PhotoShop CS4

以前も書きましたが今迄せっせと貯め込んできたプリント用データが.psdで、それを使えるソフトが今は“正式”には手元にありません。

“正式”とわざわざ断ったのは、今はお試し中なんです。

AppleのApertureから始まり、AdobeのLIGHT ROOMを経て、現在は表題のCS4です。他に市川のSILKYPIXも控えてます。(Mac版はまだのようです)

ApertureはCANON純正のDigital Photo Professionalにプラグインしてないから使いにくいので見送りでした。データの読み込みも表示も速くて なかなかよかったのですが・・・。
D.P.P.に慣れちゃったせいか使いやすくて今はお気に入りなんです。(ただ一点を除いて。理由は後述)

次にLIGHT ROOM。これも読み込み&表示はAperture以上に激速で試用期限ギリギリまで使っていたのですが、ゴミ取りツール(?)のできがイマイチで、
おまけにプリントの結果もこれまたイマイチ。そこまでひどくない。イマ0.5くらいかな?そしてやっぱりD.P.P.にプラグインできず。

さっきのD.P.P.の不満点が実はこのプリントなんです。PIXUS Pro9000の場合はやはり同一メーカーからなのでしょうかまずまずなのですが、E社のPX-5500はこってりとマゼンタが乗っちゃうんです。
   
なのでずっとCS2を介してプリントをしてました。だから.psdに。

LIGHT ROOMがOSX10.5.4までの対応となってましたが、試しにダウンロードをしてみたら、自分の10.5.5でも大丈夫だったので、CS4も10.5.4迄だけれど何だか行けそうな気がしたので、
ポチッとしてみたら何の問題もなくインストールでき、感激していると今度はその立ち上がりの速さに二重の感動!CS3は知りませんが、CS2と比べるともうあっと言う間です。
これだけでもCS4にゴロニャンです。
   
しかも見慣れたインターフェース。「そうそう、これこれ」てなもんです。試しにプリントもしてみたら、もう100点満点。モニターと殆ど同じ絵がドンドン出てきます。
(個人的には“同じ”だと思うけど、見る人が見たら違うのかなと思い、控えめに)
使いやすいったらありゃしない。

こうなったらもう心はCS4。嗚呼、今すぐにでも欲しい!!

しかし!ヴァージョンが上がる度に2万数千円必要で、古いOSはバッサリと捨てられちゃう。
自分も6.0から7.0 CS CS2とAdobeの戦略に何とか必死について行きましたが、ついにCS3で捨てられ、3世代も使用してきたお客様なのに、そりゃあないぜ、セニョールと恨みました。
(パソコン自体がペケでもあったのですが・・)

   
   ああ、でも恋しちゃったんです。


   CS4使用期間あと15日。

     困りました。




   
   
  
[PR]
by hiroki147 | 2008-12-30 15:20 | 写真 | Comments(2)
Commented by ICHIRO at 2008-12-31 21:06 x
色合わせに四苦八苦している僕としては
とても興味深いお話でした
CS4だとモニターと殆ど同じ絵がドンドン出てきますか…

でもなによりも興味深かったのは
「そりゃあないぜ、セニョール」
どれくらいの方が知っているかしら(^^;

Commented by hiroki147 at 2009-01-01 11:00
たまたま今のモニターとCS4の相性がいいのでしょうね。
これがいつ破綻するかは不明ですが。

いずれにしましても、ど近眼&老眼の目ですから、自己満足以外の何ものでもありませんです。ハイ。

ICHIROさんもケーシー高峰を御存じとは。
意外でした。



<<  恐怖の瞬間!しかも2回!!        今夜はイブ >>