モノクロ写真・・・

初めて写真機なるものを手にしたのは、半世紀近くも昔の小学生の時。
FUJIが出していた”フジペット”というしろもの。記憶が定かではないが、
露出はお天気マークが3つくらいあって、それに合わせて、シャッターは
レンズの両サイドに”1””2”と書かれた三角のレバー様のものがあって、
それを順に押すとシャッターが切れたのははっきりと覚えてる。フイルムは
でかかったような気がするからブローニーだったのかな。

自分でフイルムが装填できなくて、いつもカメラ屋さんでお世話になっていた
ので、その当時住んでいた横浜から名古屋の郊外に引っ越したのを機に
使えなくなってしまった。

次にカメラが自分の前に現れるのは数年後の中学生の時。親を騙して買わせた
ミノルタのSR-T101。世界で初めて分割測光(上下2分割だけど)を取り入れた
カメラだったと思う。これに55mmF1.7をつけて何でも撮った。
フイルムはネオパンSSかトライX。カラーもあったけど、そんなもの高くて
とても手が出ない。
このモノクロをガソリンスタンドをやってる友達の家で毎週末現像。店員さん用の少し広めの台所があって便利だったんです。窓に暗幕を貼って、ここでもう
1人の友達と3人でワーワーと言いながらプリントもして、夏は暑くて冬寒く、
でも楽しかった。
こんな状況が3年も続いたでしょうか。あのまま写真を続けていたら、今頃は
きっと・・・
(と、皆さんも空想に耽る事はないですか?)

それから空白が30年ほどあって、今。

いやあ便利な世の中になったものです。モノクロが”明るい暗室”でできるん
ですから。本物のモノクロプリントにはまだまだ足下にも及ばないが、
そこそこの線まではきたかな。だけどモニターではいい感じに見えても、
いざプリントをするとアリャリャと言うことに。プリント用紙に色がついて
いるのでしょうか、青っぽくなったり、緑にころんだり。
今は出てきたプリントを見て、強引に力技で無茶してます。

どこかモノクロ用の用紙を出してくれないかな。需要があまりないのかな。



f0049142_18334958.jpg

[PR]
by hiroki147 | 2006-03-13 18:41 | 写真 | Comments(1)
Commented by hunau at 2006-03-21 21:00
プリンターは、なにをお使いでしたでしょう??
モノクロをプリントするのにカラーインクを使ってトーンを出しているプリンターはどうしても色がかぶってしまう傾向があるようですよ、ためしにエプソンのショールームに行ってPX5500でプリントしてみてください。かぶりのまったくない、モノクロプリントが得られると思います。
近くにショールームなかったら我が家にデータをCD-RかDVDででも送っていただければ、サンプルプリントして送り返しますよ。
<< 吹雪だ! 昨晩飛び込んできたトップニュース >>