくなりました(^-^;

       写真を撮るのが好き&楽しいから?  

       端緒はそうだったです、確かに。
       いやあもっと直接的なきっかけは、ストレスが原因と思われる病を得て、お医者さんに
       「何か趣味でもやられたら?」と言われ、昔“好きだった”写真を始めた事なのですが。

       しかし撮り続けて行く内に、趣味(道楽かもしれない)とは言えないくらい必死になって
       コンテストに没頭している自分に気付き、今の状況は正しいのか?と自問自答。
       (やっとここで表題の件 ^-^;) 

       
f0049142_518118.jpg


       向上心より派生せる競争心の裏打ちに支えられている撮影意欲、或いは動機付けと言えるのではないかと
       思い始めたら、それは“正しいのか”となった次第。

       もっと気楽に楽しんだらと言うヤツと、ホラホラもうすぐ締め切りだよと言うヤツがいて、
       実に悩ましいんであります(^-^;
       嗚呼、煩悶。

       この写真展を見たから、こんな事になったのなあ。
f0049142_529542.jpg

       この人の写真は何度も見ても???な印象でして(^-^;

       そんなんだから、いつまで経ってもしょうもない事で悩むんでしょうね(苦笑)



       つまらない事にお付き合いしてもらいました。
       ごめんなさいm(_ _)m
[PR]
by hiroki147 | 2013-04-21 05:36 | 写真 | Comments(30)
Commented by kazuhiro-u13 at 2013-04-21 06:44
おはようございます。
僕もキッカケは同じ感じです。
喘息を患って趣味のゴルフもできず悶々としていたのが縁で、またカメラ持って写真でも撮り始めようか。って。
ところが向上心がなりのが問題なのであります・・。

1枚目のモデルさんのファッションは写真とバッチリ!!
Commented by たかぎ at 2013-04-21 11:50 x
女性写真は、撮り得、撮られ得、見せられ得の
三得でなければ、ならないと思います
得とまでは、いかなくても撮って楽しい撮られて楽しい
見せられて楽しいの三楽でもいいと思います
私がコンテストに作品をだし続けているのは、見せられ得を頂いた
他のカメラマンやモデルさんへほんの少しでものお返しができたらとの
思いもありますね,お返しできずじまいですが(笑)。
Commented by photocafe_harry at 2013-04-21 15:28
僕は大学時代美術部などに入り油彩、水彩、鉛筆、アクリルと色々な表現を試みるうち写真をただの写真じゃなく自分なりに作り変えてみようと撮影した写真をカラーコピーして見たり極端に拡大してみたり等遊び半分でしたね(笑)
そうこうする内、PT誌が発行され偶然見かけて買ったのをきっかけに投稿でもしてみるかなと思ってから始まったようなものですね。
当時は季刊号でしたから発行を待ち遠しく思っていたのをよく覚えてます。
それから女の子ポートレートと言うジャンル?を知りのめり込んで言ったわけです。
その後はマスターと同じ様でしてお名前も紙面上でよく拝見していたものです。
この方はどうやってこんな作品を撮っているのだろうといつも感心させられていましたよ。
今では撮りたいと感じた時に何でも撮って自己満足しているんですけど、パソコンで見直すたびに凹んでます(爆)
Commented by y.harada at 2013-04-21 15:58 x
木村伊兵衛さん、好きじゃなかったんですが、
最近は「なるほど」とうなずきながら見るところがあります。
今はただ表現欲求に突き動かされて写す感じですかね...いいのか悪いのか?(笑)
その上、思うように撮れているとは言いがたいなあ〜
Commented at 2013-04-21 17:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiroki147 at 2013-04-21 17:58
kazuhiro-u13さん、そうでしたか、ご病気がきっかけですか。
その後はいかがですか?
向上心については僕は何も言えません。同じですから(笑)
Commented by hiroki147 at 2013-04-21 18:01
たかぎさんはそんな感じで臨んでいらっしゃるんですね(^-^)
とても素晴らしいお考えだと思います。
僕はまだとてもそこまでは(^-^;
Commented by hiroki147 at 2013-04-21 18:07
ハリーさんは美術部でいらっしゃったんですか。
僕は全くそんなセンスはないので、とても羨ましいです。
今になって、できるだけ多くの美しいものを見ようとしているのですが、
センスは磨けませんねえ(^-^;
PT誌って季刊誌だったんですか!初めて知りました。僕が投稿を
始めた時はもう隔月発行でしたから。
僕もシャッター押した瞬間は“傑作GET!"と思うのですが・・・
後はハリーさんと同じです(爆)
Commented by hiroki147 at 2013-04-21 18:12
y.haradaさんは表現欲求を御持ちだから、まだまだ高みに昇る事ができますよね(^-^)
その点僕は、もう今の自分の引出しの浅さを知ってしまったので、
この先は別の引出しを作らなければなりません(^-^;
しかしその方法がわからない・・・
Commented by hiroki147 at 2013-04-21 18:13
影のコメント主の方、どうもありがとうございます!
お互い頑張りましょう!(^-^)
Commented by amakara at 2013-04-21 18:37 x
開き戸の間から覗き込むむこうに佇む美女、なんか胸がキュンとしますね~(#^.^#)。
amakaraもコンテストに夢中になっているのでどうしても結果を気にしてしまいがちですが、シャッターを押す瞬間のドキドキ感を大切にして撮影していきたいですね。
Commented by ICHIRO at 2013-04-21 21:40 x
>この人の写真は何度も見ても???な印象

同感です、なのにどうしてあんなに評価が高いのか
自分の感性が鈍いのか?と心配になりますが
hirokiさんもそうだと聞くとかなり安心します(^^)
Commented by aitoyuuki32 at 2013-04-21 21:57
何のための撮るか

何らかの媒体を通じて
見ていただける方が喜んでいただけることを期待して

もちろん撮った写真を見て自分を喜ばせるために

そんなところでしょうか
すいませんすっごく単純でm(_ _)m
Commented by J2 at 2013-04-21 22:27 x
私は毎日が「自問自答」。
Commented by hiroki147 at 2013-04-22 19:45
amakaraさん、そうなんですよねえ、そのドキドキ感。
それが写真を続けられる動機でもありますね♪
Commented by hiroki147 at 2013-04-22 19:47
ICHIROさんもそうお感じでしたか!よかった!!(^-^)
でも、世間的には僕らは少数派でしょうね(^-^;
まさか裸の王様ということはないでしょうねえ(笑)
Commented by hiroki147 at 2013-04-22 19:50
aitoyuuki32さん、ええ、誠に正しき動機だと思いますよ(^-^)
自分も含め、人に感動を与えられたら、一番いいですよね。
それが簡単にいかないから、続けられますね♪
Commented by hiroki147 at 2013-04-22 19:51
J2さんもそうでしたか。
そうすることによって、向上できますものね!
Commented by オオタ at 2013-04-22 21:42 x
 こんにちは。
  hiroki147さんって高木さんでしょうか。そうだと思いつつ確信が持てずにいます。(^^;
 コメントされているたかぎさんは、私が思ってるあの高木さんでしょうか。あ、ぐんじさんもいる。
 私を含め、そういうみなさんを目標にしている人間が全国にたくさんいることを、ちょっとだけ覚えておいてくださいね。追いかけるより追いかけられる方がつらいのは当然なのです(笑)。
 ところで、アサヒカメラnet.の写真の殿堂はやられているでしょうか。
 http://www.asahicamera.net/sns/mvp/backnumber.php
 故大山高氏の講評は、今読んでも示唆に富んでいて、もっともっと頑張らねばと思わせてくれます。早世が惜しまれます。
Commented by たかぎ at 2013-04-23 06:37 x
おなじコンテストの入選作品でも
CAPAのポートレートセッションや
フォトテクのポートレート部門は、
ピアノ演奏コンテストならば、課題曲部門(クラッシック)で
日本カメラやアサヒやフォトコンの場合は、
自由部門(ジャズ・歌謡曲・フォークなんでもOK)という感じが
しますね、マスターは、自由曲部門そして課題曲とみせかけて
自由部門という感じですね。
Commented by hiroki147 at 2013-04-23 19:35
オオタさん、ええ、お察しの通りです(^-^)
ここによくコメントをくれるたかぎさんは徳島県の方です。
一昨年の名古屋でやりましたポートレート作品展で知己を得て、
それからのおつきあいです。
ぐんじさんも御存じなんですね(^-^)
アサカメnet.は時々見ていますが、参加はしていません。
もう今の投稿分だけで手一杯でして(^-^;
大山高さんのことは申し訳ありません、存じ上げませんでした。
ググってみたところ、おっしゃる通りとても熱心に講評をされてますね。
後をとられた大西みつぐさんの追悼の言葉からも、それがよくわかりましたよ。
Commented by hiroki147 at 2013-04-23 19:38
たかぎさん、傾向と対策はそれなりに研究します(^-^;
対策にはなっていないかもしれませんが(笑)
Commented by たかぎ at 2013-04-23 20:18 x
木村 伊兵衛というと梅 佳代さんは、20代前半で
木村 伊兵衛賞をゲットしてるんですよね
しかもデジタル時代にEOS5のネガ撮りで・・・
プロでなくてもまけてられないって気がしますね。


PS 私は、課題曲部門でも自由曲を弾いてます
   入賞は、無理かもしれませんが
   毎月くるおっさんと編集者には、覚えて
   もらってるかもしれませんね(笑)。

   
Commented by オオタ at 2013-04-23 20:56 x
 ある集まりで、酔った一般人が
「おい、木村伊兵衛! いい写真の撮り方を教えろよ!」とからんできたところ、
「そんなもん、簡単に分かったら誰も苦労しねえんだよ!」と怒鳴り返したというエピソードが好きです。
Commented by hiroki147 at 2013-04-24 06:13
たかぎさん、TVで梅佳代さんの撮影スタイルを見た事があるのですが、
初対面の人にスッと入り込むあの見事さには驚きました(^-^)
絶対勝てません(笑)

>>毎月来るおっさん これが問題なんです。間違いなくハンデ付きます(^-^;
Commented by hiroki147 at 2013-04-24 06:17
オオタさん、さすが江戸っ子ですね。笑わせてもらいました(^-^)
木村伊兵衛なら、もう少し粋な返し方をして欲しかった気もしますが(^-^;
Commented by たかぎ at 2013-04-25 06:32 x
よく入選する方人は、神がかり的に連続入選しますね
そんな方の作品の特徴は、モデルさんの協力意志を
感じることですね、お客さんでもなく依頼者でもなく
カメラ好きのおじさん(おにいさん?)と一日、モデることで
休日を楽しんだという感じですね、そんなモデルになって
くれる女性をゲッできるかどうか、女性写真は、撮影機材の
値段や数だけでは、ないというところですね。
Commented by hiroki147 at 2013-04-25 19:59
たかぎさん、モデルさんと良好な関係を築くということは、とても重要な
事だと僕も思います。
やはり1度や2度の撮影ではなかなか踏み込んだ写真は撮れないと思います。
などと偉そうな事を言ってますが、僕はまだ“撮れた”と思ってないです(^-^;
Commented by alive-Noguchi at 2013-04-27 13:35
僕から見ると、コンテストへ続けて応募されている方って凄いなぁって感じますよ。
僕なんかとてもとても、そんな精神力は続かないです。
見習わなければ行けないですよね、と反省するばかり(苦笑)。

写真を撮り続ける意味、僕は仕事でもプライベートでも同じなのですが、不特定多数の方に認められる写真を目指した事は無く、
モデルとなる方、写真を頼まれた方、その方が満足してもらえる写真。
それだけを考え、集中して撮っています。

だからコンテストには向いてないと、自分でも思っています(笑)。
Commented by hiroki147 at 2013-04-27 20:15
alive-Noguchiさんはプロだから、コンテストの事はお考えにならなくても
よろしいのでは?(^-^;
<< やっと会えた(^-^) 写真の基本 >>